スポンサーリンク

【ナナフラ】ストーリー特別第29章「幻惑の雲」その6攻略|キングダムセブンフラッグス

トーリー特別第29章「幻惑の雲」の最後のクエストとなりました。その6を攻略していきます。

バナー

最後のクエストらしいというか、なかなか骨のあるクエストでした。
超撃乱打などの表記がヒントになるクエストかなと思います。

スポンサーリンク

パテを決めた流れ(ストーリー特別第29章その6)

敵部隊を確認

敵部隊

地形:荒地・天候:雨天です。玄峰の本陣にたどり着いた・・・ということで良いのでしょうか?

大将:鬼神玄峰 属性:武 武器種:剣 兵種:歩兵
大将技能 効果 必中
条件 常時
対象 自軍/武器種「剣」+武器種「援」
共闘技能技能 効果 HP継続回復(大)+2
条件 共闘時
対象 自身&共闘中の武将
個人技能 効果 攻撃範囲↑(特大)&【廉頗軍】必殺技ゲージ↑(大)+1
条件 HP50%以上&開戦時
対象 自身+自軍/所属「廉頗軍」
副官技能
効果 【自軍】一定時間 移動封印(確定)+【敵軍】一定時間 挑発
条件 開戦時
対象 自軍+敵軍
一般武将 属性:勇 武器種:槍 兵種:楯兵
個人技能 効果 潜伏
条件 常時
対象 自身
副官技能
効果 移動封印(確定)
条件 初回接敵時
対象 攻撃対象
一般武将 属性:勇 武器種:槍 兵種:楯兵
個人技能 効果 潜伏
条件 常時
対象 自身
副官技能
効果 潜伏
条件 初回接敵時
対象 攻撃対象
一般武将 属性:勇 武器種:槍 兵種:楯兵
個人技能 効果 潜伏
条件 常時
対象 自身
副官技能
効果 移動封印(確定)
条件 初回接敵時
対象 攻撃対象

まずは鬼神玄峰ですね。副官技能で敵部隊が移動封印で動かなくなります。
が、挑発をかけられるので鬼神玄峰に向かって突撃してしまいますね。

そして、一般武将の副官も初回接敵時に移動封印付与というもの。
あとで書きますが、これがかなり厄介で・・・手こずりました。

状態異常の対策を取ろうと思っても、達成目標の条件でほぼ取れなくなっています。
ちょっとした工夫が必要なクエストですね。

勝利条件・達成目標を確認

 

勝利条件 時間内の生存 または 敵大将の撃破
達成目標1 ☆3以下の武将のみでバトル
達成目標2 一撃で30000以上のダメージを与える
達成目標3 味方残HP70%以上

時間内の生存は1分耐えきる勝利条件です。
敵大将の撃破は、副官の☆6弓白起がいないとまず無理かなと思います。

・☆3以下の武将のみでバトル
・味方残HP70%以上

☆3以下の武将で残HP70%を目指す場合、3体のHPがほぼマックスで1体のHPが50%ぐらいないと達成出来ないようです。
組み合わせを変えて計算を何パターンかしましたが、最大で69%と1%足りません。潜在能力で強化すれば別かもしれませんが。
しかし敵大将の鬼神玄峰は普通に強いですからね。しっかりと耐える方法を考えましょう。

・一撃で30000以上のダメージを与える
これが一番の難題かもしれません。
☆3武将のみであれば、普通にやったら15000くらいが限界だと思います。
方法として一番確実なのは、副官の☆6弓白起の割合ダメージを鬼神玄峰に与えることでしょうか。
その他の方法として現実的なのは毒ですね。毒も割合ダメージを与えられるので、鬼神玄峰のHPを考えると99999ダメージを与えられます。
以上を踏まえて、誰でも手持ちにいるであろう武将・副官で考えると、毒での攻略が確実かなと思います。

クリアパテ例

クリアパテ例

武将:☆3渕さん、☆3尾平、☆3魏興、☆3朱鬼、☆3去亥
副官:☆6信&蒙恬&王賁、☆5江亜&金量、☆5趙高、☆2ムタ、☆6弓隆国

まず、☆3朱鬼にムタをつけて、やられてもらいます。
そして☆2ムタの毒を敵に付与し、一撃30000のダメージ目標を達成します。

問題は残HP70%ですが、普通にやると2体やられてしまい最適の鬼神玄峰が駆け寄ってきて残HPが50%程度にまで減らされてしまいます。
なので、足止めをする壁武将が必要です。その役目を☆3渕さんに任せます。
渕さんは武属性防御力↑の効果や□将章を装備できるなど色々ありますが、被害軽減(特大)の信&蒙恬&王賁を使用してさらにダメージを減らします。
無難に防御力をガッツリ上げる☆6槍陸仙とかでも問題ないとは思います。
まさにあれですね。死地で飛信隊員を先導する副将の渕さんらしい立ち回りですw

後は弓兵3人はだれでも良いですが、HP高めまたは将章でHPを上げられる武将が良いかなと思います。
☆3去亥につけている☆6弓隆国は☆3去亥のHP最大値を上げるためではありますが、燃焼は付与できません。残念。

渕さんの雄姿を目に焼き付ける回

ということで、初期配置ですが。
全員敵大将の挑発を食らうことになるので、やられる役→壁役→生存役の順に配置します。

初期配置

この配置にはもう一つ意味があって、敵一般武将の移動封印を生存役の武将にかけないためでもあります。
☆3朱鬼は移動速度が早い部類なので、敵一般武将の攻撃範囲に早い段階でたどり着きます。
移動封印の発動条件が「初回接敵時」なので、それで3体分の発動条件を満たしてしまおうというわけです。
最悪、☆3渕さんまでは食らってもOKですが、弓の3武将は受けないようにしたいところです。

時間が残り30秒になるとこちらの挑発が切れ、敵の移動封印も切れるので、弓の3武将を自陣に逃します。
鬼神玄峰の変則的な必殺範囲内に入ってしまうとやられて残HP70%以上の条件達成ができなくなります。

挑発が切れる
挑発が着れるので、弓の3人を自陣へ逃がす
毒付与
朱鬼がやられて毒付与!

朱鬼の方が剣武将だからなのか、最初にタゲを一斉に受けます。
このままやられれば敵軍に毒を付与出来ます。確実に鬼神玄峰に付与出来ているかを確認しましょう。
極稀に付与されない場合もあります。何回か試していた感じだと9割ぐらい付与されるので大丈夫だとは思いますが。

あとは☆3渕さんの漢立ちを堪能しましょう。
攻撃↓の技能と被害軽減、渕さんの武属性防御力に楯兵の防御態勢のおかげで☆3なのにこのダメージ量です。

鉄壁の渕さん
渕さんの漢立ち!

鬼神玄峰の必殺も2500くらい、通常攻撃はすべて5か10くらいという鉄壁っぷりです。
これは予想外だったんですが、飛信隊の頼れる副将・渕さんの底力を見れた気がします。
この時点で残り17秒ですが、このままこのダメージを維持して渕さんのHPが50%ぐらいでタイムアップ、勝利です。

クリア動画

今まで使って来なかった☆3武将も使えました

ということで、ストーリー特別第29章の最終クエストも無事攻略できました。
一撃30000の対処は早い段階で思いつきましたが、残HP70%の維持が中々思いつかず手間取りました。
電卓でぱーっと計算したら、3.5体生き残っていないとクリア不可だと気づいて生まれたのが鉄壁の渕さんです。
ここまで頼りになるとは・・・w

ストーリー特別29章では、今までの低レアリティクエストであまり使わなかった武将を使えたのでおもしろかったですね。
☆3崇原の強さと☆3渕さんの硬さを知れたのは良い収穫です。
技能をしっかり把握して、色々なパテを組めるようになったらなぁと思います。

それでは、お疲れさまでした。