スポンサーリンク

【ナナフラ】最後の高DPS合従となるか!?合従戦「立冬の戦い」前日!|キングダムセブンフラッグス

合従戦

今回の☆7騰のDPSヤバそうだなー、どうしようかなー。と思ってた矢先に、攻撃速度の仕様が変更になるというお知らせが入り、思い出深い合従戦になりそうな、合従戦「立冬の戦い」ですが。

バナー

[対象依存]攻撃速度↑を持つ☆7王騎と☆6支援廉頗、そして剣武将の☆7騰と、大荒れが予想される合従戦ですが。

上記の調整以降に行われる合従戦では、荒れなくなるかもしれません。

そう考えると、この荒波を体験できる最後の合従戦になるかもしれないので、念入りに準備をしていきたいところです。

スポンサーリンク

☆7回で剣武将なのでポイントはすごそう

昨日ガシャ動画を作ってアップしましたが。おかげさまで今回も特攻が揃えられました。

手持ち特攻副官

特攻倍率を考えると、だいたいパテは見えて来るところですが。

今回の地形予定は、領土戦と違い各武将にチャンスがありそうな気もします。

地形予定

草原・昼は☆7金王騎と☆7騰。地形だけなら☆6支援廉頗もですね。

森・昼は☆6鬼神王齕です。

・・・あれ?☆6鬼神同金と☆6開眼玄峰・・・

最適は☆7を使える草原・昼となりそうですが、森・昼も☆6鬼神王齕を使ってうまくパテを組めれば、それなりにポイントはでるかもしれません。

・・・いや、特攻倍率がかなりきつくなりそうなんで微妙かもですw

まずは草原・昼の☆7パテを予想していこうかなと。

必殺のバランスとDPSのバランス

前日検証は結構適当にやってしまってますw

今日は将章とかは特に気にせず・・・という感じなので、有り得そうだなくらいで読んでいただけると。

まず、基本系を書いておくと、大将:☆7王騎、☆7騰、☆6支援廉頗、までは確定するかなと。

王騎軍限定の[対象依存]攻撃速度↑に、王騎軍最速の剣武将である☆7騰、そして剣武将の[対象依存]攻撃速度↑の☆6支援廉頗と、技能がバッチリハマってます。

で、領土戦やレイドイベントで☆7騰を使ってきた感じ、フレンドは☆7金王騎かなと思います。

DPSが上がりすぎる場合は☆7騰に敢えてすることで、調整はできるとは思いますが。

なので、自前の4体目の武将が問題なわけで。

特攻武将で入ってくるとすれば、☆6鬼神同金かと思います。開戦時必殺ゲージ↑と必殺の防御貫通は良いかもしれません。

が、DPSで考えるとちょっと厳しいかなと。予想できます。

なので、ここに入ってくるのは、☆6鬼神春申君、☆6開眼公孫龍、☆6覚醒録嗚未のどれかかと。

取り回しが楽そうな☆6鬼神春申君の場合

春パテ

武将:☆7金王騎、☆7騰、☆6鬼神春申君、☆6支援廉頗、☆7金王騎
副官:☆6弓廉頗、☆6王騎&騰、☆6秦国五雄、☆6弓考烈王、☆6弓廉頗

まずは、☆6鬼神春申君です。何が良いかというと、鬼神化武将の左隣の武将への属性効果アップが使えるところ。

あとはいつもどおり、必殺ゲージの回転を上げられる上に敵の防御力を半減する必殺技も良いです。

☆7金王騎を2体使う場合は、巻き込みメインで戦う合従となるので、必殺の回転は大事。

普通に進めると、下手したら☆7金王騎は1紫電中に必殺を2回撃てるかどうか怪しいです。

春パテDPS

DPSを見てみたところ、119万は確認できました。

必殺を10回撃ってない状態なので、まだまだ上がります。

☆6鬼神春申君を使う場合のメリットのもう一つは、個人技能で攻撃速度が上がるため、1回目の紫電に入るまでの時間を短縮できるかもしれないということですね。

必殺の貯まりも☆6支援廉頗のおかげで早まるので、バフもかなり早い段階で掛けることができます。

結構メリットがでかいかも。

本番では、紫電中だけ☆7騰と☆6支援廉頗で支援することで、ダメージを抑えることもできます。

悪くないかもしれないですね。

DPSは高いけど副官の調整が必要な☆6開眼公孫龍

公孫龍パテ

次は☆6開眼公孫龍を入れた場合です。

属性効果の強化は☆6支援廉頗だけなので、☆7騰の右に配置します。

あ、☆7金王騎には☆6弓廉頗が良いかと。攻撃力の上昇率は☆6弓廉頗の方が高いので。

公孫パテDPS

DPS自体は230万とかなり高い数値が出ました。

ただ、必殺が溜まるのがかなり遅いですね。

合従戦では紫電一閃時に鬼神の重圧が入りさえすれば、必殺ゲージが溜まるのであまり考えなくても良いかもしれませんが。

しかし紫電に届くまでの間、ほぼバフなしで戦うことになります。

それで、開戦から最短で紫電に入れるかと考えると・・・微妙。

それに、敵のタゲを一身に受ける☆7騰の防御力が下がってしまうのも微妙。

ただバフの効果時間と制御しきれればと考えると、ポイントは一番伸ばせるかもしれません。

今回は上級者向けですかね?

ループするのに調整が必要な☆6覚醒録嗚未

録嗚未パテ

そして、☆6覚醒録嗚未です。覚醒技能で王騎軍武将のHPのゲージ上昇速度↑、必殺で[対象依存]攻撃速度↑があるので。

あとは、何と言っても必殺の増援誘引。巻き込みやすさもそうですが、紫電繋ぎも考えると候補に入ってきます。

録嗚未パテDPS

☆6覚醒録嗚未の場合も、DPSは230万でした。

なので、攻撃速度のカンストはしてるみたいですね。

☆6覚醒録嗚未の場合は、必殺のループが問題となります。

副官を必殺ゲージ上昇副官にしないと、まずループは難しいかなと。

で、紫電開け直前の最後の巻き込みを☆6覚醒録嗚未で調整しないと、紫電繋ぎの短縮にはならない。というところでしょうか。

☆7騰の高DPSと紫電繋ぎのタイミング、バフのループなど。

なかなか忙しいそうですね。

難易度はかなり高そう。

やりやすさを考えたら☆6鬼神春申君

というあたりが最適になるかなぁと思います。

DPSのマイルドさを考えると☆6鬼神春申君かなと。必殺量も増やせて、巻き込みもしやすそうです。

しかし、後半の敵のHPが200万を超えることを考えると、☆6開眼公孫龍や☆6覚醒録嗚未の方が良いかもしれません。

結構後半の削りは時間がかかってしまうので、DPSが高いに越したことは無いので。

そこらへんの荒波を乗りこなせるかどうかが、今回のポイントかなと思います。

自分のやりやすいDPSで

高DPSなので、☆6開眼公孫龍や☆6覚醒録嗚未を使っても、☆7騰をフレンドにすればある程度DPSは下げられます。

逆に、100万行かないかもしれませんが、2体いる方が削りは早い可能性もありますし。

線形の必殺技も移動が付いてくるとは言え、紫電中であればそこまで影響が出る範囲では無いですし、5巻も十分狙えそうですし。

W☆7騰で考えてみようかなぁとか思ってます。

とりあえず明日の本番は、フルブを溜めるところからなので。

5周年イベント最後のランキング線を、のんびり楽しんで行きたいと思います。