スポンサーリンク

【ナナフラ】守城戦「小満の戦い」お疲れさまでした!次回こそは井闌車|キングダムセブンフラッグス

守城戦「小満の戦い」も終わりました。皆様ご苦労さまでした。
納得はしてないんですけども。うまく進められて無事に八千人将になれました!

今回はやりきれた感は無いですが、特効が揃えば五千以上は安定しそうかなという手応えは持てました。
どうも仕事との折り合いがつかなくてやり込めたかと言われると・・・うーん。

次回につなげるために、今回も振り返っておきます。

スポンサーリンク

籠城戦の課題は「育成」

籠城戦が一番悔しい結果となってしまいました。
一つ前の記事で書いた通り100万目標でやってましたが、結果ダメでした。

籠城結果

とはいえ、守城戦最高順位の元となってくれたのは籠城戦ですね。良かった。
籠城戦に限っての話ですけど初めて上位ボタンで見れる50位以内に入れました!
毎回こっちだけ頑張って来た結果ですかね。
こちらが最終のパテです。変わってないですが。

籠城最終パテ

100万に届かなかったであろう原因は2つありますが。

まずは、敵の配置ですね。
敵5体が同じ壁側にいるのに、2-3で別れて出現して巻き込めない事態が多発しましたw
こればかりはどうしようも無いですけども。
ここらへんはなぁ。少し改善されてほしいなとか思ったり。
まぁしょうがないですね。同条件で100万出されてる方もたくさんいるので。
一斉掃射の1ストックで2,000以上基礎点の差が出ることになるので、ちょっとモヤモヤします。

もう一つは、育成ですね。ナナフラは5凸レベル最大はスタートでしか無いんですよね。
必殺ゲージ↑が☆5になっている□章を中心に使ってたのですが、最後は少しでも防御力を上げるために防御力が☆5の□章に切り替えてました。
そしたら、更新ペースでポイントを出せる様になったんですけども。
結局、必殺の回数が減ってしまって、攻撃速度は維持できてもダメージ数事態は微減してしまってました。
やはり籠城戦武将全員分の□章を各色揃えられないといかんなと。

防御力要素として潜在能力もですね。
今回の超撃乱打「騎馬兵」はおかげさまで7,000万を取りやすい回だったんですが、一日だけ放置の時にやらかして400万ポイントという日がありましてw
で、潜在能力を強化するプランが崩れたんですよねw

特に将章が最近の課題ではあるんですが。
何が手に入るかは運ですからねー。気長に待つしか無いとして、良い組み合わせの将章を手に入れた時に最大強化するだけの素材が無いのは課題ですね。
基本的にはバシバシ素材として使ってしまうのも原因なのかもですけども。

時間のかかる育成要素負けした感が自分の中では否めないです。
・・・あと、敵の配置の引きのなさw

籠城戦の進め方に甘いところはあれど間違ってはないんだろうなという手応えが持てたのは大きいです。

井闌車は次回やり込みたいです

毎回毎回毎回毎回なんですけどねw
井闌車戦は圧倒的にやりこみが足りないですね。まだ「こうやればポイント出せる!」というのをつかめてないです。

井闌車最終

どうも守城戦だと籠城戦の方が楽しくてですね。
井闌車を後回しにしてしまうんですよねー。毎回「今回はやりこみたいです!」と言ってる割にやらないというw

とはいえ、今回は前にも書いたとおり槍武将特効時の基本となる進め方を練習できる回だったかなと思います。
奥で倒すやり方は槍武将の攻撃範囲がないと無理っぽいですからね。
そういうのも含めて、もっとやればよかったなぁと思ってます。

いつもは完走させればなんとかなるというながれだったのが、急にテクニックが必要になるというね。
不器用なナナフラーである自分にとっては厳しいです。

そういえば、井闌車1位の方のパテを見て嬉しくなりました。

上位の方のパテ

支援公孫が使われてました!
細かく支援を切り替えて移動速度を上げながら、丁寧に叩かれてたんですかね。
支援公孫の移動速度↑の効果は自分も過去に経験してたので、今回はうずうずしつつ、結局やらないとw
だめですねーw

こういう違ったパテで1位というのは凄いなーと思います。

次回こそは井闌車を!

籠城戦と井闌車戦での内容の濃さの違いをお楽しみいただけたでしょうか?w

井闌車の方がポイントが出るのでやり込みたいんですけども。
守城戦の基本ポイントとなる籠城の方にどうしても力が入ってしまうんですよね。

とはいえ、今回はもう少し井闌車のスキルがあればもうちょっと上に行けた気もするのです。
次回は籠城戦で遊ぶ割合をもう少し落として、井闌車戦をしっかり遊べるようにしたいと思います。

ということで、守城戦「小満の戦い」お疲れさまでした!