スポンサーリンク

【ナナフラ】今年は「5→6→7FES!!!!!!!」をやるらしーやん!|キングダムセブンフラッグス

2022年8月12日雑記

と、去年に多くのナナフラーが参加し、一大イベントとなった大運動会の企画の中心フラーだった、牧カイ軍しーやんさんのネタを対して絡みも無いのに持ち出したため、干されるのではないかと心配になりながら書き始めてるぽんぞうです。

こんばんは。

まぁすでに何について書くかは書いてしまってるんですが。

少し前置きを。

1〜2ヶ月前ですかね。仕事で、有名プラットフォームの配信ポリシーを色々と調べてまして。

そういえば、ナナフラには配信ポリシーがなかったなぁと思いつつ、公式サイトを見に行きました。

そしたら「ゲーム実況ポリシー」というページへのリンクが追加されておりまして。

こうやってブログを書いている身ですし、一通り読んでおきました。で、FAQの最後ですね。

Q: 私はeスポーツ大会の開催を検討しています。このような大会のご相談をさせていただくことは可能でしょうか?
A: あなたが個人の活動として、このポリシーに従っていただく限りeスポーツ大会として配信を行うことができます。
これに対し、法人が主体となる活動は、このポリシーの適用範囲外です。この場合は、以下法人様のeスポーツ施策に関するお問い合わせ先までご連絡頂けますと幸いです。
なお、個人が主体となる活動であっても、日程調整などのご相談が必要となる場合は同様のeスポーツ施策に関するお問い合わせ先までご連絡ください。

バンダイナムコエンターテインメントゲーム実況ポリシー

これを読んで、真っ先に浮かんだのが去年の「大運動会」でして。

参加してすごく楽しかったので、もっとこういうイベントが増えたらなぁと。他力本願全開で思ってましたw

ある意味、運営さんから「企画やって良いよ!」と言われているようなものですからね。

そんな風にぼけーっと考えていたら、今年の9月の領土戦に合わせて開催してくださるそうです。

その名も「ナナフェス」!

バナー

運動会もかなり練り上げられたもので、参加させていただいた領土戦は今までに無い楽しさがありました。

こういうイベントは応援したいなと思っていますが、今回は早めに開催を嗅ぎつけたのでw

エントリー受付中の今から記事にできることに!許可してくださった、ナナフェス運営の皆様に感謝です。

私ぽんぞうは、諸事情により参加を見送ることになりそうなので、その分応援だけはしっかりとしたいなと。

ということで、今の所公開されている内容を見ていきたいと思います!

一応、元ツイートを貼り付けていくので、詳細はそちらを御覧くださいね!

スポンサーリンク

今回のテーマは規模も大きく「野外フェス」

前回の大運動会の枠を大きく飛び越え、今年は「野外フェス」をテーマに様々な企画を用意してくださっています。

領土戦で稼いだポイントで競い合うのはもちろん、ナナフラのギミックを利用した企画が多いですね。

また、領土戦自体に参加できなくても楽しめる企画も用意されています。

領土戦のスコアで楽しむ

領土戦のスコアでランキング上位を狙うのに楽しめる要素がたくさんですね。領土戦は単調になりがち(特に後半戦)なので、ほんとに良い企画だと思います。

自分も前回の大運動会のおかげで、取れると思っていなかった五千人将を取れましたし。

内容をざっくり見ていくと、領土戦のスコアを元に、参加者全員で競ったり、ナナフラ歴を学年に見立ててその中で競ったり。

ポイントというよりも、城叩きの回数や城壁兵戦の討伐倍率で競ったり。

2時間おきに湧く通常領土や攻城戦・城壁兵戦を全部消すフラーで競ったり。

一度も負けること無く領土戦を駆け抜けて、それで得たポイントで競ったり。

・・・領土戦を端から端まで楽しむことができそうなぐらい盛り沢山です!

個人的に楽しそうだなぁと思ったのが、「レイドバトル_JPをぶちのめせ!」ですね。

JPさんは、ナナフェスに運営サイドとして動かれているみたいですが。

領土戦の将軍・大将軍経験者なので、相当な実力な方です。そんなJPさんに参加者全員で挑むという企画。

現領土戦の知識はとらおげーむさんの「笑っていいとら!」に出演された時にご披露頂いてますし。

一筋縄では勝てなそうな匂いがそそられますw

いやー、すごい楽しませてくれるなぁ・・・。

領土戦のスコア不要でも楽しめる

こういった取り組みというか企画が素晴らしいなぁと思います。

実際に領土戦に参加できなくても、ナナフラが好きな人が参加できるという気配りは見習わないとなぁと。

前回もありましたが、期間中の超撃乱打の最高ポイントを競い合ったり。

お題のパテで城を叩いたり。

「借り物競走」はお題を見つけて写メをツイートするとかでしたっけ?見てるだけでも楽しかったんですよねw

ツイートキャンペーンも企画されているようです。

で、何気にすごーく気になっているのがフードエリア。

いつも美味しそうな飯テロツイートや、クオリティの高い工作(という言葉で済ませて良いのかは疑問ですが)ツイートをしてくださるこんさんがプロデュース?されるそうで。

お腹が空く領土期間になりそうな・・・季節も秋ですし・・・w

交流も企画しちゃうとか

ナナフラーの皆様は温かい方が多いんですが、交流をするとなると、なかなか一歩踏み出せない方もいるのが実情かと。

そういう自分も、あまり絡みに行かない方なので、交流と考えると機会があると嬉しいものです。

そんな交流の機会が、「双星ナナフラー決定戦」という企画にされてました。

ツイッターではすでにペア(カップリング?)が出来上がってきているようです。

領土戦猛者の方から、領土戦のことやナナフラの事を聞きながら遊ぶ機会と考えるとなかなか無い機会ですよね。

それ以外でも、交流を深める機会と考えると貴重というか、きっかけになるというか。

良いですねー。

ほっこりしたのが、「ナナフェスマジック」。

フレンド募集は普段からツイッター上で見かけるんですが、このナナフェスきっかけでというのが。

同じナナフラが好きな人同士で楽しみつつ、交流を深められそうな。

ほっこり企画もありますね。

まだまだあります

先にツイートを埋め込んだマップの下側にも書いてありますが。

まだ企画がありますね。

・カプヌ団体戦
・とらおげーむpresents
・アイコンGETブース

などなど。内容も気になるところです。(カプヌ団体戦はミラ配信時に内容を聞き逃しましたw)

詳細やエントリーが始まったら、内容をしっかりチェックしましょう!

追加情報を別記事にしました

少し公開された内容を、追記しました。

ナナフェス運営アカウントさんのツイートを元に、とらおげーむさんの動画を見たり。

やはりまとめるとワクワクしてきます!

フェスっぽさ満開

大運動会でも協賛者を募って、参加者へのプレゼントを用意していましたが。

今回はそれに加え、フェスグッズの購入で参加できる「返礼品付き協賛」が用意されています。

内容を見たら、帽子やタオル、よだれかけにランチバックなど、思ったよりもラインナップが充実しております。

かぶったり、着たり。タオルを首にかければ、気分は更に盛り上がりそうですね。

協賛の一部なので、運営さんの応援という意味を込めて買っても良いかなぁと。

すごいフェスっぽいですよね!

エントリーは8/31の23:59まで!

エントリーにはツイッターのアカウントが必要です。

アカウント作成後、運営メインアカウント集計アカウントをフォロー。

で、ユーザー名のメインエントリーのツイートのリプライで情報を入力。

で、エントリー完了!となります。

ツイッターなどのSNSを始めることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、ナナフラを楽しむ一つの要素にツイッターもあるので。

これを機に初めてみるのも良いかと思います。

つぶやかなくても、見てるだけで楽しいですし、参考になるツイートも多いので。

おすすめですよ〜。

まだまだこれから情報が出てくるようです!

以上が、今の所ナナフェス運営アカウントのツイートの内容から読み取れた内容は以上です!

すごく楽しそうで、期待感が膨らみますね。

こういったユーザーイベントに参加することで、ナナフラの違う楽しみ方を見つけられたり、モチベーションを高めることができるようになります。

なので、可能な限り参加で調整されるのが良いかと思います。

自分は先に書いたとおりで、参加してしまうと影響がでてやばいことになってしまうので・・・

タオルを買って涙を拭きながら、参加される皆さんを応援しようと思ってます。

その代わり、できるだけこのブログでも扱ってガヤとして盛り上げたいなと思ってます。

ユーザー主催の一大イベントを、楽しんでいきましょう!