スポンサーリンク

【ナナフラ】合従戦「処暑の戦い」お疲れ様でした!久しぶりの充実感|キングダムセブンフラッグス

2020年9月14日

本日の14:00で合従戦「処暑の戦い」も終わりました。
皆様お疲れさまでした。八千人将以上の方は3時間とか掛かってたようで・・・ご苦労さまです。

私ぽんぞうは無事目標の五千人将を達成できました!

ここ最近の合従戦は毎日ちゃんとフルブやることが多いですね。
今回もほぼ毎日何かしらでやってました。

五千人将以上は目標にしていたのですが、それ以上に考えたパテでどこまで行けるのかで遊べた合従戦でした。

☆7桓騎をいかに伸ばすかという合従戦でしたが、前回の合従戦とは違うパテが要求されました。
個人的には前回よりかは楽しかったですね。

スポンサーリンク

W☆7桓騎→☆7桓騎1体に命を掛ける展開

自分、この変化には合従戦終了後に気づいたのですが。
初日からW☆7桓騎で2人の☆7桓騎で戦って行く方向から、☆7桓騎1体にバフを掛けまくって行く方向に変わってたんですね。上位の方々。

合従戦「処暑の戦い」上位の方のパテ

オギコが再び大将の座に返り咲いていましたw
まぁ、桓騎軍パテの優秀技能持ちですからね。外されてしまっていたのが不思議でしたし。

自分は☆6智信は持ってないのでどれくらいの威力かはわかりませんが、歩兵への優秀なバッファーだったと記憶しています。
全員歩兵なので、その効果を余す所無く受け取れる感じですかね。

もしこれで☆7桓騎に本領発揮させていたとしたら、かなり凶悪になっていそうですが・・・w

オギコが戦闘に参加していたかどうかは気になりますが。
☆7桓騎の必殺の広さや、元攻撃速度の速さとかを考えると、たしかにバッファーを増やして☆7桓騎のDPSを上げてしまった方が強そうですよね。

なるほど・・・。勉強になります。

初日〜3日目の過ごし方。

さて、私の今回の合従戦の過ごし方ですが、初日〜3日目は今回の特攻である燕軍で遊んでました。
最終的に手持ちも含めて落ち着いたのパテがこちらです。

自分の燕軍パテ

☆6開眼楽毅をメインアタッカーに、1〜2体ずつ敵を倒していくパテです。
なので、巻き込みによるボーナスポイントはほぼ無いです。


でもまぁ、それでも四千人将クラスのポイントは出せたので満足です。

やはり巻き込みは大事だなぁと実感しました。
☆6鬼神劇辛を持っていれば、もう少し燕軍でもポイント出せたかなぁとは思いますが、リミテッドで引けなかったのでしょうがないですね。

☆6鬼神オルドのバフも強力なことが分かったので、今後にも期待してます。

ポイントを伸ばすために☆7桓騎を借りる

燕軍で五千人将に1回乗れたので、次は確実に残れる方法を考えました。
またまた、フレンド様からお借りする作戦です。それが無事成功したのが良かったです。フレンド様のおかげです。本当に。

レンタル桓騎パテ

今回も☆6支援昭王大将パテで行けました。
うーん。たぶんこの☆6支援昭王パテは、特攻の強力な智属性パテをガチャで揃えられず、フレンド様から借りるパテを作る時のテンプレにできるかもしれませんね。

前回は☆6開眼黒桜、今回は☆6鬼神オルドを使っているだけなので。

最初からこのパテを使う気がしなかったのが、この状態だと☆7桓騎の個人技能が死んでるんですよね。
対[武将]攻撃力↑の効果が発動しないのはもったいなくて、使えなかったんです。

しかし、☆6鬼神オルドの技能検証をした所、「☆7桓騎の個人技能を補えるんじゃないか?」と思ったわけですね。
・・・まぁ、実際は発動した方がDPSを上がるのは当たり前なんですが。
あとは、☆6オギコも引けなかったので、桓騎軍を組むとなると特攻倍率がかなり下がってしまうということも懸念してた感じです。

そんな時に、ツイッターを見ていたら、特攻倍率7倍位で50億近いポイントを出しているパテが紹介されていたので、そのことからも「行けるな!」と思ったわけです。

実際にやってみると、☆7桓騎の本領発揮がなければHP調整に時間がかかりすぎましたし、スタートからHP半分の状態なので☆7桓騎のHP調整にしびれてましたw

☆6支援昭王がいなければ、できない進め方ですね。

HPの削り方も40万あった敵武将が消し飛んだり、中々調整が難しかったですねー。

なんとか、五千人将に間に合ったというのが正直な感想です。

結構楽しんでました。

という感じで。前半は、どうやって効率よく敵を倒していくか。後半は、効率よくHPを削る方法を考えてやってた感じです。
なかなかやりごたえがあったので、今回の合従戦はかなり楽しめました。

ですが、やはり自前の特攻武将の数が少ないと、パテが限られてしまうのが難点ですね。
ポイントを出しづらいのを分かっててパテを組んだりするので、無駄にパテを考える時間が長くなります。

今回の☆6鬼神オルドはステップ1回目で出てきてくれたので、他のガチャもそれくらいで出てほしいですね。
・・・そんな引きが強かったら、今頃もっと武将は充実してるんでしょうけどw

今回の合従戦「処暑の戦い」のように、2つの陣営から特攻が出ると飽きなくて良いかもしれません。
いや、いつも出てるには出てるんですが、合従戦向きの技能とそうじゃないので分かれてしまうので、必然的に使わなくなる方が出るんですよね。

自分は、手持ち上☆6開眼楽毅と☆6鬼神オルドを使いましたが、☆6鬼神劇辛を使ってたらもうちょっと粘ってたかもしれませんw

まぁ、☆7桓騎と戦い方もちがうので、その分飽きなかったというのはありますが。

そんな感じで、ナナフラの休日をゆったりと過ごせました。

これも、無事五千人将という目標を達成できたからだとは思いますがw
達成できたのとできてないのでは、心のゆとりが違いますからねw

今日は、ナナフラーにとっての唯一の休日だったので、溜まってた長城の裏拠点とか、開放されたストーリー特別の21章で遊んでたりしました。

・長城

・ストーリー特別第21章

久しぶり、ゆったりとナナフラで遊んだ気がします。
ストーリー特別の攻略が今止まってしまってますが、最初から追いかけていこうと思ってるので、随時更新していきます。よろしければ、ご参考にしていただければと思います。

また、来月以降も時間を取れる限り、まとめ記事も追加していく予定です。
今の所、副官をまとめるか、☆5武将をまとめるかを考えています。

一日1記事でも更新していけるように、明日からまたがんばります。
新しい双星武将の登場や、4周年記念イベントが用意されているようなので、これからも楽しみです。

ひとまず、合従戦「処暑の戦い」お疲れさまでした!