スポンサーリンク

【キンラン】同盟討伐戦合従軍編の準備期間は秦国編と同じだった|キングダム乱‐天下統一への道‐

検証・考察・まとめ

同盟討伐戦の合従軍編の準備期間がやって来ました。

バナー

同盟討伐戦のテーマごとに準備期間中の内容も違うっぽいよね!

と意気込んでスクショを撮ったら、見事に任務達成の通知と被りましたw

全然気づいてませんw

そういえが合従軍編の準備期間で出てくるのは媧燐だったなぁと思いながら内容をチェックしてたら。

・・・秦国編と同じじゃないですか。

魏国編も同じような感じだった気がするので、趙国編だけ違うっぽいですかね。

んー。書き始めてしまったので、とりあえず内容を見つつ・・・支援回数の報酬についてでも考えてみようかなとか。

スポンサーリンク

内容をざっくりと

よく見ればイベントバナーが「同盟討伐戦準備イベント」で統一されているので、そうそう内容が変わるものでも無いのかなとか。

準備イベント開始日の18時移行にバックグラウンドを終えると達成している、イベントクエストクリア回数報酬や。

イベクエクリア回数

同盟内での施設強化や派遣時間、装備や兵器強化などの時間短縮を行う支援回数報酬。

支援回数

クエストでの部隊撃破数による報酬。

部隊撃破報酬1

5,000部隊撃破以降は50,000まで「酒のしずく」がもらえるのも秦国編と一緒です。

部隊撃破報酬2

そして、準備イベント中の2日間は貨幣のドロップがあるので。

やはり貨幣稼ぎをしないとですねー。

貨幣ドロップ

貨幣ガチャを回すために、この期間に貨幣を集めましょうというのは、秦国編で書いたので。

うーん。やはり支援回数ですかねー。

支援回数1,000回

支援回数の報酬を取り切るには、1,000回同盟員を支援しなければなりません。

2日間・・・よりは少し短いですが、まぁ2日として1日当たり500回ですかね。

同盟員の最大数は60だそうです。

一人で依頼できる支援数を考えてみるとー。

まずは1日で派遣が20回ですね。1回あたりは7箇所。

あとは建築が最大3件だったかと。

攻城兵器や防城兵器、争覇平気に武器・防具の強化が最大5枠。

なので、一度に依頼できる数としてはー。15件でしょうか。

同盟員が最大数の60人いて、全員アクティブであれば15×60で900回。

普段やっている強化にすこし手を入れるだけで十分取り切れるレベルですね。

ただ、建築は終わってしまっている場合もあるのでー。

実際は12件なので720回。これでも余裕です。

50人アクティブだと、600回。40人で480回。あら?

42人で504回。これなら行けそうです。

なので、あまり強化に時間を割かないのであれば、最低でも42人はアクティブな同盟であれば良い感じ。

これが半分の21人だと、支援回数もそのまま252回と半分になるので。

助け合いがなければ取り切ることはできません。

まぁ21人が1日2回、2日で4回フルで支援依頼をかければ、取り切ることは可能そう。

これが10人だと・・・120回なので、支援の更新が約9回必要。1日で4.5回なので・・・時短アイテム次第ですね。

同盟員それぞれで遊ぶ時間も考えると、なかなか難しい・・・

もしもろもろの強化が終わってしまっていると、派遣のみで1度に依頼できる支援は7回。

こちらは1日の最大数で考えた方が良さそうなので、2日で40回というところでしょうか。

25人が支援依頼をし続ければ、1,000ですね。50人いれば1日で達成可能です。

10人だと1日200回で2日で400回・・・これは厳しい。

なので、アクティブな同盟員が25人・・・だと心もとないので、30人はいる同盟に所属するのが良いでしょうか。

自分の最大数が、秦国編の記事書いた通り500回なので。

こうやって計算してみて納得しました。

支援回数を稼ぎたいときこそ

と、ちょっと暗い・・・訳ではないか。

所属する同盟を選ぶ時に1つの基準にできる気がしますが。

そうは言っても、無言同盟や自由同盟の方に遊びやすさを感じている人もいるはずです。

となると、たぶん支援回数報酬は諦めているものにはなるんだと思いますが。

それでも1つでも多く取りたいのが報酬です。

なので、施設強化などの時間がかかるものを更新したり。

集中的に兵器や装備の強化を行うタイミングとして、覚えておくと良いかもしれません。

そうすれば、各強化を効率的に進めることができるし、支援した同盟員は1つでも多くの報酬がもらえるようになりますからね。

少なくとも、今はバックグラウンド周回で「河了貂の後方支援」を使えるようになり。

周回を続けるとしても派遣の更新はできるようになりましたし。

無言ながらもそういった助け合いができると良いですよねー。

イベントの内容を有効活用しつつ

ということで、思ったのと違う同盟討伐戦合従軍編の準備イベント記事となってしまいましたが。

キンランは周回ゲーですし、どの要素も育成に時間がかかってしまうのですが。

こういったイベントの細かい内容を有効利用することで、少し短縮できるようになっているなぁと感じています。

・・・まぁ一番は宝玉を買ってジャブジャブ使うことなんですがねw

そうするとまた違うゲームになってしまうとも思うので。

できる範囲でと考えた場合、細かいことでも覚えていると良いよなと。

そんな思いで締めておこうと思った、とりとめのないまとめ記事ですw