スポンサーリンク

【ナナフラ】星3武将 成蟜−血統への執着− |キングダムセブンフラッグス

信と政の最初の宿敵である、☆3武将:成蟜−血統への執着−の武将情報です

成蟜自体は、原作の中でも好きなキャラの一人です。

ナナフラでの☆3成蟜は、王弟反乱編のころのひねくれた性格をそのまま表したかのような技能の持ち主です。なので、こちらで使う時にも敵軍を嫌がらせするために使えますw

☆3武将成蟜ステータス

原作の成蟜は、人間としての成長がとても清々しいというかなんというか。
政と協力して指揮を振るう姿を見たかったものですが
そこは史実があるので仕方がないですね。(ウィキはこちら

まぁ、この☆3成蟜の描写は完全にひねくれてる時代のものなんですがね。

スポンサーリンク

☆3武将:成蟜−血統への執着− のポイント

特徴はすでに書いたとおり、嫌がらせ技能ですね。
もちろん、☆3武将を使用するストーリー特別などでの使用に限った特徴ではあります。
☆6であれば確定状態以上とかが使えますからね。

まずは、大将技能で開戦時の敵軍への毒付与
効果は小なので付与率や効果時間は・・・ですが、低レアリティ縛りの時のダメージ源としては十分です。

そして、個人技能での必殺技封印
これも効果が小とはいえ、敵将を成蟜が撃破する度に発動するので、同じく低レアリティの低防御力を支援する技能とも言えます。

極めつけが、必殺技での範囲内敵将への防御力↓の効果。敵武将の防御力を約40%下げてくれます。
基本、こちらのパテに編成するよりも強い武将を相手にすることになるので、この効果は大きいです。
敵将を各個撃破で攻略する時に、一体をいかに早く倒すかで変わってきます。

あとは地味に☆3武将の中では高めのHPとDPSも持っています
そこを銀の◇と○の将章でさらに強化できるのも、使いやすいポイントです。

とはいえ、☆3ステータスという元攻撃速度の遅い剣武将(=つまり、開戦後、攻撃が当たるまでに時間がかかる)ということもあるからか、必殺ゲージの溜まりは悪いですね。
なので、アタッカーとして使うならばゲージアップ副官や拠点ゲージアップ副官を考えた方が良いでしょう。

開戦時に毒付与で敵を弱らせ、撃破しやすくした上に、必殺技で防御力を下げ、倒しやすくする事ができる☆3武将です

・・・念の為もう一度書いておきますが、ストーリー特別などの低レアリティ縛りのあるクエストに限って書いてますので、お間違えなく。

ステータス詳細

属性・武器種・兵種など

属性 武器種 兵種 歩兵
性別 男性 所属国 所属部隊 王弟陣営

 

必殺技・技能

必殺技
死罪 効果 対象中心 円形中範囲に攻撃

【範囲/敵】防御力↓
対象 必殺範囲内の敵:防御力約40%↓
技能
大将技能 効果 一定時間 毒(小)
対象 敵軍
条件 開戦時
個人技能 効果 一定時間 必殺技封印(小)
対象 敵軍
条件 敵を撃破
共闘技能 効果 毒耐性↑(小)
対象 自身&共闘武将
条件 共闘

成長技能

Lv:10 HP↑(極小)
Lv:20 攻撃力↑(極小)
進化1 防御力↑(極小)
進化2 攻撃速度↑(極小)
進化3 攻撃範囲↑(極小)
進化4 HP↑(小)
進化5 攻撃力↑(小)
Lv:55 防御力↑(小)

限界突破

凸1 必殺技+1
凸2 必殺技+1
凸3 必殺技+1
凸4 必殺技+1
凸5 大将技能+1

状態異常耐性

0% 挑発 0% 燃焼 0% 混乱 0%
移動封印 20% 必殺封印 0% 攻撃封印 0% 技能封印 0%