スポンサーリンク

【ナナフラ】守城戦「小雪の戦い」!最中ですが、属性防御って意味あるの?|キングダムセブンフラッグス

2021年10月19日

みなさん、守城戦はいかがですか?自分は相変わらず唸ってますw
3日目からどうもポイントの更新がうまくできずですね。この位置です。

一度、五千人将の景色は見えたんですが・・・4日目の夜時点で、ボーダーから遠ざかりました。
すべて開放された4日目からが本当の勝負なんですが。
今の所、突破口が見えませんねー。

やはり、☆6副官無しじゃあ無理ですかね。☆7李牧4凸の☆7媧燐も2凸ですし。
パテのテコ入れが必要です。

そんな感じでなんとかしようと思って、色々と気になることを調べてたんですが。
気になったのが、□将章の「【○属性】防御力↑」の効果です。

□将章

スポンサーリンク

籠城戦のテコ入れを考えている時に思いました。

自分が使っている籠城戦パテがこちらなんですが。

籠城戦現在使用パテ

籠城戦なんで、防御力の高さが攻撃回数に直結するんですね。

李白の防御力

こんな☆6鬼神李白の防御力をみれば、興奮してしまうんですが。(えっ)
まぁ、特攻倍率の低さで60,000ぐらい稼いでも50万ポイントぐらいにしかならないんですよ。
なので、防御力を上げて、攻撃速度を上げて、撃破数を稼がなきゃなーとか思ってたんです。

守城戦は城ごとに地形だけじゃなくて、敵の属性も変わるので将章も変えてみたりしてました。
・・・が、ここ最近、将章の整理をしている時に、属性防御力を上げる□章を一気に星を上げるのに使ってしまったんですよね。

で、智属性以外の防御力を上げる□将章が気がついたら少なくなってましてw
やらかしたなーと思いつつ、籠城戦をやってたんですが。

「ん?将章・・・効いてる?」
と思ってしまったんです。攻撃速度が上がってる気配がないんですよね。

井闌車貯めるついでに検証しました

なんで、井闌車ゲージを貯める合間に、すこし検証しました。おかげさまで国力は余っているのでw

将章というよりも、属性防御力↑の効果が、攻撃速度に反映されているか?ですね。
たしか、相性の良い属性の場合、防御力が1.2倍くらい上がる仕様だったと思います。

・・・嘘ついたらまずいと思ったのでwヘルプを見てきましたw

ここにも書いてありますね。
「受けるダメージを25%減少」となってます。
戦闘中の武将詳細を見ると、この属性相性分、防御力の数値も上がります。

特攻副官が不足している自分はもちろんですが、この125%↑と将章で130%↑ぐらいするとすれば、単純に150%ぐらい上がる計算にはなります。

そう考えると、結構大きい上昇率なんですが。
・・・このヘルプを見ると、「防御力が上がる」とは書いて無いんですよね・・・

個人的には、籠城戦の最中は攻撃速度の数値の上がり下がりが激しいような気がしていたので、関係あると思ってたのですが。
実際はどうなのかと。

1体検証すれば十分かな?

ということで、検証します。「属性相性は、籠城戦の攻撃速度に影響してくれてるのか!?」です。
手伝っていただくのは、とりあえず目についた、☆6鬼神劇辛です。
あ、ちゃんと防御力↑の技能は無いことも確認済です。

まずは将章なしで突っ込んでみます。

劇辛装備なし
装備なしです。
装備なし
防御力:341、攻撃速度:23.63

こんな感じです。これが基準となりますね。
使用しているのが1体なので、わかりやすい数字ですw

では、早速。敵が武属性なので、対【武属性】防御力↑の将章を装備します。

対武属性を装備した劇辛
装備したらカメラ目線になる大将軍。
属性装備
防御力:341、攻撃速度:23.63・・・え?

なんと上がってませんでした!!・・・これは驚きました。
被害軽減系は初回の守城戦で数値に反映されないのは確認済ですが、まさか、属性防御力↑の効果も反映されていないとは・・・
唯一の倍率補正項目の期待をしていたので、すごく驚きました。

ここで、不安になるのが「将章効果はもしかして、全部無視?」ということですね。
念の為、「防御力+〇〇」の将章も検証しておきます。

やはり装備すると、カメラ目線の大将軍
防御固定上昇の装備
防御力:581、攻撃速度:24.70

固定の+240分は上昇して、防御力が581となりました。攻撃速度も上がっています。
・・・良かったぁ・・・w


安心はしましたが、属性防御のことはまだ納得がいきません。
次に気になったのは、武将の元々の属性であれば、125%↑の効果が出るのではないか?ということです。

武将を勇属性武将に変更してみよう

まぁ、☆6劇辛は元が武属性ですからね。
守城戦では細かい調整上、将章のだけ切ってる可能性はありますからね。

なので、勇属性武将として、☆6支援美姫を使ってみましょう。
選考理由は、目についたからです!

潔く、将章装備無しから行きます。
あ、☆鬼神6劇辛の検証で、防御力が上がったのか下がったのかわかりにくいかと思ったので、スクショを少し変えました。

美姫装備なし防御力
開戦前のステータスです。
開戦後装備なし防御力
防御力に変化なしです。

・・・いや、想像はできてましたけどね。
やはり、属性相性は反映されないようです。

一応、念の為、属性防御力↑の将章も確認しておきます。

開戦前
お!?防御力が上がってる!?
開栓後
開戦後に下がるんですね・・・

開戦前の準備画面では「おっ!?」と思ったんですが。開戦後には元の389に戻ってました・・・
やはり、効果はなさそうです・・・

しかし、まだ諦めきれません。
守城戦はですよ。こちらの敗北条件が、大将が撃破されることです。ということは、難易度調整として大将に限って属性相性による防御力↑の効果を切ってる可能性もありますよね!?(諦め悪いなぁ)

なので、城壁上にいる武将なら属性相性は発揮されるんじゃないかと。

今度は3体で検証してみます。

城壁上で検証するのであれば、勇属性武将も武属性武将も合わせることができます。
なので、☆6支援美姫、☆6鬼神オルド(武属性)、☆6鬼神カイネ(勇属性)で検証することにします。

3人とも、防御力を上げる技能はなく、□将章を装備できます。
正直、元々の属性で反映されなければ、将章も反映されないんでしょうけどね。

なので、サクッと結果だけ載せます。

3体装備なし
装備なし
3体属性装備
対武属性装備
3体固定加算装備
固定加算装備

・・・まぁ予想はしてましたけどね。
属性相性に関わる効果は、攻撃速度を計測するための防御力には反映されていませんでした。
しっかりと数値が変わるのは、防御力自体を強化する、固定加算のみでした。

検証の結果をまとめると・・・

かなり残念な検証結果でした・・・
ただ、はっきりしたことは2つあります。

①防御力自体を上げる固定加算の将章は効果がある。
②技能も防御力↑といった、直接防御力を上げる技能じゃないと効果がない。


なので、共闘技能とかでよく見かける対属性防御力↑の効果は、籠城戦の攻撃速度の数値には影響がないということになります。

・・・これは意外でした。
属性防御力も大事な防御力の数値なので、反映されてるもんだと思いこんでましたからね。
なので、籠城戦で純粋に攻撃速度を上げることができるのは、「防御力↑」の表記のものだけということですね。

しかし、属性防御力を無視していいかというと、そういうわけでもありません
まず、敵から攻撃を受けて、武将のHPが減るときには、この属性防御力上の加算値は反映されます。
技能効果などを含めても、誰か1体でも欠ければ貢献度ポイントの更新は難しくなるので、武将を最後まで使うには重要な将章には代わりありません。

もう一個、武将のダメージ量は残存兵数の減少にも影響があります。
籠城戦では、残存兵数の量で一斉掃射ゲージの溜まる速さが変わるので、武将がダメージを受けないに越したことはないです。
一斉掃射ゲージの溜まりが早ければ、その分ポイントを稼げるようになるということですね。

以上を踏まえると、籠城戦での理想の□将章は「防御力+〇〇、対○属性〇〇%」もしくは、「防御力+〇〇%、必殺ゲージ(被ダメージ)〇〇%」ということになりそうです。

籠城戦の将章と技能選びには迷わなくなりそうです。

ということで。個人的にはスッキリはしています。
ですが、通常のクエストやランキング戦のDPSの掛け算要素である、攻撃速度に変わるものがあるはずだと思っていたので、残念ですね・・・

そりゃ元の防御力が強化されている特攻武将や副官で組まないと、ポイントが伸びにくいわけですよ。
攻撃速度を上げることで、特攻を引ききれなかったナナフラーが夢を見れる仕様であってほしかったです。

まぁ、反映されたらその分、共闘技能の事を考えたりともっと忙しい籠城戦にはなってしまいますが。

領土戦や合従戦がDPSゲーになってるのが、運営さんは嫌だったんでしょうか。
コロコロと攻撃速度が変わるのも忙しいのでなんとも言えないですがw

うーん。とりあえず、籠城戦中の武将ステータスでの防御力数値には、対属性防御力も含まれてしまっているので、あまりあてにならなそうですね。
攻撃速度の上の総防御力を見るようにしましょう。

籠城戦時の将章と技能選びの際の参考にしていただければ幸いです。

さて、五千人将までの巻き返しの方法でも考えますか。