スポンサーリンク

【ナナフラ】武神級で素材の入手は効率的になるのか?60分検証!|キングダムセブンフラッグス

常に限界突破素材不足に悩まされている、ぽんぞうです。こんにちは。

周回イベントの難易度に武神級が追加されてから思っていたことが、「武神級を回ることで、素材の収集効率が上がっているのか?」というものです。

最初のころは、通常ゴリゴリ回した方が素材の収集効率が良いと言われたりしてました。
しかし、行動力0で確定で武将、副官、貴石、角石が手に入ることを考えれば、効率が悪いことは無いとも思ってました。

そこで、4周年で周回をしっかりやりたいこともあり、すこし検証してみることにしました。

はたして武神級は、どんな回り方をするのが一番効率的か?ということを見てみます。
この検証は貴石収集の内容ですが、他の周回にも当てはまる内容だと思います。

スポンサーリンク

検証の前提条件などを設定しておく

60分(1時間)で検証します

えー。まずは、制限時間を決めました。タイトルの通り60分です。

仕事しながらだと、がっつりとした検証ができないので・・・
仕事終わりに自由になる時間を考えて、60分なら時間を取りやすいかなと言うことで。

・・・まぁ正直、ドロップも武神級の出現も確率なので、60分じゃばらつきがかなりでそうですがw
とはいえ、参考値にはなるかなと思ってます。

検証するのは3パターン

「武神級は回った方が良いのか?」という疑問と、「回るなら出現したどのタイミングが良いのか?」という2つの疑問があります。
なので、下記の3パターンで検証してみました。

①武神級はまわらない。
ひたすら超級を周回します。実際、超級でも1回の武神級で獲得できる素材数を入手できることもあります。
なので、武神級を回らない方が効率的に素材収集をできるんじゃないか?という予想です。

②行動力がゼロになったら武神級を回る。
超級の回数を多くして、武神級を少なくした方が効率的なんじゃないか?という予想です。
武神級の1回で獲得できる素材数はやはり魅力的です。
でも、クリアまでに掛かる時間が超級よりもかなり多いので、周回回数で考えると微妙かなぁ、と思った感じです。

③武神級が出現したら毎回行く。
逆に、武神級が出現する度に突入します。
出現確率とクリア時間が重要かもしれませんが、多く素材を獲得できる武神級の量を回ります。

武神級を含めた周回をするとこんな感じかなぁと考えました。
今回検証してみるものは、この3パターンでの時間効率と、行動力の効率です。
周回ではスタミナをいかに多く消費するかが、そのまま素材数に反映されるともいえます。
それを変えてくれるのが武神級なんですが、クリアまでの時間が超級よりもかかります。

なので、時間効率と行動力効率を比較することで、武神級をやるのが効率的かどうかを測ってみます。

肝心の使用パテのご紹介

この記事を書いている段階で開催されているのは、貴石収集イベントです。しかも4周年の。
なので、以前書いた攻略記事のパテを使うので、詳しくはそちらを御覧ください。

この記事からの変更点は、超級のパテを変えたことですね。このパテを使用していきます。

周回検証パテ

☆6鬼神項翼で宝物庫を破壊後、☆6開眼介子坊で敵部隊を倒すパテです。時差有りの即打ちパテとなってます。

このパテでの超級のクリア時間は、表記で3秒、出陣ボタン押してから結果表示までの実時間は50秒でした。
意外と1分近く掛かるんですね。(スマホの回線速度の兼ね合いもあるかもしれません。格安SIMですw)

ちなみに、フレンドの青特武将はレアリティに制限はつけません。青ければ良しとしてます。
限界突破数にも制限はつけず、出てきた青特武将をひたすら編成していきます。

武神級は攻略記事と同じパテで行きます。一応、画像を紹介しておきます。

武神級使用パテ

放置用に作ったパテですが、表記で30秒を毎回切るので良いかと思います。
こちらの出陣〜結果表示まで実際にかかった時間は1分52秒。約2分ですね。
武神級の場合はさらに、部隊選択やクリア後の難易度選択画面などロードも多いです。
その時間も含めると、3分10秒ほど掛かっていました。
超級と比べると、約3倍の時間がかかって2000個の貴石を手に入れているということになります。

1分あたりだと630個ぐらいですね。超級が一回あたり630個の貴石を入手しているかどうかも気になるところですが。

かんたんにまとめると、超級:約1分、武神級:約3分のパテで検証していきます。

計算してなんとなく予測してみる

今回の検証は60分で区切ります。なので、超級のみだと60回は最低でも回れそうです。
超級を1回クリアすることで獲得できるであろう貴石の数は、600個くらいというのが、体感です。

なので、①武神級を回らない場合の獲得数は、60分で36,000個ぐらいと予想します。

②の行動力ゼロで武神級に挑戦する場合ですが、自分の今の行動力上限は294です。(ランクは110)
超級1回で20の行動力を消費するので、14〜15回で行動力が0となります。
そのままざっくり計算しますが、18分で超級15回+武神級1回ですね。
15×超級の貴石600個+武神級の貴石2,000個=11,000個
3倍すると、54分で33,000個。ここに残り6分の超級分を加算します。

6×600=3,600個+33,000個=36,600個が予測する入手個数です。

③の武神級に毎回挑戦する場合は、武神級の最低出現率の5%から計算してみます。
出現率が100%になるのは、20回クリアした時です。(まぁ100%になったことは無いんですが。)
ということは、20分に1回武神級に挑戦することになるので、
20回×超級の貴石600個+武神級の貴石2,000個=14,000個
がおおよその20分での獲得個数になりますね。

なので、3倍した42,000個が獲得できるであろう個数です。

以上から、(確率を無視した)計算では、武神級に毎回挑戦>行動力ゼロで武神級>武神級無し、という順番になりそうですね。

では、実際にやってみるとどうなるか。次から早速検証結果を書いていきます。
あ、必殺技は全部タップして省略します。

武神級に1回も入らないパターン

まずは、ひたすら超級をやっていきます。スタートの貴石数はこちら。

超級のみの開始貴石数
超級のみやる場合の開始時点の貴石数

道中はひたすら☆6鬼神項翼が宝物庫に突っ込んで、☆6開眼介子坊がなぎ倒してました。
結果はこちら。

超級のみ終了時貴石数
超級のみやる場合の終了時点の貴石数

超級クリア回数:65回
消費した行動力:1,300
獲得した金貴石:37,810個
平均獲得金貴石:581個


このような結果となりました。
行動力効率(スタミナ1当たりの獲得金貴石)時間効率(1分当たりの獲得金貴石)を計算してみます。

行動力効率:29個
時間効率:630個


クリア回数は超級1回に掛かる時間から考えると、妥当ですね。
予想よりも1,810個多く獲得できてますが、予想の計算は60秒でしてあるので、誤差の範囲です。
平均獲得数が予測より少ないので、あまり伸びませんでした。

・・・やたら390個ぐらいの事が多かったです。

行動力がなくなったら武神級をやるパターン

次は、武神級出現時点で残っている行動力を消費しきってから挑戦するパターンです。開始時の貴石数はこちら。

スタミナ0で武神開始時点
行動力0になってから武神級をやるパターン開始時点。

4周年中なので、超級クリア1回につき7%ずつ武神級の出現率が上がります。
なので、だいたい15回以内に武神級が出現する予定ですが・・・まぁ、だいたいそれぐらいで出てたと思います。

60分経過時点での貴石数はこちらです。

スタミナ0で武神終了時点
行動力0になってから武神級をやるパターン終了時点

超級クリア回数:54回
武神級クリア回数:4回
消費した行動力:1,080
獲得した金貴石:35,681個
平均獲得金貴石:660個


武神級に入ってはいますが、回数が少ないためか獲得した総数としては、あまり多くありませんでした。

行動力効率:33個
時間効率:594個


武神級の消費行動力ゼロのおかげで、行動力1当たりの獲得金貴石数は上がってます。

しかし、時間効率は悪くなってますね。

中途半端に武神級をやると、行動力の消費は効率的でも、時間で見ると稼げてないということですね。
ちょっと意外でした。

出現ごとに武神級に挑戦

最後に、武神級が出現したら、毎回挑戦してみます。開始時点はこちら。

毎回武神開始時点
出現ごとに武神級に挑戦するパターン開始時点。

超級と武神級の切り替わりで、タゲ変更もやる必要があるため、地味に時間がかかってる気がします。
「ロード時間以外にこんな要素もあったか・・・」と思いながらやってました。

毎回武神終了時点
出現ごとに武鍼灸に挑戦するパターン終章時点。

超級クリア回数:37回
武神級クリア回数:11回
消費した行動力:740
獲得した金貴石:41,330個
平均獲得金貴石:1,117個


ここで一気に数字が変わりましたね。超級のクリア回数が減ったので、当然行動力の消費も減ります。
それでも超級1回当りの平均獲得金貴石数は、4桁と大幅に増えています。

行動力効率:55個
時間効率:688個


行動力効率も時間効率も大幅に上がりました。
うん、武神級回った方が良いですね!w

表にまとめておきます

各パターンごとに結果を書いたので、見にくいですね。表にしましょう。

項目武神級周回無し行動力0で武神級出現したら武神級
超級回数65回54回37回
武神級回数0回4回11回
消費行動力1,3001,080740
総獲得金貴石37,810個35,681個41,330個
平均獲得金貴石581個660個1,117個
行動力効率29個33個55個
時間効率630個594個688個

周回を行う上で一番必要なものが行動力ですが、その効率が一番良いのが毎回武神級をやることなんですね。
まぁ、武神級は行動力消費無しで2,000個稼げるので、当たり前と言えば当たり前なのですが。

今回の検証で使用したパテで言うと、超級と武神級で実際にかかった時間で2分ほどの差があるにも関わらず、それでも武神級の方が、素材は多く集められるという結果にもなってます。

一番素材を集められないのが、中途半端に武神級を行うことのようです。行動力ゼロ時点で武神急に挑戦することの利点が、行動力の効率化だけであって、素材を集めると考えると効率が悪い事がわかります。

なので、武神級をやるかやらないかを決めて周回する方が良さそうです。

最後に、超級だけの場合を考えてみると、良くも悪くも予想通りの個数しか稼げていないと言えます。
行動力の消費や掛かる時間をそのまま消費し、増える要素がドロップ数だけなので予測通りになりやすいからですね。

以上のことから、「武神級は毎回やった方が良い」ということになりますね。スッキリしました!

運要素が強いことはお忘れなく!

個人的には、武神級をガッツリやる方が効率が良いことを知れて満足ですが、周回は運要素も強いことは忘れてはいけません。

運要素①:素材のドロップは運
超級での素材のドロップは390個ということもあれば、武神級に匹敵する2,000個近く手にはいる事もあります。
こればっかりは、クリアしないとわからないので、どうしようもできません。
あまりに少ない数が続くようであれば、一度本陣に戻ってリフレッシュも良いですよ。
(個人的には少し変わる気がしますw確証は有りませんので、自己責任で。)

運要素②:武神級の出現率
大体50%ぐらいまでに登場する感覚ですが、90%まで行くこともあります。
今回の検証のような60分だと、この武神級の出現率に左右されてしまってる感じもします。
超級1回で武神級出現の場合もありますし。これも、流石に操作はできないので運ですね。

素材ドロップに関わるものが、まんま運要素なんですね。なので、素材を多く手に入れられる事もあれば、少ない状態が続いてしまうこともあります。

しかし、武神級で素材を確定で貰うことで、運要素のばらつきを少なくしてるとも考えられるので、やはり武神級を毎回消化した方が良さそうです。

まとめ

いやー、武神級が実装されてから、ずっと気になってたことを検証できてスッキリしました。
・・・60分は短いんじゃないか?というツッコミは置いといて下さいw

運要素を含めたとしても、武神級は周回した方が素材収集の効率は良いです。

効率をさらに上げるには、武神級のクリア時間を早めることですね。
イベントの内容によって、敵のランダム出現や連続クエスト、宝物庫の取り切りなど様々です。
必殺技を打つ必要があったりと、こちらの攻撃方法もイベントによって様々です。
なので、武将を撃破するものであれば、表記で15〜20秒ぐらいでのクリアが一つの目標ラインですかね。

武神級のクリアを早めれば早めただけ、収集効率をガツンと上げることができます。

今後は「放置でクリア!」だけじゃなくて「放置で早い!」を組めるように、武将を育成していきたいと思います。