スポンサーリンク

【ナナフラ】合従戦「秋分の戦い」お疲れさまでした!ランキング戦はスケジュール管理が大事よね(再w)|キングダムセブンフラッグス

双星の復刻ラッシュ出迎えた合従戦「秋分の戦い」も終わりました。

久しぶりの剣合従で、好き嫌いの分かれる回だったかと思いますが、皆さんはいかがでしたか?

自分は目標としていた五千人将を取れました。

2回目の城・昼で200億を出してから、その後は更新できず・・・というかまとまって遊ぶ時間を確保できず、そのまま終わってましたw

スケジュール管理は大事だなぁ。もう一つの目標だった、毎日フルブは達成できずです。

これで五千人将は28回目の獲得となりました。あと2回で覇光石を130個もらえます。

頑張って取れるように、復習しておこうかと。次は5周年記念バージョンですし。

スポンサーリンク

剣合従は練習量ですね

もともと合従戦は苦手な方なのですが。まぁ練習量が毎回足りないなと思います

合従戦は単純に、
・紫電に回数入る
・HP調整して5巻にする

というのが進め方だと思いますが。

紫電に回数入るのも、5巻にするのも、練習が必要なんだよなぁといつも思ってます。

紫電に回数入るためには繋ぎを早くする方法を考えないとですね。

今回は双星バジオウ&楊端和をあまり動かさないで紫電をつなぐ、というのが重要だった気がします。

が、☆6開眼呉鳳明の必殺撃ち忘れとかで動かしてしまったりw

逆に敵の湧き位置を考えずに撃ってしまい、結果時間がかかったりw

凡ミスが多かったなぁと反省しています。

剣合従の削りは・・・正解は分かりませんが、ジャストタイミングで止めるタップ力かなと思います。

やってて思ったのが、追撃効果の途中で止めて199,999以下を出せれば5巻になりやすい。それをミスると4巻。という印象でした。

剣合従でそこまで考えたことが無いのですが、討伐数が伸びやすかったのはこの5巻が成功したときでした。

なんで、地味に踏張武将より先に通常武将の調整をして、踏ん張りで最終調整の方がやりやすかったんですよねー。

あと1発ぐらいであればタップ力で何とかなります。・・・と言っておきます。

結局この2つの精度を高めるのは、練習だなぁと。

合従戦にしっかり取り組める時間の確保と練習。体育会系みたいですが、次回も一日1フルブを目標に取り組みます。

次回ランキング戦は守城戦

実績解除を狙って、5周年中の守城戦と領土戦は五千人将狙いで行きますが。

守城戦の問題は手持ち特攻数もそうですが、覚醒の所持数なんですよね。

前回までで一斉掃射ゲージに関係する覚醒武将所持数は10体だそうですが、今自分は9体・・・

というところで発表されたリミテッドは覚醒武将2体います。

次回リミテッド

☆6覚醒蒙武と☆6覚醒録嗚未が新規武将で登場。☆6呉鳳明も新規副官ですね。

技能も大切ですが、個人的には特攻倍率と覚醒所持数での一斉掃射への影響が気になるところで・・・

9月のリミテッドは双星王賁&蒙恬以降スルーしてきたので、ここは取っておきたいところです。

☆6覚醒録嗚未は10月いっぱい登場のようなので、優先順位としては☆6覚醒蒙武が取れれば良いですかね。

今から指に念を溜めなければ・・・!!

実は終わった気がしなくてですね。

ということで、いつものランキング戦よりはあっさり目の結果報告記事となった合従戦「秋分の戦い」です。

一日一フルブを目標にやってましたが、今日までの最後3日間仕事でバタバタしてやる時間が取れず。

なんだか不完全燃焼で、まだ終わった気にならないんですよねw

とはいえ5周年イベントも始まりますし、気を引き締め直さないとおいてかれてしまうので。

合従戦演習がほしいと思う今日このごろです。

ひとまず、合従戦「秋分の戦い」お疲れさまでした!