スポンサーリンク

【ナナフラ】2020年6月9日から領土戦「芒種の戦い」が開戦! あと周回の事でも|キングダムセブンフラッグス

2020年9月14日

新しい双星武将である摎&王騎を特効武将に迎えての領土戦「芒種の戦い」の開催が、ついに明後日となりました。


ピックアップガシャで初登場となった、双星摎&王騎と☆6支援昭王、☆6副官司馬錯が全員対[城]攻撃力技能です。何とか全武将を取る事はできましたが、通常時で検証ができないので技能検証はまだできていません。

なので、領土戦「芒種の戦い」の初日に検証して記事を作ろうかなと思っているので、前もってパテ予想をすることにしました。

自分の手持ちで考えてみたので、参考までにご覧下さい。

スポンサーリンク

領土戦「芒種の戦い」は2020年6月9日から!

領土戦は、プレイヤーが秦・魏・趙・楚・燕・斉・韓のどこかの国に所属し、ポイントを奪い合うランキング戦です。

大きく、通常領土戦と、城ゲージが溜まってから始まる攻城戦、さらに攻城戦のゲージが溜まると始められる城壁兵戦の3パートで、ポイントを奪い合う感じですね。

なので、パテを考えるのもこの3パターンを考えるわけですが。個人的には攻城戦がいつも大事だと思っております

高ポイントを獲得するのに重要なのが、特効武将の存在ですね。今回の特効武将と副官はコチラです。

特効武将:双星摎&王騎、☆6開眼コショウ、☆6支援昭王、☆6開眼王齕、☆6鬼神白起、☆6姜燕、☆5カク備
特攻副官:☆6司馬錯、☆6蒙武、☆5黄離弦、☆5同金、☆5昭王


この並びだけ見ても、今回は攻城戦メインの領土戦でしょうね。
対[城]攻撃力↑の武将が、双星摎&王騎、☆6支援昭王、☆6鬼神白起、☆6司馬錯、そして副官に☆5黄離弦と揃ってます。
攻城戦で、双星摎&王騎と☆6支援昭王を持っているかどうかがポイントでしょうね。

直近で☆6開眼介子坊がピックアップされてたので、城壁兵戦で巻き返しを考えるのも有りかと。
そうなると、敵武将の所属国によっては☆6開眼コショウがいるとポイントを取りやすくなるかもしれません。
その場合はやはり双星摎&王騎は必須でしょうね。星6開眼コショウの効果対象が、秦国六大将軍なので。
城壁兵戦の大将が摎&王騎だったらいらない武将になりますが・・・w

最近の城壁兵戦は、耐えるよりも倒し切る方が主流なので、倒し切るための編成を考えた方が良かったりします。

あとは、特効武将が基本秦であることもポイントでしょうかね。バッファーを選ぶのに助けになりそうです。

さてさて、ここからパテを考えて行くわけですが、その前に私ぽんぞうの手持ちの状況でも。

手持ち特効武将

手持ち特効副官

珍しく、☆6開眼王齕以外は全部持ってました!w
彼らを元に今回の領土戦「芒種の戦い」の、ぽんぞうの最適パテを考えてみます。

あ、通常領土は特効モリモリの方が良いので特に取り上げませんので、あしからず。

領土戦「芒種の戦い」の攻城戦パテを考えてみる

無難に考えてみるとこんな感じで。

今回の特効を踏まえた、無難というか、素直に最適を作るとこんな感じかなと。

領土戦「芒種の戦い」最適パテ

武将:双星摎&王騎、☆6鬼神白起、☆6支援白起、☆6開眼公孫龍(状況により☆6姜燕)
副官:☆6司馬錯、☆6呉慶、☆5黄離弦、☆6蒙武

特効武将と副官を多めに編成できる感じです。

実際のところ、双星摎&王騎の大将技能の効果による部分が大きいです。
限界突破で強化される技能の上がり幅で言えば、☆6鬼神陸仙と並ぶので、期待はずれということは無いとは思いますが。
どちらにせよ、必殺技効果も対[城]攻撃力↑↑なので今回外れることはないでしょう。↑↑ですもん。(気に入ってますw)

☆6鬼神白起は個人技能で、白起自身の対[城]攻撃力も上げてもらいます。上昇率が230%ありますし。
☆6支援昭王の効果対象である所属秦も達成できるので、問題なくアタッカーになれると思います。

そして、攻撃速度へのバフが少ないので、☆6開眼公孫龍を起用して全体の攻撃速度を上げに行きます。
が、これは今回の特効武将達のバフ次第になりますが、☆6鬼神白起にバフを集中させた方が良ければ、☆6姜燕の起用になります。

フレンド様も同様ですね。基本は☆6開眼公孫龍で考えて、DPSを全体的に上げる方が良いとは思います。しかし、副官で☆5黄離弦が特効になってるので、☆6姜燕を起用して、☆6鬼神白起のDPSを上げる方が良いかもしれません。

懸念点があるんですよね。この無難パテ。


何より、双星摎&王騎も星6支援昭王も対[城]攻撃力↑の対象が所属国「秦」という広さですよね。
これが吉と出るか凶と出るかですが・・・何とも言えません。
対[城]攻撃力↑の技能の対象範囲としては、今までで一番広いですからねぇ。

☆6鬼神陸仙の対象は騎馬、☆6鬼神蒙驁は槍と蒙家、☆6鬼神タジフは自身+共闘武将、☆6鬼神白起は自身と、効果対象が狭いからこその上昇率だったかもしれません
攻城戦の必須武将と言われる☆6支援呉慶でさえ、武器種剣か所属国魏のどちらかが達成されないと、バフ効果は他のバッファーに負けてしまう場合もありますし。

そこら辺を考えると、広いとは言えほぼすべての技能が対[城]になっている☆6支援昭王は安心感がありますが・・・。

なので、いくつか思いついた編成を残してみます。

双星摎&王騎アタッカーパテ

領土戦「芒種の戦い」双星アタッカーパテ

先程のパテから、☆6鬼神白起→☆6開眼漂にしました。
前回の領土戦で☆6鬼神蒙驁が特効だった時に使ったパテと同じ内容です。
その時との違いは、☆6鬼神春申君の代わりに☆6支援昭王がいるところです。内容的には対[城]技能に特化することになります。

所属国秦武将に対しての優秀なバッファーである、☆6開眼漂を起用することで、双星摎&王騎のみをメインアタッカーとするパテです。(☆6開眼漂については、リンク先で詳細ページを用意しているので御覧ください。)

このパテの可能性は高いかなと思ってます。
無難なパテだと、攻撃速度を上げるのが双星摎&王騎の個人技能と☆6開眼公孫龍の必殺だけなので、フレンド様を含めてもまだ上げることはできると踏んでいます。

双星摎&王騎が大将として微妙だった場合と、持ってない場合のパテ

大将技能での対[城]攻撃力↑が微妙だった場合は、双星摎&王騎をアタッカー武将として使うわけですが・・・

領土戦「芒種の戦い」蒙驁大将パテ

大将は☆6鬼神蒙驁が良いでしょう。槍武将に対してのバフは☆6鬼神陸仙より上ですし。

この場合は・・・ちょっと可能性は低いのですが、大将に☆7龐煖または☆6鬼神録嗚未も考えられます。
双星摎&王騎と☆6支援昭王で対[城]攻撃力が十分上がれば、可能性はあると思います。
・・・まぁ、あくまで可能性ですね。書いてて自信がなくなるレベルですw

双星摎&王騎を持っていない場合、このパテを☆6鬼神白起に変えれば使えるパテだと思います。
また、☆6支援昭王を持っていない場合は、代わりに☆6鬼神春申君ですかね。特効副官の☆5黄離弦も載せられるので。
両方持っていない場合は、☆6支援昭王の位置に特効も考えて、☆6姜燕ですかね。

領土戦「芒種の戦い」特効少ないパテ

普段の(?)領土戦の攻城戦パテでよく見かける特効武将の量ではありますがw
☆6鬼神白起のHP調整が面倒になりそうではあります。

うーん。特効武将を軸で考えても、色々と可能性はありますね。
なのでこのぐらいにしておきます。

領土戦「芒種の戦い」の城壁兵戦パテを考えてみる

基本的には特効武将で染め上げるのが一番ポイントを取りやすいのが城壁兵戦ですが、ほとんどの方が☆6開眼介子坊をもってると思うので、使った方が生存ボーナスが増えるかなと思います。

なので、こんなパテになるかなと。

領土戦「芒種の戦い」城壁兵パテ

武将:☆6開眼介子坊、双星摎&王騎、☆6支援昭王、☆6開眼コショウ(もしくは☆6開眼公孫龍)
副官:☆6司馬錯、☆6蒙武、☆5同金、☆5黄離弦

まだ手入れの余地が多いパテですが。

特効でのステータスアップを考えると、☆6蒙武と☆6司馬錯は入れ替えた方が巻き込みは狙いやすいかもしれません。また、☆6司馬錯の技能は対[城]なので、☆6昌平君でDPSのを上げることも考えられます。

問題は☆6開眼コショウですね。敵大将が、双星摎&王騎や他の特効秦武将だったら、☆6開眼公孫龍の方が良いと思います。
☆6姜燕であれば、大当たりですね。所属趙か魏の武将であれば、星6開眼コショウで行くのが、特効ボーナス的にも良いです。
後は、☆6開眼公孫龍で組む方が特効副官がきれいに収まります。☆5黄離弦は対[城]なので、編成しててイマイチなんですよ!w
☆5昭王を入れる方が技能的にはしっくりきます・・・まぁ技能封印耐性↑なんで、どっちにしろ技能としては微妙ですがw

多分敵雑魚兵は、前回と違い勇・武・智の全属性が出てくると思うので、こちらもそれなりに用意は必要です。
配置は・・・できれば☆6開眼介子坊と双星摎&王騎で共闘が取れるところが。

あとは、双星摎&王騎をオーバーチャージで撃つかどうかの選択でしょうね。
序盤は星6開眼介子坊で倒しきれると思いますが、今回の開始帽の最大ダメージが99,999なので、後半は双星摎&王騎の出番だと思います。同時に打てれば一段回目で撃っても良さそうですが。

もし特効で染め上げるなら・・・

領土戦「芒種の戦い」介子坊不在パテ

大将は☆6鬼神白起ですかね。他の特効武将の大将技能がいまいちなので。
☆6鬼神白起であれば、攻撃力がしっかり上がりますし、☆6開眼コショウの必殺技のバフも受けられるので良いと思います。

こちらも修正ポイントは、☆6開眼介子坊大将の時と同じですね。

当日になるまでどうなるかは分かりませんがw

双星摎&王騎と☆6支援昭王は必須っぽいですね。

ということで、今回のパテ編成を考えた時に、双星摎&王騎と☆6支援昭王の2人は外せなさそうです。

後は槍副官の☆6司馬錯、☆6呉慶、☆6昌平君辺りは編成に必須になりそうです。
副官の☆6昌平君は持ってないんで、必要になったらアウトですw

うーん。特効武将は育てないと厳しい戦いになりますが・・・
限界突破が大変なんですよねー。必要な素材数が双星で700個、☆6が支援昭王と開眼コショウで合わせて700個。そして、副官☆6司馬錯で副官素材350個。
今やってる周回の貴石が、単純計算1,750,000個必要なんですねぇ・・・

無双制覇をコケたせいで大変になってるだけなんですがw

周回はこんな感じでやってます。

ということで、この記事を書いている前日の、貴石の回収状況がこちら。

いやぁ、全然間に合って無いっすw
仕事しながらなんで、ゴリゴリ溜まる方がおかしいかもしれませんが。

今日気づいたのは、フレンド様が☆5か☆6かで取得数が2倍くらい違うということ。
脳死周回していて☆5だと最低ラインの平均が300くらい。☆6だと600くらい。
この違いはでかいなぁと、思っていたわけです。

しかしですよ。自分がナナフラを始めてから苦楽を共にしてきたフレンド様を切れるわけないじゃないですか!
自分が三千人将や四千人将でも見捨てずにいてくれた皆さんですから!
(自分が切られた経験は多々ありますw)

なので、頑張って野良フレの方をお借りして今日は周回してますw
フレンドポイントは・・・許して下さい!w

周回してるパテはこんな感じです。

貴石周回パテ

これで、必殺込みですが最短表記5秒最長表記13秒ですね。平均は7秒です。
うーん。この記事を書いていてびっくりしたことが一つ。

自分の☆6副官カイネ4凸だったんですね・・・w
いままで5凸だと思いこんで使ってましたw

てことは、☆6鬼神万極がもっとはやくなるんですなぁ。
☆6開眼羌象が早いけど今ひとつ伸びない理由もここかぁ。
なるほどねぇ。

そざいねぇよ・・・

当面の目標は、周回でよく使う武将・副官の強化なので、やることが一つ増えたぽんぞうです。