スポンサーリンク

【ナナフラ】合従戦「秋分の戦い」初日〜2日目!タジフはタジフでも鬼神ですか。|キングダムセブンフラッグス

合従戦「秋分の戦い」が開催されています。
ここ最近の合従戦でもなかなかない、特攻でのパテが組みにくい合従戦となりました。
初日、2日目と双星バジオウ&楊端和と☆6開眼シュンメンの最適地形が続いております。

合従戦秋分の戦いバナー

とりあえず今の所の感想は、ツイッターに書いたとおりで。

このままだらだらと前置きを書くのもあれなので、記事をすすめて行きます。

スポンサーリンク

前日の不安は当たり、16%は当たらない。

前日準備でブログの記事を書きながら、パテを考えていましたが。
最後の方に書いた不安が見事に当たってしまったのが初日でした。

行けそうなパテをなんとか絞り出しましたが、やはり、個人技能でのバフや必殺技でのバフがほぼ無いのは合従戦ではきつかったようです。

初日の14:00開始で、準備したパテを送り出しましたが、どれもダメ。
フルオートの放置で見てただけでも、いつもの合従戦のようなポイントが稼げてないんですね。
しかも、双星バジオウ&楊端和の確認できた最大DPSは30万ほど。

「今回は、特攻以外の武将でうまく組まないと、ポイント伸びそうに無いなぁ」とか思ってました。

今は仕事中はパテを考えるぐらいの余裕しかないので、色々と考えた問題点がこちら。

・双星バジオウ&楊端和の移動速度が最適でも遅い
なんとかなるかと思っていたのですが、剣の攻撃範囲の狭さもありかなり影響が出てました。
放置でフルブをためている時におきたのが、初回紫電の入った時間が一番遅くて30秒あたり・・・
操作してないのも悪いと思いますが、残り30秒で紫電を回数重ねたところで、ポイントは稼げませんよ。

・攻撃速度が足りてない
今回の特攻武将の技能のほとんどが、攻撃速度よりも攻撃力を上げる技能。
なので、いつもの☆6開眼公孫龍や☆6鬼神春申君だけじゃ攻撃速度が上がりきらないんですよね。
予想よりも低DPSになってしまったのはここが原因だと思います。

この2つの速度をなんとかしないと、ポイントは稼げないと思ってました。
となると、[対象依存]攻撃速度↑のDPSに爆上げ技能が頭に浮かぶわけです。
加えて移動速度も上げると考えると・・・思い浮かぶのが☆6支援河了貂です。

浮かんだところで手持ちにいないので、どうしたものかと考えながら仕事してました。

家に帰ってランキングを見ていると、もう答え出てましたね。
上位の方の思考にはいつも驚かされます。

こんな悪い予想当たるよりも、カウントダウンガシャが当たって欲しいですけどね。

上位の方のパテに納得

驚きました。理にかなった良いパテですよ、本当に。
これを見ると、武将に対する理解を深めなきゃなぁと気が引き締まります。

合従戦秋分の戦い上位の方のパテ

武将:☆6鬼神タジフ、☆6開眼シュンメン、☆6支援河了貂、☆6智信、☆6支援河了貂
副官:☆6槍山の長老、☆6剣ランカイ、☆5剣成蟜、☆5槍尚鹿、☆6剣ランカイ

光るシュンメン

山界最強は俺だ!のことば通りの活躍を今回は見せてくれるのが、この光ってる方です。

☆6開眼シュンメンは、今回の特攻の中で一番高い93の攻撃速度を持っています。
なので、先程書いた[対象依存]攻撃速度↑に向いているんですね。適しているとは言いません。

なので、☆6支援河了貂でDPSをガッツリ上げつつ、☆6鬼神タジフの優秀な山の民バフを使用すると。
☆6鬼神タジフの起用はあまり驚かなかったのですが、どちらかと言うと攻城戦で使うイメージが大きいので、なるほどなとは思いました。
山の民武将特攻時の大将としては優秀ですからね。☆6鬼神タジフ。

☆6開眼シュンメンは攻撃速度だけではなく、攻撃範囲↑や移動速度↑など、今回の合従戦「秋分の戦い」の問題になるものを軽減させる技能をもっています。
それになにより、歩兵というところですね。

歩兵の本領発揮による最大火力で敵をなぎ倒して行く感じですね。

納得の行く上位の方が使っているパテでしたが、自分は☆6鬼神タジフと☆6支援河了貂を持ってないので、このパテを再現できないんですよ。

なので、初日は色々とパテを組んで試してました。
・・・が、初フルブは遊んでしまいましたw

ぽんぞうの初フルブ挑戦パテ

憧れてたんで。これやりたかったっすよ。

合従戦秋分の戦い初フルブパテ

副官は特攻を優先したので、完全ではありませんが、ロクテンパテですね。
自分がナナフラを始めたころは、このロクテンパテが組めれば、ランキング戦上位にいける感じでした。
合従戦も領土戦もこれでいけてましたもんね。

シュンメンDPS

しかし、やはりDPSはそれなりです。まぁ、30万くらいだったDPSが2倍には跳ね上がってるので良いですが。

感想は、純粋に楽しかったですね。
本来はDPS100万超えを目指すパテなので物足りないかもしれませんが、本領発揮の効果で予想以上に削ってくれます。

それに、攻撃範囲↑のおかげで敵へ早い段階でダメージを与えられます。

☆6支援河了貂はフレンドさんからお借りしたものですが、始めたころから組んでみたかったパテ(のようなもの)が組めて、純粋に楽しかったですね。

まぁ、この遊んでしまったパテでも五千人将にのれたので、ありがたいですよ。

紫電中の敵の出現位置が少し広がり、線形の必殺技だと巻き込み難くはなってるんですが、剣武将の線形は有りだなとも思いました。
移動速度が重要になってきますが、最後に削る敵の位置さえ考えれば、4巻は狙いやすいんだなぁと思いました。
これも楽しかった要員ですね。

でも使いたいのは双星なんです!

こだわってたら五千人将キープも怪しくなりそうな感じですがね。
それでも、今回一番特攻倍率を稼げる、双星バジオウ&楊端和を生かしたパテでポイントを出したいです。

とはいえ、大将技能の防御貫通と個人技能の対[武将]攻撃力↑で、どこまでDPSを伸ばして効率よく削り、5巻を稼げるかが問題になりますが。

あとは移動速度ですね。☆6開眼シュンメンの必殺技で移動速度は上げられますが、それだけだと厳しい印象です。

残り日数も、色々と試しながら楽しみたいと思います。
・・・カウントダウンガシャで☆6支援河了貂と☆6鬼神タジフと☆6智信出ないかなぁ。
☆6智信だけでも良いですw