スポンサーリンク

【ナナフラ】超撃乱打「反撃」まずは1,000万超えを目指す|キングダムセブンフラッグス

昨日から始まった、850万DL記念クエストの「超撃乱打」ですが。
初日は甘く見てたせいで失敗しました。

なんで、二日目の今日は、とりあえず1,000万の報酬を取り切ることにしました。
結果は・・・

無事今日の目標は達成です!
昨日散々予習した効果が出ました!良かったー・・・

ということで、2日目は使ったパテとか思ったことでも書いていきます。

スポンサーリンク

パテを決めることの続き

昨日時点で、大体使う武将は決まってました。
攻撃の軸とする武将という言い方の方が良いですかね。
とりあえず確実に1,000万を取りに行きたかったので、☆6覚醒信を軸にすることにしました。

☆6覚醒信

無難な路線で考えると、所属国縛りで全体に反撃を付与できるのは大きいですよ。
突っ込んだ武将全員が、反撃によるダメージを与えられますからね。
もちろん、覚醒技能による攻撃力200%↑も魅力です。・・・まぁ、吹き飛ばすことでのタイムロスがどれだけあるかは気になってはいましたが。

次に使う事を決めていたのが、☆6鬼神成恢です。

☆6鬼神成恢

反撃のトリガーになる敵からの攻撃回数を増やすことが目的です。
敵から受けるダメージは元々そんなでもないので、攻撃速度を上げても問題ないですし、攻撃力自体も下げてくれるのでなおさら問題ないですね。

今回の超撃乱打・反撃は、この2体がいれば大体どうにかなるみたいです。

次に決めたのが、やはりこの方です。

☆6支援超荘

☆6支援趙荘の挑発と対[挑発状態]攻撃力↑を使います。
使うか悩んだんですが、☆6覚醒信に敵の攻撃を集中させる方向でひとまず進めることにしました。
挑発を常に敵にかけ続けるには、☆6開眼鱗坊の方が良いですが、あくまで今回のテーマは反撃。
反撃の威力としては☆6覚醒信の方が上なので、☆6支援趙荘だけで良いという判断ですね。

ここまでは、昨日で使うかどうか頭の中で決めていた武将達です。
☆6支援趙荘を未だに5凸で保管してるのも自分くらいな気もしますがw
まぁ、☆6支援趙荘の代用はいくらでもきくので、試しに使ってみた感じです。

ということで、残り2枠ですね。
現状だと、大将技能がパッとしないので、大将候補を考える必要があります。

DPSじゃない。攻撃力なんだ!

そう自分に言い聞かせ続けて、武将を選んでましたw
どうしても、DPSのでやすい攻撃速度↑系の技能に目が行ってしまいますのでw

反撃の効果を考えると、敵の攻撃に反応してダメージを与えるというものなので、時間の概念は有りませんからね。
単発の威力を上げる=攻撃力を上げる必要があるということです。

で、攻撃力を上げる技能ですが。
攻撃力↑の技能の他にも、対[武将]攻撃力↑や対[○属性]攻撃力↑というのがありますね。
今回使用している☆6支援趙荘の対[混乱状態]攻撃力↑のような、状態異常時に攻撃力をあげてくれる技能も出てきました。
☆6支援美姫の対[男性]攻撃力↑もあります。
基本的には対象が狭かったり、マイナス要素がある分大幅に攻撃力があがるというのもあります。

なので、今日はとりあえずこちらの武将を大将に据えてみることにしました。

☆6鬼神王齕

5凸ならもっと期待できるんでしょうがw☆6鬼神王齕です。
大将技能の効果と騎馬兵で槍、得意地形が森というので、周回ではよく見かける武将ですね。
自身だけではなくて、自軍全体に攻撃力↑&防御力↓(特大)なので、☆6覚醒信で反撃を貰えれば、自軍の全武将が高威力の反撃をすることが考えられます。
☆6鬼神王齕自身も、個人技能で対[武将]攻撃力↑で更に自身を強化できますしね。

実際に、ツイッターでも☆6鬼神王齕を使用して、1,000万取り切れたという報告も見かけましたし。
攻撃力を上げる時に、必ず候補に上がってくる武将でもありますしね。

さて、これで大将も決まったので、残り一枠です。
反撃付与は、☆6覚醒信の強力な反撃の邪魔をしたくないので、これ以上はいらないです。
かといって、自身以外を強化する攻撃力↑技能も少ないですし・・・(☆6開眼壁は使わない方向で考えてますw)
必殺技での強化も視野に入れながら、残りの一人を決めたいと思います。

攻撃力がしっかり上がっているのであれば・・・

☆6鬼神王齕で自軍全体の攻撃力をしっかりと上げ、☆6覚醒信の覚醒技能でさらに上げる。
☆6支援趙荘の挑発がハマれば、さらに対[挑発状態]攻撃力↑の効果も上乗せされる。
・・・こう考えていくと、☆6覚醒信自体の攻撃力はかなり強化されていると予想します。
(実際に計算しない辺りがダメなんでしょうねw余計な計算はしてるくせにw)

となると、攻撃力↑系じゃなくても良いんじゃないかと思いました。
☆6開眼漂などの、所属国「秦」の武将にとっての優秀バッファーも使われているみたいですが。
ただ、バフで載せるより他の技能を使った方が良いんじゃないか。ということで・・・

☆6鬼神同金

王騎軍から☆6鬼神同金参戦です!
起用理由は、必殺技での自軍全員に防御貫通を付与できるからですね。

防御貫通も、大将技能での付与が多く、個人技能ではあまり見かけない技能ではあります。
大将技能での防御貫通持ちであれば、☆6鬼神王賁や☆6鬼神渊さんとかもいますね。
しかし、攻撃力を下げたくないので、大将としてじゃないと付与できない技能はいりません。

☆6鬼神同金を使うことで、敵の防御力を無視したダメージを反撃でも与えられるようになるんですね。
しかも、個人技能で必殺技ゲージ↑も持ってるので、早い段階で防御貫通の威力を使うことができます。

この☆6鬼神同金の位置が一番悩みましたね。
攻撃力↑系のバフが足りない気がしてましたし、これ以上、上げる必要もあるかね?とか色々考えました。
結果的には☆6鬼神同金もいい味だしてました。

あとは副官でパテ完成

と、いうことで、最終敵にはこんなパテになりました。

2日目パテ

☆6鬼神王齕の共闘技能である攻撃力↑(大)は、☆6覚醒信に発動させたいので隣同士にしてます。

では副官のことを書きますが、☆6槍蒙武、☆6剣ランカイ、☆6援龐煖は、突っ込んでもらう武将達に付与しておきます。
反撃発動の可能性が高いので、攻撃力をしっかりと上げられる副官にしています。

あ、☆6援龐煖は、技能というよりも・・・という感じです。
☆6支援趙荘の必殺ゲージを上げるためでもあります。

で、☆6鬼神同金の防御貫通と☆6鬼神成恢の敵への攻撃速度↑は切らしたくないので、ゲージ上昇速度↑の副官をつけてあります。

上限達成!

こんな感じで組んだパテで、なんとか1,000万の上限を取り切ることができました。

ただ、途中失速したタイミングもあったので、まだまだ調整はできるかなと言う感じです。

一番の問題は、☆6覚醒信の覚醒技能のタイミングですね。
敵が吹き飛んでしまうので、そこでタイムラグが発生してしまいます。
その分、強力なバフになっているというのはわかるのですが、この失速がもったいないなぁという感じです。

攻撃力を上げることに執着するときがくるとは。

普段のランキング戦であれば、DPSを上げることに集中するので、攻撃力を上げることだけを考える機会ってあまりなかったかなと思います。

普段見逃しているような武将の技能も吟味できましたし、パテを組む練習にはもってこいな気がします。

一応、1,000万の目標は達成できたのですが、まだ行ける感があるので、3日目も少しパテを変えてやろうかなとか考えてます。
気になってるのはここらへんですね。

バフの方向性とかも考えると、色々なパテが組めるようような気がしています。
いやー、楽しいですねーw