スポンサーリンク

【ナナフラ】合従戦「秋分の戦い」前日!あれ?意外と難しい?|キングダムセブンフラッグス

合従戦秋分の戦いバナー

大戦略戦を挟んでいるためか、やたら開催が早い気がします。明日、2020年9月23日14:00〜から合従戦「秋分の戦い」が始まってしまいます。

・・・実はずっと今月後半は守城戦かと勘違いしていたんですw
前日の今日の昼に、ふとお知らせを見ていたら、合従戦の開催案内だったんですよねー。
見直しましたよ。お知らせ。

ランキング戦スケジュール

・・・ちゃんと書いてありますね。「9月下旬:合従戦」と。

よく読まないとだめですね。完全に頭の中が守城戦だったので、「楯兵だしー」とか思って☆6鬼神ランカイのステップアップ回しましたよ。

とまぁ、個人的な波乱が起きた前日です。気づいたのが前日で良かった!
むしろ、このブログをやってなかったら気づかなかったかもしれませんw

ガチャの結果も含めて、前日準備を進めていきますね。

パテを考えて見ての感想は、「特攻揃っても、案外組むのが難しい?」です。

スポンサーリンク

前日にステップアップガシャ「暴虐無双」開催って

だいたい2日くらい余裕くれる気がしてたんですが、前日になりましたね。シルバーウィークも重なったからなんでしょうか。
今月の残り日数を考えても、詰め込むしか無いのかなぁという感じですが。

☆6鬼神ランカイガシャ暴虐無双

今までランカイの武将キャラは見たことがなかったんで、楽しみなガシャでした。
欲しいという気持ちもありましたが、「次は守城戦だから必須だな!」とか引くまで思ってましたw

気になるのは、おまけの☆5剣成蟜ですね。割合ダメージ+攻撃速度&移動速度↑がどれだけ上がるのか。
☆5の割合ダメージ+ステータス上昇だと、今月の領土戦でも使われていた☆5槍馬韓がいますね。

参考値とすると、DPSは120%↑ですが。成蟜は2種類上げるので、そこまで上がらないかもですね。

いつまでもこのガシャについて書いてもしょうがないので、結果を報告しましょう!

無事、☆5剣成蟜の確定である3回目までに☆6鬼神ランカイ引けました。合従軍の各国の将軍と、ランカイは欲しいなぁと思ってたので、ありがたいですね。

先月までのガシャ爆死が嘘のようです。
0時教に戻ったからですかねぇw

☆6鬼神ランカイと☆5剣成蟜をゲットした後に、今回は合従戦だと気づいたわけです。しかも翌日開催w

そして思い出しました。☆6開眼タジフの存在を

大戦略戦後に報酬で回すかどうか決めようぐらいに考えていたのですが、大行軍に夢中で忘れてました。

今回は久しぶりに周回しやすくて。
武神級も完全放置で良いですし。

手に入れた☆6鬼神ランカイのステータスを見ると、移動速度の遅さと攻撃速度の遅さがダントツで・・・。
このままだと合従戦はきついかなぁと思い、急遽☆6開眼タジフも11連で取りに行くことにしました。

なんと出てくれました!ありがたい。
これは0時教も関係無いタイミングだったので、素直に嬉しいですねw

とりあえず、武将・副官の準備はこれで整いました!
・・・というのは冗談で、限界突破素材不足のため☆6鬼神ランカイは☆6開眼タジフのどちらかに絞る必要が出ちゃいました。
武将獲得、もうちょっと真面目にやっとけばよかったなぁ・・・

合従戦「秋分の戦い」の特攻情報を確認

今回は山の民武将に☆6開眼壁が駆けつけた感じですね。(☆6開眼壁は使わないと思います。)

今回の特攻はこんな感じです。
武将:双星バジオウ&楊端和、☆6鬼神ランカイ、☆6開眼タジフ、☆6開眼壁、☆6開眼シュンメン、☆5縛虎申
副官:☆6槍山界の長老、☆6剣ランカイ、☆5剣成蟜、☆5剣ラマウジ、☆5槍尚鹿

珍しく全部揃ったので、画像も載せておきます!w

特攻武将
合従戦「秋分の戦い」特攻武将
特攻副官
合従戦「秋分の戦い」特攻副官

先にちらっと書きましたが、今回は意外とパテ組むの難しいかもです。

双星バジオウ&楊端和は必殺技ゲージの溜まりが遅いので、巻き込みがどこまでできるか気になります。
☆6開眼タジフの必殺技で補えるかもしれませんが。
☆6鬼神ランカイは、攻撃力は高いですが、攻撃速度と移動速度が絶望的に遅いんですよね。
☆6開眼シュンメンはほぼ領土戦用の技能なので、今回は見送りです。

アタッカー問題がこのようにあるわけですが、もっと問題なのが、特攻武将達のバフの特殊さですね。
双星バジオウ&楊端和は「防御貫通発動時に山の民武将のDPSが↑」(意訳してます。)
☆6鬼神ランカイと☆6開眼タジフ、☆6開眼シュンメンは攻撃関係のステータスをあげますが、全て対象が自身です。

DPSのかみ合わせが無いんですよね。
この記事を書いている今でも、どうすればDPSが上げられそうかを考えてるくらいです。

大将を双星バジオウ&楊端和にするか、他の武将の方が良いのかも悩みますねー。
特攻倍率の兼ね合いもあるので、なおさら悩みます。

ずっと悩んで、試したいパテが見つからないのも意味ないので、とりあえず特攻の山の民武将を使ったパテを考えてみたので、ご紹介します。

無難そうな最適予想パテ

最適予想パテ

武将:双星バジオウ&楊端和、☆6開眼タジフ、☆6開眼公孫龍、☆6勇姜燕、(フレンド枠)
副官:☆6剣ランカイ、☆6槍山界の長老、☆6槍尚鹿、☆6弓黄離弦、(フレンド枠)


双星バジオウ&楊端和の大将技能と個人技能を活かすなら、こんな感じですかね。
タジフはあくまで、双星の必殺ゲージ↑要員なので、アタッカーではないですね。ただ、必殺技が線形なので、ダメージ源にはなります。
・・・と考えると、☆6開眼タジフには☆5槍尚鹿をつけた方が良いかもしれないですね。
あとは、☆6開眼タジフの個人技能は、会心率↑の方が良いのではないかと今のところ思います。双星バジオウ&楊端和の会心率が3%という低さなので、メインアタッカーの火力を補う意味でです。

フレンド枠は、双星バジオウ&楊端和>☆6開眼公孫龍>☆6勇姜燕という感じです。
この3体ならそれなりにDPSが出るかなと。

もしくは、前回の領土戦で双星バジオウ&楊端和のDPSが100万近く出たパテですかねぇ。
☆6開眼タジフ→☆6鬼神春申君で、フレンド枠は双星バジオウ&楊端和で固定です。
ただ、特攻倍率が下がるのが微妙なところですが。

似たようなパテで☆6鬼神ランカイも組んで見ましたが・・・

バジオウ&楊端和と鬼神ランカイのパテ

正直、少し厳しいですかね。☆6鬼神ランカイの個人技能である、通常攻撃範囲化がどこまで敵HPを削るのに役立つかという疑問があります。
全員が勇属性ではなくなるのと、双星バジオウ&楊端和の必殺ゲージ↑要員で☆6鬼神春申君を迎え入れる感じですね。

とはいえ、☆5剣成蟜のバフ率がどれくらいなのかにも寄るパテです。
☆6鬼神ランカイの攻撃速度と移動速度の遅さはなかなかなのでw

☆6鬼神ランカイはその問題を並ぐらいまで解消しないと仕えないと思ってので、別で組んでみました。

☆6鬼神ランカイは楯兵バフで固めてみる

☆6鬼神ランカイパテ

武将:☆6支援羌瘣、☆6鬼神ランカイ、☆6鬼神紫夏、☆6開眼公孫龍、フレンド枠
副官:☆6剣ランカイ、☆5剣成蟜、☆6槍山界の長老、☆5槍尚鹿、フレンド枠

☆6鬼神ランカイの移動速度を上げることを考えたパテです
特攻倍率は副官で補う感じです。

ただ、微妙なのは☆6支援羌瘣の大将技能である[対象依存]攻撃速度↑です。
☆6鬼神ランカイの攻撃速度の遅さを考えると、そこまでDPSの伸びなさそうなんで。
[対象依存]攻撃速度↑を使うなら、☆6鬼神録嗚未と☆6支援河了貂の方が良さそうな気もします。

ただ、移動速度を上げることを考えると、☆6支援羌瘣、☆6開眼羌象、☆6鬼神紫夏あたりは入れておきたいです。

必殺技範囲の広さは魅力なんですが、合従戦向きかと言われると、☆6鬼神ランカイは微妙なところかなと。
・・・まぁ、始まってみないとわかりませんが。

山の民で固めるのか、1体に集中するのか

今回の特攻武将は、個人技能対象が自身に寄っている場合がほとんどのため、DPSを上げると考えた時には少し微妙かなと思ってしまうわけです。

なので、特攻倍率を上げて貢献度ポイントを稼ぐか、1体に集中してDPSを上げて貢献度ポイントを稼ぐかの2択かなと思います。

ただ、☆6支援楊端和の存在も気になりますし、まだまだ可能性はあるような気がしています。

双星バジオウ&楊端和の個人技能の山の民へのバフも、かなり強力なので今回も使った方が良いような気もします。

とりあえず、明日始まらないと何とも言えませんが、楽しみではあります。
上位の方がどんなパテを組んでくるのか、予想外の武将・副官が登場するのかが知りたいですね。

自分は、今回も仕事の都合上、一日一回フルブに挑戦できるかどうかだと思うので、五千人将を目標に頑張りたいと思います。
合従戦は苦手なんで、しっかり一回のフルブを大切にしないとなぁ。