スポンサーリンク

【ナナフラ】合従戦「立夏の戦い」初日!最適大将は多分二人|キングダムセブンフラッグス

2021年5月10日

合従戦「立夏の戦い」が始まりました。前回の領土戦に続き特効武将・副官が多めの回ですね。

バナー

今回は☆7春申君最後の特効期間というのもあり、ポイントがインフレしそうな気配がプンプンです。
まだフルブはやってませんが、2倍速・必殺オート・放置でこのポイントですからね。

放置でのポイント

ここから上位を目指して頑張って行こうと思ってますが、どこまでいけますかねぇ。
昨日前日記事をかけなかったので、初日の今日は試しながら色々と考えてました。

スポンサーリンク

今回の特効は大将候補が二人いる

前日記事を書けなかったのがですね。パテが定まらなかったからなんですが。
とりあえず今回の特効はこちらですね。

特効武将
特効武将
特効副官
特攻副官

前回のランキング戦である領土戦に引き続き、武将・副官共に特効多めとなっております。
まぁ、この多さが頭を悩ませる原因となるわけですが。

この特効の中で考えると、大将候補は☆7春申君と☆6開眼李牧の二人ですね。

☆7春申君は帯状広範囲の必殺技による巻き込み、特効武将の攻撃範囲を広げる、敵軍の防御力を下げるという技能が魅力ですね。
合従軍の特効武将が揃っている今回だからこそ使いたい大将ですね。特効倍率も含めて。
合従戦のことを考えると、初回の紫電に入るまでの時間の短縮が一つの課題となります。
そこを埋めるのが移動速度を上げるか、攻撃範囲を広げるかです。
で、☆7春申君の攻撃範囲バフがえげつないのでここが一番使いたい理由ですね。

☆6開眼李牧は所属国「趙」武将への[対象依存]攻撃速度↑、剣武将の攻撃力↑、対[武将]攻撃力↑というのがあります。
今回の☆6開眼カイネや☆6鬼神傅抵などの起爆剤になってくれます。
特に元攻撃速度が116ある☆6開眼カイネですね。
初登場の特効時も☆6開眼李牧と☆6開眼カイネの組み合わせだった記憶があります。
そこに☆6支援公孫龍や副官の☆6剣李牧というスーパーバッファーもいますからね。

なので、特効倍率が付く大将候補武将の特徴が違うので、どちらにするかでだいぶパテが変わってくるんですよね。
それを考えてたら、前日までに絞り込む事ができなくなりましたw
まだまだですねー。

ざっくりと、☆7春申君は巻き込みメインのパテ、☆6開眼李牧は敵を倒し続けるメインのパテですね。

どちらがいいのかはなんとも言えない感じなんですよねー。

初日のパテで色々と考えてみる

初日は荒地・昼という☆7春申君と☆6鬼神オルドの最適地形で迎えたわけですが。
当然のごとく☆7春申君大将のパテが上位を占めてますね。
最初に載せた放置で出したポイントも☆7春申君大将のパテです。しかも四千人将。
ポイントのインフレが予想出来てしまいます。

初日最適

武将:☆7春申君、☆6鬼神オルド、☆6覚醒蒙恬、☆6開眼公孫龍、☆6鬼神オルド
副官:☆6槍汗明、☆6剣李牧、☆6秦国智将、☆6秦国猛将、☆6秦国猛将

このパテですね。特効武将は移動速度が上昇しているので、☆6覚醒蒙恬の必殺技バフが活きます。
そして、☆6支援公孫龍よりも☆6開眼公孫龍が選ばれたようです。
このパテでポイントを出せる要素は特効の☆7春申君と☆6鬼神オルド2体のDPSをまんべんなく上げられるというところでしょうか。

春申君DPS
☆7春申君DPS
自前オルドDPS
自前オルドDPS
フレオルドDPS
フレオルドDPS

前日準備では40万のDPSをなかなか突き抜けることが出来なかったんですが、簡単に越えてくれましたw

☆7春申君で5巻はほぼ出来ますし、敵の属性が智属性中心なので☆6鬼神オルドで効率よく削っていくこともできます。
初回紫電に入るのも4〜5秒くらいでできるようなので、紫電一閃の回数も増えそうですね。13〜14回入れたりするんでしょうか?
☆6鬼神オルドの必殺技の2体攻撃もうまく使っていけば、ポイントはかなり伸ばせそうですね。

ちなみに、☆6支援公孫龍に変えると☆6鬼神オルドのDPSが下がるので、後半が厳しくなりそうです。

支援公孫の場合

☆6支援公孫龍の支援先を☆7春申君と☆6鬼神オルド2体のどれかに切り替え続ければ、それなりにポイントを稼げるかもしれませんが。
攻撃速度倍化の対象が支援武将のみなので、その分討伐数が減ってしまうようです。

春申君DPS
☆7春申君DPS(支援有)
自前オルドDPS
自前オルドDPS
フレオルドDPS
フレンドオルドDPS

単体で50万を超えるDPSにすることは可能ですが、他が30万以下になってしまうので討伐数は必然的にへりますね。
基本的に☆6鬼神オルドに支援させつつ、必殺を撃つときは☆7春申君を支援するといった細かい操作をすれば高得点を狙えるとは思いますが。

ここ最近の合従戦でオート放置で400億ポイント稼げることはなかったので驚きました。
が、このパテで地形:城・天候:夜に挑むのはちょっと不安点がありますね。
全員騎馬兵なので、移動速度が落ちます。そうすると、☆6覚醒蒙恬のバフの威力が落ちます。
今以上のDPSが見込めなくなるんですよね。

となると、明日2日目にポイント更新を目指すのであれば、☆6開眼李牧の出番かなと思うわけです。

明日は☆6開眼李牧の高DPSパテで挑むべき?

単純に攻撃範囲は伸びませんが、移動速度が上がる歩兵の☆6開眼李牧・☆6開眼カイネであればその分はカバーできるかなと。特効で攻撃範囲も広がってますし。

開眼李牧パテ

武将:☆6開眼李牧、☆6開眼カイネ、☆6支援河了貂、☆6支援公孫龍、☆6鬼神オルド
副官:☆6剣傅抵、☆6剣李牧、☆6秦国智将、☆6槍汗明、☆6秦国猛将

自前で組んだのでこうなりましたが、☆6鬼神オルドはフレンドから借りて副官の☆6秦国猛将を2体にした方が良いかと思います。
☆6開眼カイネ自身の攻撃速度はカンストするので、DPSをさらに上げるには攻撃力を上げるしかないので。

ただ、このパテの場合巻き込み回数を何回稼げるかが問題になってくると思います。
☆6開眼カイネは攻撃力が低いので、必殺技の威力はやはり低めです。
と考えると、趙武将の攻撃力↑の必殺技にしておいた方が良いです。
☆7春申君のパテで使って見た時に、カンストダメージまでは行かなかったのですよ。
なので☆6開眼李牧が巻き込み担当と成るわけですが、必殺ゲージが溜まるの遅いんですよね。
□章の必殺ゲージ上昇(被ダメージ)の装備は必須です。

そして、かなりHP調整は難しいと思います。剣武将の連撃もありますし、攻撃速度も早いですし。

しかし、たまにあるひたすら倒し続けて高ポイント!というものを狙える可能性はあるかなと。
明日になったら試して見ようかなと思ってます。

地形によってパテを使い分ける回かなと

ということで、最適となりそうな☆7春申君パテと、可能性を考えると高そうな☆6開眼李牧パテを紹介してみました。
巻き込み合従であることに間違いは無いと思いますが、今回は地形によってパテを使い分けた方が良いのかな?と思います。

強力な大将が二人いますし、特徴の違うパテを組めるので。
もしかしたら、☆7春申君のガシャに天井がなかった分、持ってる人も持ってない人もランキング戦を楽しめるようにという運営さんの配慮かもしれませんが。(配慮?)

どちらにしろHP調整の基本は剣武将となるので、難しい回であることに間違いはないと思います。
二日目の明日次第ですが、自分のやりやすいパテの地形・天候最適日に集中して取り組むのが良いと思います。
・・・聞く限りでは3時間コースらしいので・・・

さて、自分もまだフルブは出来てないのでやってみようかなと思います。
どれだけポイントが出せるか気になるところですが。

それでは、お疲れさまでした!