スポンサーリンク

【ナナフラ】☆6副官 王騎&騰-天地臨む双翼-|キングダムセブンフラッグス

2021年11月6日☆6

☆6汎用副官:王騎&騰-天地臨む双翼-の副官検証記事です。

必殺技を撃つ毎に攻撃力が上がる、なんとも攻撃的な汎用副官です。

王騎&騰ステータス

5周年の☆7金王騎、☆7騰に続き登場しましたが。この並びはいつ見ても燃えますね。

スポンサーリンク

☆6副官:王騎&騰-天地臨む双翼-のポイント

攻撃力↑副官ですが、自武将の必殺技発動回数が10回まで段階的に上がるという技能です。

色々と書く前に、上昇率を表にしておきます。検証に使用したのは、☆6鬼神成恢です。DPSが上がる技能が☆6副官:王騎&騰以外に内容に調整して・・・という感じです。

必殺技回数必殺前DPS必殺後DPS上昇率元DPSからの上昇率
12,3242,464106%
22,4642,604106%112%
32,6042,743105%118%
42,7432,883105%124%
52,8833,022105%130%
63,0223,162105%136%
73,1623,301104%142%
83,3013,441104%148%
93,4413,580104%154%
103,5803,720104%160%
☆6鬼神成恢のDPS上昇率の推移

1回の上がり幅はそんなに大きくないですが、最大の10回時点だと160%と副官としては破格の上昇率です。

上昇率だけをみると、5回目辺りからが現実的に使えるバフ率かなと思います。

ただ固定上昇の可能性もあるので、攻城戦に行くようなパテでも検証しました。

武将:☆7金王騎、☆6開眼公孫龍、☆7騰、☆6支援呉慶、☆7金王騎
副官:☆6弓廉頗、☆6槍呉鳳明、☆6王騎&騰、☆6弓黄離弦、☆6弓廉頗

ちょうど登場時に領土戦が控えていたので、☆7騰のDPSが☆6王騎&騰によってどう上がっていくかを見ていきます。

必殺技回数必殺前DPS必殺後DPS上昇率元DPSからの上昇率
13,096,2253,278,760106%
23,278,7603,464,760106%112%
33,464,7603,636,600105%117%
43,636,6003,837,060105%120%
53,837,0604,023,210105%130%
64,023,2104,209,360105%136%
74,209,3604,395,330104%140%
84,395,3304,567,200104%148%
94,567,2004,753,350104%154%
104,753,3504,953,810104%160%
上記パテでの☆7騰DPS上昇の推移

検証してみた感じだと、固定上昇ではなさそうだなと。

途中は多少の誤差はありますが、最終的には同じDPS上昇率に落ち着きました。

実際に使えるかどうかですが。正直ランキング戦限定という形になるかなと。特に合従戦ですかね。

最大の10回まで必殺技を撃つのに、☆7騰でも攻城戦の残り40秒くらいまでかかりました。☆6鬼神成恢は☆6支援採択と☆6河了貂の必殺ゲージ↑を使って攻城戦の時間いっぱいという感じです。

なので、攻撃速度をかなり上げた剣武将じゃなければ、現実的に最大の160%のバフ効果を得るのは難しいかと思います。

もちろん、必殺ゲージ↑の技能を併用すればもっと現実的にはなるかとは思いますが。

通常のクエストでは多くても5〜6回位でほとんどが1〜3回ぐらいかと思うので、それであれば別のバフ副官の方がクリアはしやすくなると思います。

逆にランキング戦を頑張りたい方には、つける武将を選ばない汎用性も含めて持っておいた方が良いでしょう。

ステータス詳細

以下の内容はレベル最大、5凸時のものとなります。

使用している数値は表記のものから算出したものなので、参考までに御覧ください。

武器種 汎用
性別 男性
武将HP上昇率 武将兵数×3.34
武将攻撃力上昇率 553
武将防御力上昇率 298

副官技能

効果 [変動]攻撃力↑(特大)+5
条件 自武将の必殺技発動回数
(10回まで効果↑)
対象 自武将:DPS上昇率112〜160%