スポンサーリンク

【ナナフラ】ストーリー特別第18章「夢つなぐ兄弟」その5 攻略|キングダムセブンフラッグス

2020年7月6日

ストーリー特別第18章「夢つなぐ兄弟」その5の攻略記事です
18章の攻略記事はその6から書き始めたので、これで終わりになります。

さて、死にものぐるいで気絶している信を逃がす、飛信隊の逃亡劇は成功で終わるのでしょうか?


魏の武将、介子坊のおかげで成功しましたw

スポンサーリンク

パテを決めた流れ(ストーリー特別第18章その5)

達成目標を確認

勝利条件 敵の全滅
達成目標1 「飛信隊」武将を1人以上編成してバトル
達成目標2 バトル開始時の総兵数3,500以下
達成目標3 「勇」属性の武将を1人編成してバトル

飛信隊武将をパテに入れる流れは変わりませんが、他2項目が新しい達成目標です。

・バトル開始時の総兵数3,500以下
ストーリー特別第18章の中では一番少ない兵数ですね。
この条件で一番高いレアリティで編成しようとすると、☆6武将と☆5武将の2体しか編成できません
敵部隊にもよりますが、☆5武将1体は少し頼りない気がします。

・「勇」属性の武将を1人編成してバトル
属性縛りですね。これをアタッカー武将にするか、バックアップの武将にするかですが・・・
先に敵部隊の事に少し触れると、敵軍は武属性中心に編成されているので、アタッカーが良いでしょう。
なので、☆6枠をこの条件に使えば、条件の達成は難しくありません。

このその5も、味方大将の戦闘不能が敗北条件なので大将を誰にするかは気をつけましょう。

敵部隊情報を確認

ストーリー特別第18章その5敵部隊

地形:森、天候:夜。変わらずですね。その4に引き続き敵将は全員一般武将です。

 

大将:一般武将 属性:武 武器種:槍 兵種:騎馬兵
大将技能 効果 会心率↑(中)+1
条件 開戦時
対象 敵軍
共闘技能 効果 攻撃速度↑(中)&+1
条件 共闘時
対象 自信&共闘中の武将
個人技能 効果 一定時間 移動封印(耐性無視・確定)
条件 開戦時
対象 敵軍
副官技能 なし なし
一般武将 属性:智 武器種:剣 兵種:騎馬兵
個人技能 効果 一定時間 移動封印(耐性無視・確定)
条件 開戦時
対象 敵軍
副官技能   なし
一般武将 属性:武 武器種:槍 兵種:騎馬兵
個人技能 効果 対[智]攻撃力倍化
条件 常時
対象 自身
副官技能   なし
一般武将 属性:武 武器種:槍 兵種:騎馬兵
個人技能 効果 対[智]攻撃力倍化
条件 常時
対象 自身
副官技能   なし

その4では、拠点占拠時に攻撃封印をコチラにかけてくるという技能でした。
その5は開戦時に移動封印ですね。

地形は森なので、騎馬兵の移動速度が低下します。
なので、もしかしたら移動封印が解けた後に騎馬兵の突撃を使えるかもしれませんが・・・
まぁ、その前にコチラに近づいていると予測しておきましょう。

しかし、確定の移動封印の技能を2つ重ねることに意味はあるんですかね?
どちらかだけでも良かったような・・・
その6の難易度を上げた分、クリアしやすくする運営様の心遣いでしょうか
有り難く受け取っておきますw

とはいえ、普段の智の雑魚兵が持つ対[勇]攻撃力倍化が無い分勇属性を編成しなければいけないこのクエストは楽になります。

なので、敵部隊自体は開戦時の移動封印が面倒なだけで、他は特に問題なさそうです。

問題は、達成目標の兵数3,500以下との兼ね合いで、どんなパテを組むかですね。

ストーリー特別第18章その5 攻略パテ編成例

☆6鬼神崇原とかも考えたのですが、結局こんな感じに。

ストーリー特別第18章その5パテ例

武将:☆1山和、☆6開眼介子坊☆1ハシュケン、☆3澤圭、☆3去亥
副官:☆5槍同金、☆6汎用嬴政&向、☆2汎用ムタ、☆5弓趙高、☆5弓紫夏

介子坊と愉快な飛信隊です。

メインは☆6開眼介子坊です。地形森ですし、勇属性ですし、必殺範囲広いですし。
なので、必殺ゲージ上昇速度↑の☆6汎用嬴政&向を添えて、必殺を撃ちやすくしておきます。

☆1山和は、攻撃範囲の広さから大将に起用した感じですね。
大将が戦闘不能にならずに攻撃を当てられるようにです。
☆6開眼介子坊がやられるとクリアが難しくなるので、大将技能の対[智]防御↑(小)でささやかな抵抗ですw

☆1ハシュケンはこのパテで2番めに重要な立ち位置ですかね。
戦闘不能ゲージアップの技能で、☆6開眼介子坊の必殺を撃つサイクルを早めます
戦闘不能になってもらうので、副官ムタを添えて、敵に毒を付与してもらおうと思います。
HPの減少が早ければ、コチラが楽になるので。

☆3澤さんと☆3去亥は、予備ですね。
敵の智雑魚との属性相性と、副官☆5趙高での攻撃力↓と自軍の防御力↑で固くする目的です。
・・・入れなくても良い気はしますがw

安全策を取るためのパテです。総兵数も3,400で目標はクリアしてます。

☆1ハシュケンにタゲを集めればOKです。

先にいいますが、特に何も起きないのでスクショは少なめです。
では初期配置です。

ストーリー特別第18章その5初期配置
ハシュケンにタゲを集め、大将の被弾を防ぐため、十字配置です。

こんな感じですね。ハシュケンが戦闘不能になった後も、☆6開眼介子坊が受け止めることで、敗北を防ぎます

開戦すると、しっかり全員に移動封印がかかるので、☆1ハシュケンには最初から全タゲが集まるようにしておけば、必殺ゲージ↑+敵軍に毒付与が狙えます。

で、こちらの攻撃のメインになる☆6開眼介子坊の必殺技ですが・・・

ストーリー特別第18章その5必殺範囲
さすが☆6開眼介子坊ですね。必殺範囲が広いです。

こんな感じで、敵の武雑魚を巻き込めます。
このスクショは2回目の必殺技の時に撮ったものです。要するに2発で武雑魚は一掃できるということですね。
☆6開眼介子坊はやはり強い!

このあとは、智雑魚を叩くだけなので、特に問題が起きません。
これは、沢さんと去亥につけた副官趙高と紫夏のおかげでしょうね。
あ、あと山和の大将技能か。

嵐の前の静けさのような難易度ですね。

たぶん、ストーリー特別第18章の中でも簡単な部類のクエストだと思います。
開戦時に攻撃封印が掛かるので、回避武将が封じられてしまいます。
が、ある程度の被弾を覚悟すれば回避武将でもいけます。
選ぶなら・・・☆6鬼神羌象か☆7羌瘣ですかね。
一定時間回避の武将だと、あまり回避の意味は無いかなと

まぁ、自分は☆6開眼介子坊を選びましたが。
強さが安定してますし、「とりあえず必殺打てればなんとかなるだろう」という雑な感じですがw

まぁ・・・この後にその6が控えてるわけで。
癒やされるクエストだと思います。その5は。