スポンサーリンク

【ナナフラ】双星武将 バジオウ&楊端和−誓い−|キングダムセブンフラッグス

双星武将:バジオウ&楊端和-誓い-の武将情報です。

硬い守りと高いバフを兼ね備えた双星武将となっています。

ナナフラではバジオウが攻撃、楊端和が守り。そんな棲み分けになってるんですかね。

なので、この双星はバランスが良いのかな?

バジオウのマッチョっぷりが気になる双星武将です。

スポンサーリンク

双星武将:バジオウ&楊端和−誓い−のポイント

初登場時は驚きましたが、楯兵です。バジオウと楊端和のイメージとは程遠いような・・・

しかし、楯兵の特性である守備耐性と共闘技能での被害半減で防御性能はなかなかです。

ただ剣武将なので、守備耐性が威力を発揮する瞬間までは耐える必要はあります。

攻撃面では双星バジオウ&楊端和を中心に自身を強化しつつ、自軍の山の民武将を強化する構成となっています。

まずは大将技能。防御貫通&攻撃速度↑で、自軍「山の民」武将の攻撃速度を125%↑します。

この防御貫通がキモで、個人技能は双星バジオウ&楊端和に防御貫通が発動している時のみ攻撃力↑で、自身のDPSを184%↑、自軍の山の民武将のDPSは160%↑というもの。

この攻撃力の上昇は、固定っぽいんですがちょっと計算しきれず・・・

防御貫通の技能自体持っている武将や副官は少ないので、山の民パテの大将で使うことが前提っぽいですね。

大将技能と個人技能の効果を合わせると、自身は231%↑、自軍山の民武将は202%↑となります。

山の民武将は個々が強力なので、十分なバフですね。

必殺技は、自身のHPの減少に応じて必殺技の威力が上がります。

以上から、双星バジオウ&楊端和は自軍の山の民武将を強化しつつ、自身も攻め込める武将というのがポイントですね。

だんだんゴリマッチョになるバジオウと、毎回顔が変わる楊端和に期待しましょう。

ステータス詳細

以下で使用する内容は、レベル最大・5凸時のものです。

使用している数値は表記のものから算出したものなんで、参考までに御覧ください。

属性・武器種・兵種など

属性 武器種
兵種 楯兵 性別
所属国 不明 所属 山の民

必殺技・技能

必殺技
山駆ける王の刃 効果 自分中心 円形広範囲に攻撃

【自軍/山の民】のこりHPが少ないほど必殺技威力↑
対象 必殺技威力↑は自軍/山の民
山駆ける王の刃
(オーバーチャージ)
効果 自分中心 円形広範囲に攻撃

【自軍/山の民】のこりHPが少ないほど必殺技威力↑↑
対象 必殺技威力↑は自軍/山の民
技能
大将技能 効果 防御貫通&攻撃速度↑(大)
対象 自軍/所属「山の民」
攻撃速度:125%↑
条件 常時
個人技能 効果 攻撃力↑(特大)+3
対象 自身:DPS184%↑
+自軍/所属「山の民」:DPS160%↑
条件 自身に「防御貫通」発動中
共闘技能 効果 通常攻撃被害半減
対象 自身&共闘武将
条件 共闘

成長技能

Lv:10 HP↑(大)
Lv:20 HP↑(大)
Lv:30 HP↑(大)
Lv:40 移動速度↑(大)
進化1 攻撃速度↑(大)
進化2 HP↑(特大)
進化3 HP↑(特大)
進化4 HP↑(特大)
進化5 移動速度↑(特大)
Lv:70 攻撃速度↑(特大)
昇格 防御力↑(特大)
進化6 HP↑(特大)
進化7 HP↑(特大)
進化8 HP↑(特大)
Lv:80 攻撃速度↑(特大)

成長技能はほぼHP↑という高耐久武将っぷり。

限界突破

凸1 個人技能+1
凸2 個人技能+1
凸3 個人技能+1
凸4 必殺技+1
凸5 必殺技+1

バフだけを考えるなら3凸でも。5凸で金の○章を装備できるので、5凸推奨。

状態異常耐性

0% 挑発 0%
燃焼 0% 混乱 0%
移動封印 0% 必殺技封印 50%
攻撃封印 0% 技能封印 50%