スポンサーリンク

【ナナフラ】ストーリー特別第2章「山界との盟」その6攻略|キングダムセブンフラッグス

手が空いた時にすすめる形になってしまってるので、めちゃくちゃ時間がかかってます。
が、ついにストーリー特別第2章の最終クエストですね。その6の攻略です。

山の民勢との戦いもこれでとりあえず終わります。

個人的には、一番オーソドックスな難易度かなと思います。

スポンサーリンク

パテを決めた流れ(ストーリー特別第2章その6)

敵部隊を確認

敵部隊

地形:城、天候:夜です。城ですが・・・多分楊端和との謁見のシーンのイメージだと思うので、山のままでも良いような・・・

大将:楊端和 属性:智 武器種:剣 兵種:騎馬兵
大将技能 効果 攻撃力↑(特大)+1
条件 HP50%以上
対象 自軍/武器種「剣」+自軍/兵種「騎馬兵」
共闘技能 効果 防御力↑(大)
条件 共闘時
対象 自身&共闘中の武将
個人技能 効果 攻撃被害軽減(大)+3
条件 複数の敵と交戦
対象 自身
副官技能 なし なし
バジオウ 属性:武 武器種:剣 兵種:騎馬兵
個人技能 効果 必殺技ゲージ&対[武将]攻撃力↑(特大)+3
条件 開戦時&常時
対象 自身
副官技能   なし
タジフ 属性:武 武器種:槍 兵種:騎馬兵
個人技能 効果 攻撃力倍化&防御力半減
条件 HP50%以上
対象 自身
副官技能   なし
シュンメン 属性:智 武器種:剣 兵種:騎馬兵
個人技能 効果 攻撃速度倍化&会心率半減
条件 HP50%以上
対象 自身
副官技能   なし

ここまでストーリーを進めた方なら、一度は体験しているかもしれません。
☆6鬼神楊端和は厄介です。必殺技で被害無効をループできるのですが、敵でもそれは同様です。

そして、バジオウ、タジフ、シュンメンも火力高めの技能をそれぞれもっています。
集中攻撃を食らうと、まぁきついですね。
ただ拠点の取り合いを今回も行うので、火力もなんとか受け流すことは出来ます。

達成目標を確認

勝利条件 敵の全滅
達成目標1 『攻撃封印』使用せずにバトル
達成目標2 『必殺技封印』を使用せずにバトル
達成目標3 宝物庫全奪取

パッと見は簡単そうな達成目標なんですが、敵の火力が高いので、しっかり準備しておかないと足元をすくわれてしまいます。

・「攻撃封印」を使用せずにバトル
・「必殺技封印」を使用せずにバトル

この2つの状態異常を封じることができないんですねー。
なので、敵の楊端和の被害無効や威力高めの必殺技を受けきるしかありません。
回避や被害無効貫通があると攻略は楽になります。

・宝物庫全奪取
そんな火力にさらされながら、宝物庫をすべて取りきらなければなりません。
心配かもしれませんが、問題ないです。

すでに書いたのであれですが、今回は拠点の取り合いです。
敵はタジフのみ槍武将で、楊端和・バジオウ・シュンメンは剣です。なので、拠点付近に足止めできれば、ほぼ被弾せずにクリアすることが出来ます。

ストーリー特別第2章その6 クリアパテ例

被弾せずに拠点の取り合いをするということは、こちらが拠点からある程度距離を取って戦うことが必要です。
なので、地形も踏まえてこんなパテにしました。

クリアパテ例

武将:☆6隆国、☆6鬼神録嗚未、☆6鬼神同金、☆6鬼神干央、☆6支援楊端和
副官:☆6槍謄、☆2竭氏、☆6槍摎、☆1竭氏、☆6弓黄離弦


得意地形城の王騎軍軍長達でまとめる予定でしたが、☆6開眼鱗坊が邪魔なので☆6支援楊端和にしてあります。
武属性で考えた時に、必殺技威力↑を持っているのが決めてでしたね。
これで、☆6支援録嗚未の個人技能も発動させられます。

☆6隆国を大将にした理由は、必殺ゲージ↑と会心率上昇の技能ですね。
会心率が上がれば、拠点と宝物庫を壊すのにも時間を短縮できます。
同じく火力を上げる要因として☆6鬼神同金、そして、拠点要因の☆6鬼神干央ですね。

敵武将の武器種が基本剣なので、こちらを槍と弓にすることで距離を取った拠点の取り合いをすることが出来ます。
被弾数を減らしつつ拠点を取って攻撃するのに攻撃範囲を広めにすることは有利なんですよ。

こちらにある状態異常は☆6鬼神干央の混乱だけなので、目標もクリアできています。

敵を倒すよりも宝物庫と拠点を優先します

ということで、初期配置から行きましょう。

初期配置

最初から宝物庫と拠点にターゲットをあわせ、とりあえず取りきってしまいます。
☆6支援楊端和の支援先は誰でも良いです。が、☆6鬼神同金か☆6鬼神干央にしておくのが良いと思います。
☆6鬼神録嗚未は支援無しで99,999ダメージをあたえられるので、支援は必要ありません。

拠点・宝物庫優先
宝物庫を取るまでは、必殺を撃たなくても良いです。
取った後は必殺技で近くの敵を叩く
宝物庫を取った後、近くの敵を必殺技で倒します。

開戦後は☆6隆国の技能と☆6鬼神同金の技能で必殺技を早く撃てますが、タゲ変更に忙しくなってしまうので、宝物庫を取りきるまで撃たなくても大丈夫です。☆6隆国の必殺技だけ撃っておけば、宝物庫破壊は楽になります。

そして、宝物庫を取りきった後、近くにいるシュンメンやタジフを必殺技で倒しきってしまいましょう。
特にタジフを倒しておけば、敵が剣武将のみとなるので拠点の取り合いが簡単になります。

あとは取り合い
ここまでいけば、後は取り合いです。

敵の楊端和の個人技能に、複数の敵との交戦で被害軽減↑がありますが、拠点に貼り付けにできるので、あまり気にしなくても大丈夫です。少し時間がかかるくらいなので。
敵に拠点を取られてもすぐ取り返せるので、敵の楊端和を拠点に足止めでき、攻撃されることも必殺技を撃たれることもありません。攻撃範囲が広いってすばらしい!w

なので、拠点を取りつつ必殺技を撃ち込んでいけば、無事クリアできます。

拠点がある時は竭氏で火力アップ

拠点の取り合いの時に副官の竭氏を自分は大体使ってます。
ストーリー特別の25章以降くらいになると、竭氏では間に合わなくなることもありますが、前半のうちは竭氏を使うことでだいぶ楽になります。

その場合は、敵を追いかけ回して倒すよりも、拠点を挟んで距離を取って戦う方が楽です。
被弾の心配もほぼありませんし、拠点効果の攻撃力↑などで必殺技の一番威力を出せる状態で撃てますし。
なので、槍武将や弓武将は積極的に使っていった方が攻略は楽になります。
ある意味、拠点を壁の様にして進めることが楽になるポイントです。

これで、ストーリー特別第2章の攻略は完了です。
長い期間掛かってしまってすみませんでした。
計画的に記事にしてかないとこうなるんですよねーw
次の3章はここまでにならないように気をつけますw