スポンサーリンク

【ナナフラ】新武将☆6開眼王コツのガシャに、覇光石30個で挑む。|キングダムセブンフラッグス

ついに6大将軍の豪将、王コツが開眼武将として登場しました。
(個人的には王コツなら鬼神の再ピックが良かったんですけど)

発表後の、ナナフラーの皆様の反応としては「壊れ」武将の期待が高まっていたようですが、どうなんでしょうか?

・・・そもそも引けるのか!?

アニメ第3期の公開=☆7汗明の登場から徐々にガシャ運が下がって来ている、私、ぽんぞうなので、不安しかありません。

スポンサーリンク

☆6開眼王コツをひけるのか!?

今回の☆6開眼王コツのガシャについてくるのは、副官☆5同金ですね。
同金はついに、王騎軍ではなく謄軍表記になりましたね・・・少しさびしいなとw
救済(と言えるかは微妙ですが)同金は3ステップ目で確定入手できますね。

ということで、ガシャが開放された14:00に引いてきました。
ぽんぞうは無課金ナナフラーなので、今持っているなけなしの30個の石でチャレンジです。

つまり、2ステップ目までしかひけません!w

さぁ、もう嫌な予感しかしませんが・・・

☆6開眼王コツガシャ結果

撃沈・・・w

同金さんは確定分含めて2体来てくれました。
まぁ、特攻武将が何も出ないよりはマシということにしておきましょう!

たった30個で引きに行った理由

副官の☆6蒙武を引けていないというのと、育ち切ってない☆7汗明の代わりにならないかなと。
贅沢なんですが、素材がないので諦めるしかないかなーと思ってます。

他の特攻武将の蒙驁は単体必殺なのでアタッカーとしては厳しいし、介子坊はバフが足りなさそうですし・・・

と、考えると、今回の勇姜燕の相方として、☆6開眼王コツは欲しいなぁと思ったわけです。

後は技能ですね。
開眼後の大将技能の、自軍槍武将の対[武将]攻撃力↑、常時自身の攻撃力を大幅に↑(攻撃対象の攻撃速度↓に比例?)、共闘技能の攻撃速度倍化です。
これだけ読むと、かなりバッファーとして強力な技能を持っているなと感じたわけです。

この記事を書いてる時点で、手に入れた方々の検証情報を見ると、微妙そうではありますが・・・w

これ以上書くと、合従戦のパテを考えることになるので、見出しを変えることにします(自分の都合w)

2020年5月24日14:00から、合従戦「小満の戦い」開催!

またもや日曜スタートとなる合従戦「小満の戦い」も告知されましたね。

2020年5月24日からの合従戦「小満の戦い」

いやー。今月はガシャに泣かされているので、今回の合従戦と次の領土戦は嫌な予感がプンプンしています。

今までに実績のあるバフ武将が次々と再ピックアップされた後なので、ナナフラプレイヤーの武将充実度も大差は無いのではないかと予想しています。

さらに予想しているのが、W汗明かW勇姜燕、もしくはW勇姜燕ではないアタッカー1人パターンかなと。
パテの組み方によっては、攻撃速度が上がり切るかもしれないので、攻撃力や対[武将]攻撃力をどう上げるかを考えた方が良さそうだなと。
となると、共闘で速度倍化の☆6開眼王コツも十分、大将の起用は考えられます。・・・と思ってます。
バフをどう掛けて行くかを念入りに考えないといけなさそうですね。

そして、☆7汗明を持ってるかどうかと、育てられてるかの差が今回も出るだろうなぁと思ってます。
特攻倍率で言うと、☆7汗明に加えて特攻副官の☆6王建王と☆6蒙武がいるかどうかで、差が出てきそうだなぁと予想してます。
この間の領土戦、「副官の☆6春申君持ってないのが、こんなに辛いか!」と思ったのでw

今回のぽんぞうが所持している赤特武将が・・
☆7汗明、☆6鬼神白起、☆6鬼神蒙驁、☆6開眼介子坊、☆6開眼蔡沢、☆6姜燕、☆5嬴政(幼少期)
赤特副官が・・・
☆6王建王、☆5河了貂、☆5昭王、☆5同金

副官がいねぇ・・・

ちょっと、頑張って考えないと、今回は五千人将も取れる気がしませんよ・・・
次の記事で、自分なりの最適パテを考えてみます。

あとは、自分は合従戦が苦手なので、今回は練習をみっちりする回でも良いかなと思ってみたり。
そうすれば、マグレ五千人将狙えるかもしれませんし・・・w

引き弱が戻ってきてます。

年明けから今まで、ガシャ運に恵まれていたためか、領土戦や合従戦はとりあえず五千人将が取れていました。
しかし、アニメ第3期と共にガシャ運がどっかに行ってしまったので、ちゃんとパテを考えねばなりません。

いやぁ、醍醐味ですよ、ナナフラの。燃えますね。
・・・といいながら、大体最適パテを外すぽんぞうでした