スポンサーリンク

【ナナフラ】ストーリー特別第16章「全軍総攻撃」その2 攻略|キングダムセブンフラッグス

馬陽の戦いで前線に出ていた趙将が総攻撃をしかけてくる、ストーリー特別第16章「全軍総攻撃」その2の攻略記事です

実は、その1からその5まで総兵数縛りがありますその縛りをバフに使えるあの武将が活躍する章なんですよねー。

その武将こそ、燕国の大将軍:劇辛です。
自分はたまたま、この16章攻略前に印ガシャで出てきましたw

ご覧いただいての通り、1凸でも十分戦略になる技能の持ち主です。

スポンサーリンク

パテを決めた流れ(ストーリー特別第16章その2)

達成目標を確認

勝利条件 敵拠点の占拠 または 敵の全滅
達成目標1 兵種が『騎馬兵』の武将3人のみでバトル
達成目標2 バトル開始時の総兵数5,000人以下
達成目標3 敵武将を2人撃破

その1から変わったのは、3つ目だけですね。
敵武将の撃破数が1人から2人に増えてます

その1の攻略でも書きましたが、ここはどう捉えるかなんですが・・・
2人倒して、拠点を占拠するのが攻略しやすい流れだと思います。

・・・が、硬い奴がいるんですよ。

敵武将情報を確認

地形:荒地、天候:夜です。そして大将が☆6鬼神李白硬い奴ですよ。
そんな彼らの技能はというと・・・

大将:李白 属性:武 武器種:槍 兵種:楯兵
大将技能 効果 必殺技ゲージ↑(中)&防御力↑(特大)+2
条件 開戦時&常時
対象 自軍+自軍所属国「趙」
共闘技能 効果 防御力↑(特大)
条件 共闘時
対象 自身&共闘中の武将
個人技能 効果 一定時間 移動速度↑(大)&防御力倍化
条件 開戦時
対象 自身
副官技能 なし なし
一般武将 属性:勇 武器種:槍 兵種:楯兵
個人技能 効果 対[武]攻撃力倍化
条件 常時
対象 自身
副官技能   なし
一般武将 属性:勇 武器種:槍 兵種:楯兵
個人技能 効果 対[武]攻撃力倍化
条件 常時
対象 自身
副官技能   なし
一般武将 属性:勇 武器種:槍 兵種:楯兵
個人技能 効果 対[武]攻撃力倍化
条件 常時
対象 自身
副官技能   なし

大将の李白が、大将技能、個人技能、共闘技能全てで防御力を上げてきます。しかも楯兵。
かっちかちなんですよ


しかも、必殺ゲージ↑もついてるので、飛んでくる事は確実です。
なので、一般雑魚兵の技能も考えると、智属性と行きたいところですが勇属性を使うのが良さそうです。
李白は武属性なのでダメージを軽減できますし、雑魚兵の攻撃も通常威力なので耐えられます

そう、ポイントは雑魚兵の個人技能の攻撃力↑が、武属性に対してしかないということです。
こちらもそれなりに防御力を上げれば、基本的には耐えられると予想できます。

とはいえ、武将を2体倒す必要があるので、火力もそれなりに必要。
防御と攻撃力を両方上げられれば、武将2体の撃破〜拠点の占拠まで問題はなさそうですね。

ストーリー特別第16章その2 攻略パテ編成例

ということで大将軍をお呼びしましょう!

武将:☆6開眼劇辛、☆6開眼公孫龍、☆4白亀西
副官:☆6美姫、☆6陸仙、☆5石

で、兵数5,000以下の条件をクリアします。

まず☆6開眼劇辛の大将技能で、敵軍との兵数差を利用して自軍の攻撃力と防御力を上げます
戦っている内にこちらの兵数も減っていくので、この上昇率は上がって行くという予定です。
そして、一般雑魚兵の得意属性である智属性というのも採用理由
敵武将を撃破するメインの火力が、劇辛の必殺になるので、☆6美姫を副官に添えて必殺の回数を稼ぎます

☆6開眼公孫龍は、壁役。李白の攻撃を受け止めてもらいます
公孫は必殺で防御力を下げてしまうからか、勇属性の中では高い防御力を持っています。さらに副官☆6陸仙で防御力を上げておきます
そして、ここぞの時に必殺でバフをかけ、一気に拠点を取ろうかと思ってます。

そして、☆4白亀西は副官☆5石を使用するための起用です。
副官☆5石は、自軍3人以下で敵軍防御力&会心率↓(中)の効果。しかも、劇辛と同じく敵軍の数が多いほど効果が上がります
白亀西+石でこちらの火力を上げる作戦です。
☆4で副官☆5石が装備できる槍と、達成目標の騎馬兵の条件を満たすのは白亀西だけですしね。

このように兵数差を利用したパテ編成です。

なんだかんだでゴリ押しできます

序盤は、達成目標の「敵武将2人撃破」の達成を目指します。なので、初期配置で最初から敵雑魚兵にタゲを集中します。

敵の配置が右も左も変わらないので、とりあえず左寄りです。公孫は壁なので、中央配置してます。

左から倒してますが、右からでも展開は変わりません。お好きな利き腕でどうぞ。
劇辛、公孫、石の技能で敵の攻撃はほぼ抑え込めます。

こちらの与えるダメージは3,000〜5,000。相手は公孫に5。固くなってます。
劇辛は初期配置の関係で必殺を受けますが、5,000ほどの被弾。
兵数差を2,000程はキープしておきたいので、よしとします。

公孫が敵3体からの攻撃を全て受け止めます。会心がでても1,000ちょっとのダメージなので、問題有りません。
劇辛の開眼効果で公孫龍のHPも上がっているので、さらに安心です。
共闘技能の発動を考えると、右側の雑魚を倒したいところですが、劇辛が李白の攻撃でやられるとまずいので、このまま中央雑魚兵を倒します

・・・と余裕ぶっこいてたら、公孫と白亀西がやられました!w
まぁ、問題有りません。このステータスを見て下さい!

これが、☆6開眼劇辛の大将技能の効果です。兵数差1,500程でここまで上がります。
これが李白の数値。防御は高い・・・というか高すぎますが、攻撃はこんなもんです。
敵雑魚兵はさらに下がります。劇辛には赤子のようなものですねw

☆6開眼劇辛を採用した理由がこれですね。1人になってから本領を発揮するタイプなんです。
これなら、李白、敵雑魚兵から攻撃を受けても最低ダメージの「5」ですみます

すでに、2体倒しているので、劇辛は拠点に向かわせます。
・・・まぁ、李白の必殺が飛んでくるのが怖いなぁというのはあるんですが、地形・天候が劇辛の得意分野なので、大丈夫でしょう。

劇辛の拠点へのダメージはこんな具合です。技能はしっかりとここでも反映されます。李白からの攻撃もしっかり5ですね。
なので、拠点にたどり着けばあっさりと占拠できますー。

劇辛は、李白と雑魚兵から攻撃を受け続けるので兵数差が広がります。
すると、拠点へのダメージが加速してくわけですねー。

ここまでくれば見てるだけです。
大将軍様々ですよ!w

☆6開眼公孫龍を残せばもっと早いです。

ストーリー特別第16章その2の攻略をする直前に、☆6開眼劇辛を手に入れたので、使いたかったというのがパテ編成の本当の理由でして・・・w
この記事にするにあたり、あえて公孫と白亀西は倒されてもらい、劇辛のステータスを撮ってみた感じです。

2体目を攻撃しているタイミングで、公孫が敵兵から必殺を一通り受け、HPが1/2ぐらいになります。
その辺りで、公孫の必殺を使い2体目を一気に倒して、そのまま全員拠点に向ければもっと早いです
白亀西は倒れても、公孫は倒れません。バフのおかげで拠点も早く叩けます。

あとは一言だけ。
勝利目標の敵の全滅は無理ではありませんが、リスクが高いです。
途中の李白の画像の通りで、防御力9999の上にHPが41万もあります。
防御貫通をつけるか、☆6鬼神白起の割合ダメージを使うか。
それともDPSを思いっきり上げるバフで立ち向かうかですかね。
援胡傷で回避をつけるのも良いかもしれません。

ですが、雑魚兵の防御力3,000も決して低い数値ではありませんし、時間がかかるでしょう。
なので、時間効率も考えると2人倒して拠点を取りに行くのが、現実的かなと思います