スポンサーリンク

【ナナフラ】5周年カウントダウンイベントの大戦略演習を攻略!豪華報酬を取りきりましょう!|キングダムセブンフラッグス

2021年9月22日

9/1417:☆2の攻略を追加!(すみません、日付間違ってました)
9/18:☆3の攻略を追加!
9/19:☆4の攻略を追加!
9/21:☆5の攻略を追加!

5周年カウントダウンイベントの特別クエストである、大戦略演習が2021年9月16日から始まりました。

期間は22日の13:59まで。その間に順次開放される全5つのマップに挑戦していきます。

大戦略戦本番前の練習で、しっかりと遊んでおきましょう。

報酬もなかなか豪華ですね。このために領土戦「白露の戦い」の累積貢献度報酬を絞ったんじゃないかぐらい。

累積報酬

まずは、大戦略演習をサラッと復習します。

スポンサーリンク

3部隊を動かして遊ぶ大戦略

大戦略演習と普通の大戦略戦の違いはいくつかありますが。大きな違いは演習はランキング戦ではないことですかね。

自分の累積貢献度ポイントを取り切ることができればOKです。

また使用する部隊も演習は3部隊と通常の大戦略戦にくらべ、2部隊少ないです。

3部隊を組む

そして、マップ一つごとに達成目標が付いてきます。

四王印、五煌印、六帝印というガシャアイテムが貰えちゃいますね。

後の基本的な流れは変わりません。

S+の部隊が組めるように、☆7・双星武将を中心にパテを組み、5回戦闘を回避できる防衛や回復、☆7武将の戦略技能を駆使しながらマップを攻略していきます。

実際のマップの進め方については、こちらの記事をご覧ください。

今回はちょうど双星武将の復刻ガシャが続いているので、育成は大変ですが育てた分大戦略演習が楽になるのではないかと思います。

覇光石やチケットに余裕があって☆7・双星武将の数が少なければ、引いておくのも良いと思います。

では、攻略していきますが・・・

一応☆7・双星のみのS+パテでまずは攻略していく予定です。

時間があれば、☆6以下と個々最近で復刻した双星王賁&蒙恬・摎&王騎・バジオウ&楊端和のみで・・・というのもやってみようかなと思ってますが。どうなるか未定ですw

また、クリアの仕方は手持ちによって変わるので、お楽しみ程度にお読みいただけるとありがたいです。

☆1:まずは組み立てやすいマップ

さて、一つ目のマップですね。この後はこのマップを基本に線が増えたり、城の配置や数が変わったりという感じになると思うので、じっくり見ておきましょう。

1つ目のマップ

まずは城を占拠したいところですが。武将の位置的に、敵部隊に近い奥の城は初手で入っておきたいですね。

で、今回はサクッとクリアしたいので、まずは☆7春申君の戦略技能で移動可能部隊を3隊に増やします。

そして、☆7信の戦略技能で移動できる数を増やします。

これにより一手目でマップ上の城を全部占拠できます。

一手目
一手目
防衛を使う
敵の攻撃は防衛でしのいでおく

大戦略戦でポイントを稼ぐ基本は、マップ上の城をすべて占拠してから敵部隊を倒すことです。

今回の占拠ゲージは7個、占拠の旗は多くて3つですね。

最初の占拠で1ターン、自分の使用しているパテは右上の数字分占拠ゲージを増やせるので、2ターン目で3つの城の占拠が可能となります。

敵の蒙武は楯兵なので一手目で攻撃はしてきません。

つまり城を占拠仕切るまでに、白麗から2回、蒙武から1回攻撃を受けます。

この分は防衛を使って戦闘が発生しないようにしておきましょう。

城マックス

城の占拠が終わったので、こちらから敵を倒しに行きましょう。

これで無事☆1はクリアです。

☆7も双星も数が増えてきて、すぐやられるほど弱い!ということは無くなったので、戦闘も安心してみてられますね。

という感じで、城の占拠までを書いて行こうと思ってます。

次の☆2は明日18日の14:00に開放ですね。楽しみに待ちましょう。

☆2:アプローチを変える

2つ目のマップは、こちら側から一番奥の敵側の城が右に一つずれ、旗の数が2個増えました。

中央の城の旗の数が4本なので、すべてを占拠するのに最高で4ターン必要となりますね。

とりあえず今回も、☆7・双星詰め込みで行きます。

進め方は☆1と変わらず、☆7春申君の戦略技能で移動できる部隊数を増やして、☆7信の移動範囲を広げて一手目で城に入りきってしまいます。

敵の蒙武が中央にいるので、一番敵側の城を1ターンで取っておかないと占拠されていまいます。

なので、☆7信の戦略技能でまず城に入ることを目指します。一番右からでも4マス移動で行けるので、配置場所はそこに。

☆7信を一番右に配置するもう一つの理由は、旗の数が4本と一番多い中央の城にはやめに入れておきたいからです。

中央に騎馬兵武将を配置すれば、1ターンで入城できますね。

最後の☆7李牧の位置は、今回は楯兵や歩兵でも良いです。

一手目
一手目
城占拠
城占拠

1ターンで全員城に入ったら、防衛して待ちます。

☆7・双星の詰め込みパテなので、全占拠までには3ターンでした。

その後は蒙武を真ん中に配置した☆7春申君のパテで迎え撃ちます。

敵の第2陣は右2箇所に出てくるので、手前の城を占拠した☆7李牧もそちらに動かしておきます。念の為。

あとは、登場した敵の目の前に配置して撃破すればクリアです。

二手目
敵の第2陣登場時の状態
クリアポイント

こんな感じでした。

☆7・双星なしだと、防衛5回をフルに使い切って、1パテ全滅が必要かな?と思いながらやってました。

城の位置が1箇所ずれて、旗の数が増えるだけでだいぶ難易度が変わるなぁと思います。

☆3:やはり☆7楊端和なのかな

3つ目のマップですね。今回MAXスタートをするのに、☆7楊端和を使う方が安全だと思います。

まさかこんなに早く☆7楊端和を使うことになるとは思いませんでした。

敵の配置的に、一度も取らせないことを考えると防衛は2ターン半で切れてしまいます

対して城の旗の数を考えると、中央右の城がゲージ分で3本あるので4ターンは最低でも必要です。

なので、とりあえず☆7楊端和で動きを封じて、一手目をすすめます。

楊端和の技能を使う
ブイーンと使います。
一手目

奥の城を取られる恐れは無くなったので、後のことも考えて手前から占拠していきます。

☆7李牧の戦略技能と併用すれば、☆7楊端和の戦略技能を2ターン使えるので防衛と合わせて4.5ターンは耐えられるようになります。

二手目も楊端和の技能を使って進め、三手目から防衛を使っていきます。

二手目
二手目
三手目
三手目

三手目の時点で☆7李牧が余るので、まぁ無駄があるんでしょうね。

とりあえず4ターンで占拠は完了するので、敵を倒していきます。

第2陣は攻城兵が中央に、第3陣で右端に鬼神ヒョウ公が出てきます。

第2陣
中央に攻城兵
第3陣
右端にヒョウ公

倒しきれば、無事クリアです。

☆7と双星をあまり使わない状態でどうするかを考えましたが、あまり良い手が浮かばないですね。

奥の城が敵の1ターン目の移動範囲に入ってるので、何もしなければここに攻め込まれます。

防衛後の全滅で回避することも考えましたが、敵のステータスが低すぎてどうにもなりません。

ということは、2パテは弱くするしかないか?と思ってますが、それって大戦略的にどうなんでしょうねぇ。

ポイント

☆4:考え方は☆2と同じ

☆4は☆2と同じ考え方・進め方でクリアできますね。

目標達成

☆3が☆7楊端和必要そうなマップなので身構えてましたが、そこまで難易度は上がらずですが。

今回は☆7信がいれば問題は無いかなと思います。

初期配置

最初の敵は支援カイネの部隊1のみです。

占拠される恐れのある城までは、こちらからは最短で4マス先にあります。

なので、一手目の方法は2パターン考えられます。
・☆7信の戦略技能で4マス移動する
・☆7楊端和の戦略技能で足止めする

道も二通りありますね。
・中央を突っ切る
・左を通って2ターン目に城を占拠する

ぱっと思いついたのはこんな感じです。

とりあえず、☆7信を使い左回りで進めてみます。

一手目
一手目。カイネを塞ぐ。

一手目はこんな感じにしました。

☆7信の戦略技能で、1ターン目はカイネの前で防衛。
☆7春申君の戦略技能で手前の2つの城を占拠。

敵の部隊が1つなので、防衛は5ターンでフルで使えます。

早い段階で城を2つ占拠するには、他2部隊が3マス移動できる騎馬兵を大将にしておけば、何とか届く位置が初期配置の位置です。

次の2ターン目で☆7信を城に入れ、全部占拠していきます。

二手目
二手目。☆7信のみ動かす。
三手目
三手目。手前を占拠した部隊を動かす。

これで、残り2ターンで城の占拠が完了します。

占拠後は敵を殲滅していきましょう。

第2陣
敵第2陣
第3陣
敵第3陣

第2陣は左端と右から2番目に、第3陣は左端と中央に敵が湧くので、占拠時点で上の方に固めておけると楽ですね。

☆7信と☆7春申君の戦略技能を使うと、余裕を持って攻略できます。

クリアポイント

☆5:苦手なやつ

最後のマップとなりました。自分の苦手とする、敵の誘導が必要です。・・・時間かかった・・・。

目標達成

☆7李牧と☆7楊端和を使えばまぁなんとかなるかなと

それ以外はすみません・・・浮かばないですね。何かやり方があるとは思うんですが、5ターン以内に全部の城の占拠と考えるとなかなか難しいなと。

とりあえずそんな感じですが、進めて行きましょう。

初期配置

☆5は最初の敵の配置も左右に分かれている状態となるようにしましょう。

「再選出」ボタンを押せば敵の初期配置は変更できます。

まずは、敵に奥の城を取らせます。その次に、誘導をかけるわけですが。

一手目
一手目
二手目
二手目

城を取らせてから、城の中央にこちらの部隊を配置すると、左右の脇道に移動してくれます。

このタイミングは城が取られた後じゃないと発生してくれません。

城を取られる前に配置しておくと、敵は配置した武将に攻撃を仕掛けてきます。

2手目の敵の攻撃は防衛でしのぎ、残り回数を3にしておきます。

ここで☆7楊端和の技能を使ってしまうと足りなくなるので、必ず防衛で。

3手目からはまずは色の付いていない城の占拠を進めます。

三手目
三手目
四手目
四手目

ここで、3マス移動できる騎馬兵部隊が自由に動けるように、そちら側にいる敵に☆7楊端和の戦略技能をかけます。

自分の場合は、☆7李牧を動かしたいので、そちら側にいる敵のカイネに使います。

歩兵の☆7楊端和は占拠が終わるまで右下の城に入り、防衛でヒョウ公の攻撃をしのぎます。

五手目
五手目
占拠完了
占拠完了

あとは騎馬兵の☆7信と☆7李牧が占拠された城を取り返せば、占拠完了です。

なので、☆7楊端和の戦略技能と防衛をちょうど使い切って占拠が完了します。

いやーここに行くまで誘導のタイミングを見つけられず、時間がかかってしまいましたw

敵を殲滅していきますが、最初のカイネは左にいる☆7信、ヒョウ公は右下の☆7楊端和の部隊で倒しておきます。

そうすれば、第2陣の敵にも対応しやすくなるので。

第2陣
第2陣
第3陣
第3陣

第2陣は呂不韋の位置は変わりますが、攻城兵の位置が変わらないようです。

なので、☆7李牧の位置の武将を残しておくと、城を取られないように進めることができます。

第4陣は敵の配置により焦りますが、攻城兵の行動順は3番目なので次のターンで対応できれば良いですね。

ということで、無事マックススタートでクリアできました。

全5マップでした

ということで、何とか全マップ攻略できました。

最初は攻略後に☆7・双星の数を減らして☆6中心で・・・とかも考えていましたが、そこまで間に合わなかったです。すみません。

できるだけ自分がどんな感じで進めたかを書いたつもりなので、☆7・双星が足りない方は進め方の参考にしていただければと思います。

占拠数に差が出てしまうのでどこまで参考になるかは分かりませんが、2倍スタート以上は狙えると思います。

ランキング戦ではないので、報酬が取り切れれば良いと思います。

手持ちで取り切り目指して頑張りましょう!

プレイ動画