スポンサーリンク

【ナナフラ】ストーリー特別第27章「始動・新生飛信隊」その6攻略|キングダムセブンフラッグス

バナー

ストーリー特別第27章「始動・新生飛信隊」の最後のクエストとなります。その6の攻略です。

その3で輪虎が出てきたので、ボスクエストも輪虎かなと思ってましたが。
見事に期待を裏切られましたねー。

スポンサーリンク

パテを決めた流れ(ストーリー特別第27章その6)

敵部隊を確認

敵部隊

地形:荒地・天候:雨天です。まさかの蒙驁軍でした。☆7王翦に☆7桓騎と強力な武将を従えて、蒙驁が敵として登場します。

大将:蒙驁 属性:勇 武器種:槍 兵種:楯兵
大将技能 効果 防御力倍化
条件 回戦17秒後
対象 自軍
共闘技能 効果 会心率↓(大)+1
条件 共闘時
対象 攻撃対象
個人技能 効果 攻撃力&移動速度↑(大)+3
条件 自軍に兵種『楯兵』3人
対象 自軍/兵種『楯兵』
副官技能
効果 潜伏
条件 自軍2人以上
対象 自武将
王翦 属性:智 武器種:槍 兵種:歩兵
個人技能 効果 必殺技被害軽減(極大)
+【敵軍】攻撃力↓&攻撃速度↑(大)+1
条件 自軍3人以上
対象 自身+敵軍
副官技能
効果 【自軍】状態以上解除
+【敵軍】一定時間 挑発(大)
条件 必殺技発動後
対象 自軍+敵軍
桓騎 属性:智 武器種:弓 兵種:歩兵
個人技能 効果 対[武将]攻撃力↑(特大)+1
条件 自軍に所属桓騎軍2人以上
対象 自身+自軍/所属『桓騎軍』
副官技能
効果 一定時間 技能封印(大)
条件 必殺技発動後
対象 敵軍

一般武将じゃないので技能数が多いですねー。しかも強力!
じっくりと見ていきたいと思いますが・・・

まずは、発動しない技能の確認をしていきましょう。
蒙驁の個人技能は楯兵が1人なので発動しませんね。火力があがる要因が一つ消えました。
そして、桓騎の個人技能も桓騎軍が1人なので発動しません。

しかし、蒙驁は副官の技能で潜伏がつくので、普通に倒すのは難しくなります。
なので、どちらかというと火力が落ちる桓騎が狙い目となってきます。
桓騎の副官技能に技能封印もあるので、できるだけ早く倒しておきたいところです。

それをある意味助けてくれるのが、王翦の技能ですかね。
個人技能は超撃乱打「反撃」の時の必須技能ですが、今回はそれを利用して桓騎を倒してしまいましょう。
攻撃力が下がるので、バフは考えておく必要があります。

と、ざっくり考えて、倒す順番は桓騎→王翦→蒙驁かなと予測を立てます。
桓騎の必殺技には燃焼がついて来ますし、余計なダメージは受けないに越したことはありません。

達成目標を確認

敵が強力なので、勝利条件も今回は大切です。

勝利条件 敵大将の撃破
達成目標1 120秒以内にクリア
達成目標2 武器が『槍』の武将を1人編成してバトル
達成目標3 バトル開始時の武将数4人以下

おおぅ。潜伏でタゲれない大将の蒙驁撃破が勝利条件ですね。
技能封印をかけて速攻で倒すか、順番に倒していくかという流れとなりそうです。
技能封印の場合は、17秒以内に倒さないと防御貫通が必要となりますね。

・120秒以内にクリア
つまり2分以内のクリアを目指すことになります。
ストーリー特別大27章では初の時間制限ですね。

・武器が『槍』の武将を1人編成してバトル
今回の達成目標のキモはここかなと。思います。
指定されているので、バフか攻撃か、はたまた他の状態異常などか。
用途を考えてしっかりと選びたいですね。

・バトル開始時の武将数4人以下
1人は槍武将に限定されて、しかも4人でパテを組まなければなりません。
あまり無駄な武将を入れている余裕がなさそうです。

蒙驁だけを倒すのも、全員倒すのも、少し考えてパテを組まないとクリアは難しそうですね。
しかも槍武将の枠を誰にするかでだいぶ攻略方法が変わって来る気もします。

対秦国キラーを大将に

ということで、何回か挑戦して固まったパテがこちらです。

クリアパテ

武将:☆6支援李牧、☆6鬼神万極、☆6鬼神成恢、☆6覚醒王賁
副官:☆6剣白亀西、☆6剣王齕、☆6弓黄離弦、☆6嬴政&向

発動しない個人技能があるとしても、敵の火力がなかなかなので☆6支援李牧を使うことにしました。
対秦国キラーとしては、☆7李牧よりも信頼しています。まぁ、☆7李牧の確定技能封印は強すぎますけどねw

そんな☆6支援李牧の支援を受けながら闘うアタッカーは、☆6鬼神万極です。
早めに倒しておきたい桓騎と王翦が智属性ですし、毒が敵の高いHPを速攻で減らす助けになります。
その毒の効果を上げるために☆6鬼神成恢も入れておきます。
なので、火力で押し切ると言うよりも毒で押し切るパテとなっています。

最後に、自分が選んだ槍武将は☆6覚醒王賁です。
敵の王翦を倒す時に覚醒技能がかなり有効ですし、必殺技も割合ダメージなので良いです。

ポイントは覚醒のタイミング

初期配置

初期配置はこんな感じです。全員桓騎に集中します。
☆6鬼神万極が攻撃を受けすぎないように、☆6覚醒王賁を中央に配置しておきます。
そして、予定通り桓騎を削って行きますが、桓騎を倒し切るぐらいで必殺技を受けるとこうなります。

桓騎必殺後

見事に☆6鬼神万極と☆6鬼神成恢が技能封印をくらいました。
が、☆6支援李牧と☆6鬼神万極の力でスクショの桓騎の残りHPであれば、すぐに倒し切ることが出来ます。
なので少しの辛抱ですね。
ちなみに、☆6鬼神万極と☆6覚醒王賁のHPが半分くらいまで減ってますが、桓騎を倒している間は覚醒技能は使いません。王翦を倒す時に使いたいので、温存しておきましょう。
使ってしまうと、王翦で使えずたぶん全滅します。

王翦必殺技

その理由が、必殺技で王翦に付与される反撃です。これがかなり強力なんですよね。
クリアするまでに何回かやってみた感じだと、桓騎はサクっと倒せても王翦の反撃でほぼほぼやられてしまいます。
「あぁ、こりゃ超撃乱打「反撃」楽だわ」とか思いながらやられてましたw

この反撃対策のために、☆6覚醒王賁を組みました。
覚醒技能で自軍に被害無効がつくので、反撃のダメージも効果時間内なら無効にできます。
言い換えると、8秒以内に王翦を倒さなければいけないのです。なので、☆6鬼神万極や☆6鬼神成恢の毒が必要なんですねー。

流れはこんな感じです。

王翦必殺
まずは王翦が必殺を撃つまで普通に攻撃します。
撃たれた直後に覚醒
王翦の必殺後に覚醒します。
無効乱打
すると、反撃ダメージを全て無効にできます。

無効が気持ち良いぐらい表示されますw王翦が可愛そうなくらいですね。
部隊覚醒をここまで待つ理由はこのタイミングで使える様にすることに加えてもう一つあって、それが、吹き飛ばす距離を短くすることにあります。
覚醒技能は効果の発動が覚醒中みです。なので普通に吹き飛ばすと、2〜3秒くらい無駄にすることがほとんどです。
そこで、桓騎を倒したあとであれば☆6覚醒王賁もほぼ王翦の水平線上にいることになるので、覚醒しても右側に寄るぐらいで移動の無駄が発生しません。
そうすれば被害無効の効果時間内に王翦を倒しやすくなります。

このあとに蒙驁も控えているので、被害無効の発動中に蒙驁の近くまで移動しておきたいというのもありますね。
ということで。

蒙驁1人

被害無効の効果時間を2秒残した状態で、蒙驁1体まで行けました。
これまでの毒の蓄積のおかげで、蒙驁のHPも半分まで減っています。
これぐらいのHPであれば属性相性が悪くても倒し切ることはできます。
途中蒙驁に必殺技を撃たれて、狙われている☆6鬼神万極がやられかけますが、それよりも毒+☆6鬼神万極のDPSが勝ち、無事にクリアとなります。

覚醒は使い所が大切

これでストーリー特別第27章「始動・新生飛信隊」の攻略も無事終わりとなります。

その3とその6で覚醒を使ってクリアしましたが、両方とも覚醒を使うタイミングでクリアできるかどうかが変わってきます。特にその6はそうですね。間違えれば全滅します。

ランキング戦で使う時もそうですが、部隊覚醒は使い所を間違えると逆効果になるので、色々と試すのが良いと思います。パテの組み方とかでも変わってきますし。

ほんと、覚醒の登場で戦略の幅が広がったなぁと思います。