スポンサーリンク

【ナナフラ】合従戦「立夏の戦い」二日目!開眼李牧大将の場合|キングダムセブンフラッグス

合従戦「立夏の戦い」も二日目ですね。地形:城・天候:夜で☆6開眼李牧、☆6開眼カイネ、☆6支援公孫龍の最適日です。

バナー

昨日の初日の記事で、寝る前にフルブやると書きましたが。

やりましたよ。やったんです。やったんですけどね。
残り40秒で2時間経過・・・

諦めましたw
その後は2倍速必殺放置で消化しましたw
・・・仕事ですもの。

半フルブポイント

しかしそんなでも自身初となる基礎点1億5千万を稼げたことに驚きです。
今回のポイント上昇具合のヤバさを実感しました。ほぼほぼ5巻出来てないですからねw
丁寧に☆6鬼神オルドの2巻と☆7春申君の4巻を頑張っただけです。
想定外だったのが、☆7春申君の必殺が線形必殺よりも使い物にならないことですね。
工夫が必要です。

そんなこんなで2日目は五千人将スタートです。

2日目時点

まぁまだ二日目なので安心できるところではない・・・というか中途半端なフルブでは終われないです。
頑張って行きたいところですが、今日はフルブやる元気がないので・・・w

気になっていた☆6開眼李牧大将の場合を色々と考えておこうと思います。
城夜はまだ一日ありますからね。

スポンサーリンク

昨日のフルブはオルド大暴れ

その前に、昨日のフルブで思ったことをまとめておきます。

☆6鬼神オルドが大暴れでした。凄かったですねー。
残りHP60万が一瞬で消し飛んだときは流石に驚きました。しかも李牧。
もしかしたら☆7春申君の共闘入ってたかなとも思いますが。

今回の一番の問題は削りですね。
☆6鬼神オルドに☆6開眼李牧というのが属性相性も含めて最適になりそうですが。
敵が武属性でも関係なく消し飛ぶので、どうすれば良いんだか。

まずは敵の強さを65に速攻持ってくことですね。
今回は敵のHPが多くないと巻き込みなんて狙えません。
なので、可能な限り討伐数を稼いで初回紫電で64まで持っていっておかないと、思ったように巻き込める気がしません。
こんなに敵のHPが200万越えが待ち遠しい回になるとは・・・

敵の強さが65になったあとが問題ですが、個人的には☆6鬼神オルド1体で智属性一般武将のHPを35万くらいまで削るのが最初かなと思います。
フルブをやって見た感じだと、35万くらいでタゲを変えれば連撃が入っても10万前後で止まってくれる印象です。
連撃が入らないときは、☆7春申君で199,999以下に調整します。
こんな感じで2体ずつ削って行きます。

で、強敵は☆7春申君と☆6鬼神オルド以外の武将で削って行きます。
☆7春申君の共闘技能の防御力↓で一気に削れてしまうので、様子を見ながら削って行きます。
一般武将の調整が終わった☆6鬼神オルドも強敵の削りを始めます。

そうすると大体良い感じで5体のHP調整ができますね。
微妙に25万くらいで止めてしまった場合は、☆7春申君→☆6鬼神オルドの順番で一旦自陣に逃したりします。
・・・まぁ大体倒してしまうんですけどもw

こんな削り方でも一回の紫電で25〜30討を狙えるので、こんなもんかなと思います。
もうちょっと☆6鬼神オルドのDPSが下がれば楽なんでしょうけども。

次の荒地・昼の時に頑張ってみようかなと。

☆6李牧大将の場合は本領発揮の開眼カイネ?

ということで、今日の本題です。
☆6開眼李牧なら☆6開眼カイネというのは昨日の記事でも書きましたが。
昨日のフルブから☆6鬼神オルド2体いる方が火力も出せるし、属性相性も良いよなぁと思いました。
なので、大将:☆6開眼李牧、☆6開眼カイネ、☆6鬼神オルド×2までは確定ということにします。
となると、残り1枠ですが・・・候補はこの3体です。

まずは今回特効の☆6支援公孫龍ですね。特効倍率もつくし攻撃速度倍化は強力です。

次に、☆7春申君パテでも使用している☆6開眼公孫龍です。
全体のDPSを上げることを考えると、この☆6開眼公孫龍ですね。
☆6鬼神オルドを強化してHPを削りやすくする感じです。

3人めは☆6支援河了貂ですね。[対象依存]攻撃速度↑を使うならということです。
原作でもカイネと仲良しですし。

可能性を考えたらこの3体かなと思います。
一応、この3体以外は全部特攻副官でまとめれば特効倍率は14.5倍以上となるので問題は無いかなと。

☆6支援公孫龍の場合

支援公孫パテ

パテはこんな感じです。DPSを上げたい対象が☆6開眼カイネになるので、支援はそこへ。
メインとなる☆6開眼李牧と☆6開眼カイネのDPSはこちら。

李牧DPS
カイネDPS

あまり上がりませんねー。このパテは前日準備の時にも試しましたが、こんなもんだったかなと。
紫電一閃中なので気持ち上がってはいますが、ちょっと厳しいですね。

本領発揮を試したりしましたが、☆6鬼神オルドも戦闘に参加した方が倒しやすかったです。
敵の強さが65になってから20討を狙えるかどうかのギリギリのラインでした。

DPSが低い分削りはマイルドですが。

☆6開眼公孫龍の場合

開眼公孫パテ

☆6開眼公孫龍の場合は全武将のDPSを上げることを目的としているわけですが。
必然的に☆6鬼神オルドも戦闘に参加させることになりますね。

李牧DPS
カイネDPS

☆6支援公孫龍の時の約2倍くらいのDPSとなりました。
このあと2回の紫電を本領発揮の状態でやりましたが、この程度のDPSだとあまり早くは削れないようですね。
☆6鬼神オルドを参加させる方が討伐数は稼げました。

大体20〜25討は楽に狙える感じです。
削れるスピードもちょうど良いかなと思いますが、☆7春申君パテ以上のポイントを稼ぐのは厳しいかと。

☆6支援河了貂の場合

支援貂パテ

最後に☆6支援河了貂ですね。このパテは完全に☆6開眼カイネと☆6開眼李牧の本領発揮をどう捌くかという感じかと。
☆6開眼李牧のDPSは10万行かなかったので、☆6開眼カイネだけ載せます。

カイネDPS

やっと80万のDPSを見れましたw
本領発揮の☆6開眼李牧と☆6開眼カイネで良い具合に敵を溶かす事ができます。

丁寧に進めれば、35討も狙えるくらいですね。
巻き込みが☆6開眼李牧だけとなるので5巻の回数は減りますが、討伐数が稼ぎやすいのでバランスを取ってうまく進めれば良い感じになりそうな気配はあります。

☆6開眼李牧が大将の場合

こんな感じで、☆7春申君のパテよりは高いDPSを見ることができます。
☆7春申君のパテは全体のDPSがほぼ横並びのようになるので、パテとしてのDPSは高めとなります。

対して、☆6開眼李牧大将の場合は☆6開眼カイネのDPSがをしっかりと伸ばしすことで敵を倒しやすくなります。

なので、高DPSで討伐数を稼ぎつつ狙える時に巻き込みを狙うという流れですね。
一回の紫電で30討を目安に進めながら狙っていく感じかと。

敵をひたすら倒しながら高ポイントを狙っていくパテなので、爽快感はありますね。
ただ、やりきれるかと言われると・・・w

☆7春申君パテであまり思うようにポイントが伸びない時には良いパテかもしれません。

メインの特効武将は見終わったので

明日からの合従戦をしっかりと頑張って行きたいと思います。

まずは☆7春申君パテでしっかりと稼ぎつつ、☆6開眼李牧パテでも遊べたらなぁと。
とはいえ今回は一回のフルブにかなり時間がかかるので、時間的にできるかどうかが問題ですが。

うーん。日曜スタートの弊害がこんなところに・・・

無双制覇の予備期間もしっかりと周回して素材を集めたいですし。
結構落ちますね。体感だといつもの直ドロよりも落ちやすいと思います。
ほぼ毎回☆5楽乗が落ちるので、やればやるだけ素材を稼げますね。

そうそう。
今回の周回中に驚いた出来事が。

一騎打ちGR:B+のカイネがSの王騎に勝つんですよw
この一個前に発動したときは、しれっと五印取ってました。やるなw
これを見てから少し周回が楽しくなってます。

昼は周回、夜は合従で楽しんで行こうと思ってますよ。
それでは、お疲れさまでした!