スポンサーリンク

【ナナフラ】合従戦「冬至の戦い」初日!カギとなる4体目の武将を探す|キングダムセブンフラッグス

ささささ始まりましたっ!合従戦「冬至の戦い」です。本日2020年12月21日14:00から開始です。

とりあえず、スタートダッシュで累積貢献度報酬を取りきって、もらったチケットで22連回しました。

出ました。介億さんw
副官の☆6槍河了貂&蒙毅狙いだったんですがね。
守城戦で出番があると思うのでまぁ良いです。

・・・と思っていたのですが、実際特攻不足は特攻不足なんですよ。
個人技能の防御力↑もあるし、「今回の隠れたバッファーかも!」と☆6支援介億の事を思ってたので。

昨日の前日準備記事で書いたとおり(書いたっけ?w)、今回のポイントは4人目の武将だと思うのです。

領土戦での実績と感触を踏まえると、☆6勇姜燕、双星昌平君&蒙武、☆6鬼神来輝まではほぼ決まりだとは思ってました。

なので、この4体目の武将を誰にするかを決めるために、2倍速のフルブを何回か走ってきました。

スポンサーリンク

上位の方の最適パテを見るのが早いんですけどね

いつもの初日は、上位の方のパテをお借りして、自分のパテを修正する記事を書いてるんですが。
今回はお借りしません。

初日のランキングを見ていると、まだそれぞれのパテの組み方で遊べそうなのでw

見た感じですと、☆6支援羌瘣を使うのが多数派になりそうかなと。
で、副官で☆5紫夏の自軍防御力↑と☆6剣蒙毅の攻撃力↑を使って底上げしているようです。

あとは、復刻ガシャに登場している☆7蒙武を使用した蒙武軍パテがちらほら見えますね。
まぁ、自分は引けてないので・・・

と、自分の場合は特攻副官の☆6が丁之しかいないので、☆5弓蔡沢と☆5弓江亜&金良は入れておかないと、特攻倍率が10倍を切ってしまうのです。
ということで、ますます4人目の武将が自分に取っては死活問題となってくるんですw

まずは、興味から☆6支援介億

特攻倍率の事を考えると、☆6支援介億も自分の場合は候補に入ってくるわけで。
バフが個人技能以外無いのが懸念点ですけどね。


前回ぐらいから気づいたのですが。
合従戦が苦手な自分が、最大DPSだけでパテをを組むなんて使いこなせないわけでw
しっかりと、本番に近い形でやって感触を得るのが大事だと思ったわけです。

なので、2倍速で流しながら、しっかりと巻き込みつつやって探そうと思いついてしまったわけです。
・・・なかなか集中力が続きませんでしたw


2020年最後のランキング戦ですからね。苦手でも少しでも上を目指してがんばります。

とりあえず、昨日の予定したパテの☆7李牧を☆6支援介億に変更して、フルブします。

介億イン

☆6支援介億を5凸にするか悩んだんですが、とりあえず個人技能だけしっかり効けば良いので、4凸にしておきました。
☆5限界突破素材が350個しかなかったのでw

このパテでのDPSはこんな感じです。

双星DPS
双星昌平君&蒙武DPS
来輝DPS
☆6鬼神来輝DPS
フレDPS
フレ双星DPS

思ったより、双星昌平君&蒙武のDPSが伸びました。50万行くとは・・・予定では、30万行けば良いかなぐらいっだったのでw
たぶん、自前の双星昌平君&蒙武につけている、☆6槍王騎のおかげだと思います。
いなかったらフレンドの双星と同じDPSがでしょうね。

このパテでそれなりに進めていたら、こんな結果となりました。

討伐数
討伐数は少ないですね。
貢献度
特攻倍率のおかげもあり、思ったより出ました。

思ったよりはポイントは出ましたね。特攻倍率の重要さが分かります。

やはり、必殺技のバフが無いのは大きいです。DPSは増えませんが、敵のHPはガンガン上がってくのでw
ただ☆6支援介億の必殺技が完全に紫電繋ぎ用と割り切れたので、気持ち的には楽でした。

敵の強さが65になると、削りに時間がかかりすぎてダメですね。
手に入れたばかりだったので、遊ぶのは楽しかったですよ。

必殺回数を増やしてみようの☆6鬼神春申君

鬼春イン

次に試してみることにしたのは、☆6鬼神春申君です。
前日準備パテでは☆6勇姜燕に、☆6弓黄離弦をつけていたのですが、特攻倍率を少しでも上げるために☆5弓蔡沢に変更しました。

となると、☆6勇姜燕の必殺技のバフがループできなくなってしまうんですね。
なので少しでも必殺頻度を上げるために、☆6鬼神春申君が良いのではないかと思ったわけです。

☆6鬼神春申君での各武将DPSはこちらです。

双星DPS
双星昌平君&蒙武DPS
来輝DPS
☆6鬼神来輝DPS
フレ双星DPS
フレンド双星DPS

☆6鬼神春申君の個人技能の防御力↑もあるからか、DPSはそれなりに出ています。
なにげに大事そうなのが、☆6鬼神来輝のDPSですよね。12万出てます。

双星昌平君&蒙武の移動速度を何もいじっていないパテなので、☆6鬼神来輝が突っ込んで敵を引きつけるような進め方をするので、すこしでもDPSが高いと安心できますし。

結果はこんな感じです。

討伐数
介億より95体多く倒せてます。
貢献度
初の基礎点1億越えには届かず・・・

必殺技の回数が多い分、敵の削りも比較的やりやすかったですね。
HPの削れ具合も遅くはないです。


途中、紫電繋ぎをミスってこのポイントなので、まぁまぁまぁ・・・

使ってみた感想としては、ほぼ暴れることは無いですね。
丁寧にやれば、ほぼ5凸を狙えるとも思います。
さらに、☆6鬼神春申君の必殺技ゲージ↑の必殺技のおかげで、タイミングが合えばオーバーチャージを3回撃つことができます。
オーバーチャージで打てれば2回攻撃の合計34万くらいまで敵のHPを残せるので、削りの失敗もしにくいです。
安定させてじっくりと戦うなら、☆6鬼神春申君かなぁと思います。
ただ、伸びしろは小さいですかね。

上位の方のように☆6支援羌瘣も試してみる

支援羌瘣イン

楯兵の優秀なバッファーといえば、☆6支援羌瘣です。楯兵の弱点である移動速度もカバーしてくれるので、楯兵を使う時はすごく戦いやすくなります。
攻撃力と攻撃速度を上げられるのも良いですねー。

DPSはこんな感じです。

双星DPS
双星昌平君&蒙武DPS
来輝DPS
☆6鬼神来輝DPS
フレ双星DPS
フレンド双星DPS

☆6鬼神春申君を使うよりは少し下がりましたが、☆6支援羌瘣には反撃の支援技能もありますからね。
紫電繋ぎでも役に立ちますし、紫電中も支援武将の範囲攻撃で削りが意外としやすくなりました。

とはいえ、必殺の間隔を見誤ってしまいましたが、一応このポイントがでました。

討伐数
☆6鬼神春申君の時より倒してますね。
貢献度
ごめんなさい・・・スクショ撮る瞬間を間違えましたw

☆6鬼神春申君を使った直後にやったからですかねー、巻き込みを諦めるタイミングが多かったですw

ただ、伸びしろは一番感じましたかね。
DPS的には☆6鬼神春申君を使った時より低いんですが、1回の紫電で20討以上を狙えた回数は、☆6支援羌瘣を使った時の方が多かった印象です。
うまく巻き込めれば、もっとポイント伸ばせたかなと思います。

☆6支援羌瘣を使うと、反撃とか移動速度の速さとかで、気持ち暴れやすいと思います。
練習あるのみですねー。

次の地形:草原・天候:夜までに、固めたいところです

今の所の4体目の武将は、☆6支援羌瘣かなぁと思ってます。
まだ昨日の準備で考えてた☆7李牧を試せてないので、こちらもやってみてかなと思ってます。
・・・☆7李牧は4凸なのでいまいち伸びなさそうなんですけどねw

仕事後だと、2倍速で流してもフルブ3回が集中力の限界っぽいです。
4回目はやる気になれず・・・w

合従戦は領土戦の用に常にやっておくランキング戦ではないので、自分のコンディションを優先できるので助かります。

初日の4体目探しのフルブはこんな感じです。
とはいえ、このフルブでここまで伸ばせたので、この後が怖いです。

合従戦は通常速度で丁寧にフルブをやる方がポイントを伸ばせるのですが、2倍速で八千人将ラインに乗るとは思ってなかったので・・・
今回の八千人将のボーダーは20億くらいかなぁと予想しています。

とりあえず、このポイントを少しでも越えていくことを目標に明日からがんばります。
この初日のポイントを越えられないジンクスとかもありますしねw

まだ始まったばかりですし、最後まで楽しみたいと思います。