スポンサーリンク

【ナナフラ】覇者の長城「裏拠点」第3区画 攻略|キングダムセブンフラッグス

覇者の長城の高難易度拠点、裏拠点の攻略を今日もやって行きます。
第3区画ですね。拠点番号は、45、50、55、60拠点です。

この区画で難易度が上がってきたなという感じです。
基本、一度クリアしたパテでやってるので行けるんですが。
組み直しした拠点は少しハマりました。

攻略パテのコンセプト変えれば良いんでしょうけどねw
コンセプトはそのままでやってますw

ではやっていきましょう。

スポンサーリンク

第45裏拠点「武威の拠点」

敵部隊

第45裏拠点のテーマは・・・武威ですね。
武属性武将でまとめられてます。

・・・武威の使い方間違えてるような・・・

必中持ちの強力な武属性武将の開眼昌平君。
接敵で移動封印の鬼神司馬錯。
防御力の高い鬼神李白。

パテをどうするか悩みどこですが、一般武将2人で智属性と武属性に状態異常がかかることが確定しているので、勇属性で素直に組みましょう。

属性相性にも配慮されている、なんともわかりやすいクエストです。

クリアパテ

武将:☆6勇姜燕、☆6開眼録嗚未、☆6鬼神干央、☆6開眼介子坊、☆6開眼張唐
副官:☆6嬴政&向、☆6槍美姫、☆6弓黄離弦、☆6槍摎、☆6槍謄


少し組み替えて、必殺技範囲の広い☆6開眼介子坊と☆6開眼張唐を入れました。
属性相性の良い勇属性指定なので、比較的組みやすいかなとは思います。

一応、必殺技で撃ち漏らしがあった場合用に、☆6開眼録嗚未と☆6鬼神干央を残してあります。

初期配置

初期配置はこちらです。

進め方と会心によっては、☆6開眼介子坊と☆6開眼張唐の必殺技で終わります。

が、少し敵同士の距離があるので、範囲内に入るように誘導する必要があります。

なので、左寄りに配置して鬼神司馬錯を左に寄るように誘導します。こちらの☆6鬼神干央の前を開けている理由はそんな感じです。

大将がゲージ↑大将じゃないので、即撃ちはできませんが、開戦から1〜2秒くらいで撃てるようになるので、☆6開眼介子坊は最初から打ち込むところをタゲっておきます。

介子坊必殺範囲
介子坊で後衛の3人を攻撃。
張唐必殺範囲
張唐で残りを撃破します。

開戦時は、☆6開眼介子坊の必殺技で後衛の3人を攻撃できます。
敵の昌平君と李白はこれで撃破できますが、司馬錯はHPが残ります。
なので、左側に寄せて前衛の2人と一緒に☆6開眼張唐の必殺技で巻き込めるようにすれば、すぐ終わります。

撃ち漏らしが出た場合でも、属性相性も良いので、何事もなくクリアできます。

第50裏拠点「異常与えし拠点」

敵部隊

続いて、第50裏拠点です。
裏拠点でよくある状態異常がテーマですね。

毒と燃焼がメインで、地味に河了貂が技能封印を飛ばして来る感じですね。

毒ダメージ↑の鬼神大合と支援摩論もいるので、ダメージ量は多め。燃焼も同じくです。

地味にHP50%以上の目標達成が難しい拠点ですね。

この記事のためにやってみて、地味にハマったのはここです。
ハマった理由は、パテ紹介のところで。

クリアパテ

武将:☆6開眼摎、☆6支援美姫、☆6開眼羌象、☆6開眼羌瘣、☆6開眼黒桜
副官:☆6剣蒙恬、☆6槍摎、☆6剣カイネ、☆6剣羌族のバァ、☆6弓黄離弦


敵の桓騎が開戦時に毒を付与してきます。そして、河了貂は一定時間毎に技能封印をかけてきます。
なので、開戦時状態異常解除の大将技能を使わずにクリアすることを考えた感じです。(なので?)
☆6支援美姫で定期的に状態異常解除をすることで、敵の必殺で付与される毒や燃焼をダメージが少ないうちに解除を心がけます。

もう一つの問題が、地形が森ということなんですよね。
状態異常の付与をしてくる武将をすぐに倒せれば楽なんですが、移動速度が遅くなると倒すのに時間が掛かってしまうわけです。
となると、得意地形が森か楯兵の武将でまとめる方が有利です。

以上、必殺技の回数と移動速度を稼ぐために、このパテになった感じです。
☆6開眼摎の必殺技ゲージ上昇速度↑は本当に有能です。

初期配置

初期配置はこんな感じです。
必殺技ゲージを貯めるために、距離を開けておきます。

開戦時に毒が付与されますが、毒は攻撃するまでダメージが発生しません。
なので、この距離を取ることでHPの毒による減少も減らします。

そして、☆6開眼黒桜はとりあえず河了貂を混乱させ、燃焼の付与を防ぎます。

状態異常の付与をできるだけ遅らせ、さらに状態異常を付与されてもすぐに解除できる状態を作っているパテです。

一通り必殺撃った後

開戦後、呂不韋を攻撃していると大合と桓騎が寄って来ます。
☆6開眼黒桜、☆6開眼摎、☆6開眼羌象の順番で必殺技を討つと、この3体は大体倒せます。
そして、☆6開眼羌瘣の必殺を混乱している河了貂に打ち込むことで、このスクショの様に摩論だけとなります。

タイミング的に、摩論に必殺技を打たれ毒を付与されてしまいますが、☆6支援美姫の必殺技が溜まってるので、即解除できます。

うまく進められると、これくらいのダメージで済ませることができます。

いやー。久しぶりにやると、全然うまく進められませんでしたw

第55裏拠点「可憐なる拠点」

敵部隊

女性武将が敵の第55裏拠点「可憐なる拠点」です。

・・・全然可憐じゃないですけどねw

ほぼ全武将が強力なダメージ+状態異常という必殺技を持っています。

一つ一つに対処するパテを組もうとすると、火力が足りなくなります。
解除しても、必殺ゲージの上昇も早いので、すぐ付与されてしまいます。

開放時に☆7羌瘣を使っていたので、組み直しを色々やりました。
ここも、第50拠点と同じくハマってしまいましたね。

第3区画の中では一番むずかしいクエストかも知れません。

クリアパテ

武将:☆6鬼神廉頗、☆6鬼神趙荘、☆6開眼介子坊、☆6鬼神玄峰、☆6開眼黒桜
副官:☆6槍昌平君、☆6剣宮元、☆6槍摎、☆6剣ヒョウ公、☆6弓黄離弦


開放時のパテを廉頗軍で組んでいたので、双星輪虎&廉頗と☆7羌瘣を外して組み直しました。
が、これが難しくw
敵の開眼摎が必中を持って入るのですが、敵軍全体ではないので回避武将が有効です。
・・・でも、手持ちの回避武将が育ってなくてですね。☆6支援胡椒を使って2枠使う余裕はなかったんですね。
なので、廉頗軍と壁役の☆6鬼神趙荘、必殺技を一定時間封じるために☆6開眼黒桜を入れました。

初期配置
初期配置

初期配置はこんな感じです。
敵の鬼神カイネは複数交戦で攻撃封印を付与してくるので、そこは注意が必要です。
ですが、移動速度と剣での攻撃速度は高いので、混乱させ敵を攻撃させます。
開眼摎も鬼神カイネも移動速度が早いため、混乱させてもこちらに突っ込んできます。
なので、距離をとって2列目からの配置にしてあります。

で、開眼摎は副官技能で必中持ちとなっているので、☆6鬼神趙荘に突っ込ませます
それを、☆6鬼神廉頗と☆6鬼神玄峰でたたきます。

とりあえずこんなプランです。

介子坊の必殺は大合
介子坊で大合を撃破
開眼摎
全員で摎を叩きつつ、必殺で向を叩く

☆6開眼介子坊の必殺でも今回は巻き込む事ができないので、まずは高火力必殺を連発してくる開眼大合を倒しておきます。
これだけで、戦闘不能リスクをだいぶ軽減できます。

その次は開眼摎を☆6開眼黒桜以外の全員で攻撃します。☆6開眼黒桜は、鬼神カイネの削り役なので、もしかしたら副官は☆6弓王翦や☆6弓羌瘣にして、火力を上げる方が良いかもしれませんね。
開眼摎を攻撃している間に溜まった必殺技は、届く場合には敵の支援向に向かって撃ちます。
そうすると、開眼摎と支援向をほぼ同時に倒せますし、鬼神カイネのHPも減らしておくことができます。

残り1体
ここまでくれば、クリア目前

で、ここからなんですが、一旦攻撃封印覚悟で全員鬼神カイネにタゲをあわせます。
そして、☆6鬼神趙荘にカイネのタゲが向くように調整します。
鬼神カイネは必殺ゲージの溜まりも速く、必殺技の威力も高めです。
これを耐えられるのは、有利属性でしかも楯兵の☆6鬼神趙荘だけなんです。
なので、鬼神カイネと☆6鬼神趙荘の一対一の状況をつくりつつ、必殺技が溜まったらカイネに打つを繰り返し、鬼神カイネを撃破します。

そうすれば、この状態になり、怖いものがやっとなくなります。

回避武将がいれば、開眼摎を足止めしている間に、鬼神カイネ、河了貂、大合、向の順番に回避武将が倒していけば良いのでしょうけどね。

自力でなんとかしていく場合の目安は、
開眼大合→開眼摎→支援向→鬼神カイネ→河了貂
の順番で倒していく感じですかね。

第60裏拠点「必殺の拠点」

敵部隊

第3区画の最後の第60拠点は「必殺の拠点」です。
強力な必殺技を持っている鬼神王騎が大将です。

支援胡椒と鬼神渕さんという、回避付与武将が2人います。
確実に、鬼神王騎に回避を付与させてくる拠点ですね。

なので、パターンとしては
①必中を付与する
②支援胡椒→鬼神渕さんの順に倒していく

のどちらかでいくのが分かりやすいですかね。

この第3区間で初めて、開放時と同じパテで攻略しました。

クリアパテ

武将:☆6鬼神春申君、☆6鬼神蒙恬、☆6鬼神陸仙、☆6鬼神玄峰、☆6支援美姫
副官:☆6弓黄離弦、☆6剣王齕、☆6信&王賁&蒙恬、☆6嬴政&向、☆6槍摎


回避対策で、☆6鬼神春申君を大将にします。
で、鬼神王騎の必殺ゲージを少しでも上げないために、☆6鬼神蒙恬と☆6鬼神陸仙で攻撃封印をかけます。
☆6鬼神玄峰は、敵武属性一般武将の足止め件、必殺技で王騎削り要員ですね。

☆6支援美姫は、勇属性の敵一般武将が開戦時に混乱を付与してくるので、その解除役です。
なので、ゲージアップ副官の☆6槍摎を使用しています。

初期配置
初期配置
陸仙のタゲ変更
開戦後、陸仙のタゲは渕さんに

初期配置は、☆6鬼神蒙恬を左前に配置します。理由は、個人技能の回避が勇属性と智属性だけだからですね。
武属性の一般武将からできるだけ遠ざけます
そして、ほぼ確実に☆6鬼神蒙恬のところに行かないように、☆6鬼神玄峰を武属性一般武将の前に配置します。

開戦後、☆6鬼神陸仙のタゲは鬼神渕さんにしておきます。
鬼神王騎にはダメージが通りにくいですし、必殺ゲージを上げる要素になってしまいますし。
スクショのとおりで、混乱はかからなくても必殺封印が掛かってしまうばいいがあるので、☆6支援美姫の必殺は溜まり次第、すぐ撃ちましょう。

蒙恬の必殺

鬼神渕さんを倒したあたりで、☆6鬼神蒙恬の必殺技が溜まります。
すると、一般武将と鬼神王騎を巻き込むことができます。

これで、3体撃破できるので、残りは支援胡椒のみになります。

支援胡椒も必殺技で技能封印をかけてくるので、それを打たれる前に鬼神王騎を倒しておく必要があります。

☆6鬼神蒙恬は回避武将なので、回避がなくなると途端にもろくなります。
まぁ、回避武将の宿命ですね。

☆6鬼神蒙恬の必殺技で倒しきれなくても、☆6鬼神陸仙と☆6鬼神玄峰の必殺も溜まるので、倒し切ることは難しくはありません。

第3区画の時点では、まだ敵のHPが少ない

覇者の長城は進むに連れて難易度が上がっていく仕様となっています。
裏拠点もそのとおりで、だんだんと難易度が上がってきてますが、今の段階では敵のHPが低めで必殺技一発でたおせます。

なので、まだゴリ押しのパテでも問題ないとは思います。
ただ、状態異常を付与してくるクエストの場合は、しっかりと対策を取りましょう。

達成目標で一番面倒なのが、「残HP50%以上」の条件になってきましたね。
自分の手持ち武将のにとって一番きつい攻撃はなにか、見極めて対策を練れば、攻略は可能です。