スポンサーリンク

【ナナフラ】ストーリー特別第1章「別れと出会い」その2攻略|キングダムセブンフラッグス

2020年9月9日

ストーリー特別をやり直して攻略しています。第1章「別れと出会い」その2の攻略記事です。
こうやって高難易度クエストをやり直していると、攻略した当時より手持ち武将が揃っているので攻略しやすい反面、どの武将を使うか迷ってしまいます。

贅沢な悩みではあるのですが。

こうやってやり直してみると、ストーリー特別とは言え、最初の方は敵も攻略しやすくなってるなぁと感じます。

その2の攻略のポイントは、必殺技威力の高い武将を編成することですね。

スポンサーリンク

パテを決めた流れ(ストーリー特別第1章その2)

達成目標を確認

勝利条件 敵の全滅
達成目標1 『智』属性の武将2人のみでバトル
達成目標2 味方武将戦闘不能数0人
達成目標3 一撃で30000以上のダメージを与える

すっかり忘れていましたが、1章から一撃ダメージの条件があったんですねぇ。
一撃ダメージの条件は、苦戦するイメージがあったので意外でしたw
苦戦してたら覚えてると思いますが・・・覚えてないということはそういうことなのかと。
ストーリー特別とは言え序盤ですしね。

・『智』属性の武将2人のみでバトル
属性縛りはよくあることですが、レアリティ縛りがないだけ良いですね。
そして、この属性縛りがあるということは敵武将は智属性の弱点属性である武属性であることがほとんどです。

・味方戦闘不能数0人
属性縛りとの兼ね合いもありますが、半端な武将だとやられてしまう可能性はあります。
気を抜かないようにしましょう。

・一撃で30000以上のダメージを与える
これが今回の目標で一番悩むところかもしれません。
敵の弱点属性で攻められるわけではないので、必殺技威力が高くないとなかなか出せないでしょう。
しかも、こちらも2人と限定されているので、バフにも限りがあります。

一つずつ解説するとこんな感じですが、そんなに恐れる必要はありません。
例えば、○の将章を2つ装備できる武将に対[武]攻撃力↑・対[武将]攻撃力↑や攻撃力+・対[武将]攻撃力↑といった将章をつけて、火力を上げることを考えるのも一つの手です。

必殺技威力を上げる副官や技能をつければ、一撃30,000以上のダメージもそんなに難しくはないと思います。

敵部隊情報を確認

その1から変わらず、地形:森、天候:夜です。
信と嬴政が初めて出会ったのは夜ですからね。

ストーリー特別第1章その2敵部隊
大将:一般武将 属性:武 武器種:槍 兵種:騎馬兵
大将技能 効果 防御貫通+1
条件 常時
対象 自軍
共闘技能 効果 攻撃速度↑(中)+1
条件 共闘時
対象 自身&共闘中の武将
個人技能 効果 必殺ゲージ↑(大)+1
条件 敵を撃破
対象 自身
副官技能 なし なし
一般武将 属性:武 武器種:槍 兵種:騎馬兵
個人技能 効果 必殺ゲージ↑(大)+1
条件 敵を撃破
対象 自身
副官技能   なし
一般武将 属性:武 武器種:槍 兵種:騎馬兵
個人技能 効果 必殺ゲージ↑(大)+1
条件 敵を撃破
対象 自身
副官技能   なし

こちらが智属性2人で挑むのは、武属性の一般武将3体です。

この敵武将の個人技能は、警戒の必要がありません。こちらの武将がやられた時に発動する技能なので、達成目標の戦闘不能数0人を目指すクエストには関係ありませんね。

注意するとしたら、敵大将の大将技能である防御貫通でしょう。
こちらに防御力無視でダメージを与えてきます。属性相性を考えた時に、下手するとこちらが撃破されてしまいます。

なので、念の為に強い智属性武将を選ぶようにしておきましょう。
そうすれば、特に問題なくクリアできるはずです。

ストーリー特別第1章その2 攻略パテ例

以上を踏まえて今回組んだパテはこちら。

ストーリー特別第1章その2攻略パテ

武将:☆6鬼神羌瘣、☆6支援公孫龍
副官:☆1竭氏、☆6剣蒙恬


大将で地形森の時に無類の強さを誇る、☆6鬼神羌瘣で行きます。そして、火力を上げるための☆6支援公孫龍ですが。
十分です。

☆6鬼神羌瘣の必殺技は、属性無視ダメージなので敵武将との属性相性が悪くても、大ダメージを狙いやすいというだけです。
そして、拠点があるフィールドなので、☆1竭氏を添えて必殺技を早めに打って一撃30,000以上のダメージを達成しちゃいます。

☆6支援公孫龍は念には念を・・・という感じです。
敵HPが低めなので、早めに倒しすぎないように調整という意味合いもあります。

拠点ゲージ↑の副官竭氏の威力を味わっておきましょう

このその2のクエストで、是非☆1・☆2副官の竭氏の威力を味わっておいてもらいたいと思います。

拠点を取る必要があるクエストの攻略を確実に楽にしてくれるのが、この副官竭氏なので。
必殺ゲージの上がり幅がかなり大きいので、必殺技をすぐに使えるようになります。

ということで、初期配置です。

ストーリー特別第1章その2初期配置

拠点が右と左の2箇所あります。
この2つの拠点を取って必殺ゲージを溜める。
→必殺技で一撃30,000以上のダメージを出す。
→敵を全滅する。


という流れでやって行きたいと思います。

まずは拠点を取られる
敵の方が攻撃範囲が広いので、拠点を取られてしまいます。
拠点を取り返す
なので、拠点を取り返すところから始めます。

こちらが剣武将という攻撃範囲差と、支援武将の攻撃速度の遅さで拠点を取られてしまいます。
まずは拠点を取り返して必殺技ゲージを溜めましょう。
どちらか一方を取った後に、もう一方の拠点を取りに行く途中で必殺ゲージが溜まると思います。
確実に一撃30,000ダメージを出すために、拠点効果の攻撃力↑などのバフを得てから必殺技を打ちましょう。

必殺技発動
拠点を取りきったら必殺技を発動します。
ダメージ条件クリア!
バフのおかげでここまでダメージが伸びます。

☆6鬼神羌瘣自身の大将技能と個人技能のバフ、☆6支援公孫龍の個人技能と支援技能、拠点効果で羌瘣の必殺技がここまで伸びます。
これで、一撃ダメージ条件もクリアできます。

敵のHPが低いので、放置していると必殺ゲージが溜まる前に倒してしまうので、注意しましょう。

項目達成

あとは倒しきってクリア。項目達成です。

☆6以上の武将も使えるのでパテを組むのは楽です

☆6以上の武将が使えるクエストなので、ダメージを与える必殺技であれば誰でも良いとも思います。
元々の兵数差もつくので、☆6開眼劇辛の大将技能を使ってもクリアできるでしょうし、拠点効果の攻撃力↑がある分、一撃ダメージは他の智属性武将でも狙いやすいと思います。

地形天候も踏まえて、☆6鬼神羌瘣を選びましたが、逆に強すぎたかもしれません。
様子見で放置してたら、必殺ゲージが溜まる前に倒しきってしまったので。

それに、槍や弓武将であれば、最初の拠点取りも奪われる前に取れて、もっと早く必殺技を打てると思います。

なので、手持ちの強力な智属性武将を編成すれば、クリアは可能だと思いますよ。