スポンサーリンク

【ナナフラ】ストーリー特別第4章「偽りの王」その4攻略|キングダムセブンフラッグス

バナー

ストーリー特別第4章「偽りの王」その4の攻略記事です。
折返し地点となりますが、久しぶりに低レアリティ縛りのクエストですね。
拠点の取り合いがメインなので、そこまで苦しくはならないと思います。

スポンサーリンク

パテを決めた流れ(ストーリー特別第4章その4)

敵部隊を確認

敵部隊

地形:城・天候:昼です。一般武将は3人となっています。

大将:一般武将 属性:武 武器種:槍 兵種:歩兵
大将技能 効果 攻撃力&防御力↑(中)+1
条件 常時
対象 自軍
共闘技能 効果 会心率↑(中)+1
条件 共闘時
対象 自身&共闘中の武将
個人技能 効果 必殺技ゲージ↑(大)+1
条件 味方戦闘不能
対象 自身
副官技能 なし なし
一般武将 属性:勇 武器種:槍 兵種:歩兵
個人技能 効果 必殺技ゲージ↑(大)+1
条件 味方戦闘不能
対象 自身
副官技能   なし
一般武将 属性:智 武器種:槍 兵種:歩兵
個人技能 効果 必殺技ゲージ↑(大)+1
条件 味方戦闘不能
対象 自身
副官技能   なし

これといって壁になりそうな技能は無いですね。敵を倒してしまうと必殺技が飛んでくるので注意しましょう。

達成目標を確認

勝利条件 敵拠点の占拠
達成目標1 編成武将の☆ 合計10以下
達成目標2 ☆3以下の武将のみでバトル
達成目標3 必殺技使用回数3回以上

拠点占拠が勝利条件です。敵を倒さなくても良い・・・というか、必殺技が飛んでくるリスクを考えたら、敵を倒さずに拠点を取っちゃった方が良いですね。

・編成武将の☆ 合計10以下
・☆3以下の武将のみでバトル

この条件は2つ一緒に考えます。まず、使用できる武将のレアリティは☆3・☆2・☆1のみとなります。
その組み合わせで、☆の数が合計10以下となるようにパテを組みます。
例えば、☆3を3体と☆1を1体で10になります。
☆3以下の武将の限界突破の具合にもよると思いますが、一体当たりの攻撃力を考えるとできるだけ5体で組んだ方が良いと思います。2体分稼げる武将は☆3以下だと多分いないので。
その中で縛りの中の最高レアリティである☆3を多めにすると考えて、☆3・☆3・☆2・☆1・☆1という編成ですかね。

・必殺技使用回数3回以上
低レアリティでのこの必殺技回数縛りはなかなか難しいです。
もともと必殺ゲージの貯まりが遅いので、必殺技ゲージ上昇速度↑の副官を使ったとしても貯まりは遅いです。
なんで、拠点占拠で必殺ゲージ↑の竭氏や戦闘不能で自軍必殺ゲージ↑の☆1ハシュケンあたりが有効になりますかね。

クリアパテ例

クリアパテ

武将:☆1中鉄、☆1山和、☆2竜有、☆3魏興、☆3去亥
副官:☆6剣楊端和、☆6槍呉慶、☆2槍竭氏、☆1竭氏、☆5弓趙高

☆1中鉄の大将技能は自軍の対[拠点]攻撃力↑です。今回の勝利条件は敵の拠点占拠なので、拠点攻撃力を上げればそれだけクリアに近づきます。

敵の拠点占拠が目標なので、勝利条件の拠点は敵の陣地内(つまり奥ですね)にあるので、☆3魏興と☆3去亥の弓コンビで取ってもらいます。

☆1山和と☆2竜有は槍武将で攻撃範囲が広めなので、ダメージを受けずに拠点を取り合うために使用します。
一応、他にも槍武将の通常の攻撃範囲である150以上の武将はいますが、☆3魏興と☆3去亥で☆3枠が埋まってるので、☆1と☆2から選んだ感じです。

副官はそれぞれの役割に合わせて添えておきます。
拠点要員の☆1中鉄と☆3山和には対[拠点]攻撃力↑の副官。必殺兼拠点の☆3魏興と☆2竜有は拠点占拠で必殺ゲージ↑の竭氏。☆3去亥は念のため☆5弓趙高で攻撃力を下げておきます。

あとは将章も役割に合わせてフル装備しておきましょう。そうすると、☆1中鉄と☆1山和は一撃で拠点を取り返してくれるのでかなり楽に進めることができますよ。

拠点に張り付くことが勝利への近道

初期配置

初期配置はこんなかんじです。
☆3魏興は攻撃範囲も広いので、開戦から敵の拠点を攻撃してもらいます。
敵の武属性一般武将が槍なので攻撃を受ける瞬間もありますが、左右の拠点を取り返せばそちらを攻撃するので受けるダメージは少なめです。

拠点要員は左右どちらでもかまいません。開戦から行きます。一応、☆1中鉄を配置する側には☆3去亥で援護する感じですね。
移動速度は遅いのでしょうがないです。

このまま開戦したら、後は左右拠点の取り合いをしながら、奥の拠点を攻撃します。

右拠点
山和は右拠点に張り付き
左拠点
中鉄は左拠点に張り付き

左右の拠点を取れたら、拠点要員の☆1中鉄と☆1山和はもう一度その拠点にタゲをうつして貼り付けにします。
そうすると、敵に拠点を取られてもすぐ取り返すことができます。
ちょっと忙しいですが、攻略は楽になります。

去亥は奥
貼り付け完了後、去亥は奥の拠点

☆1中鉄が担当する拠点の占拠が終わり、貼りつくことが出来たら、☆3去亥はそこから奥の拠点叩きに参加します。

これであとは拠点を取り合いながら奥の拠点を攻撃していると、必殺を5〜6回撃って拠点占拠、勝利となります。

必殺ですが、このパテですと撃ちすぎると敵を倒せてしまい、残った敵の必殺ゲージを上げることになってしまうので注意しましょう。

・・・そう考えると、☆1山和のところを☆1魯延に変えて、必殺の一つは会心率↑にするのでも良いかもしれませんね。
拠点へのダメージを会心率の上昇で上げることができるので。

対[拠点]攻撃力さえ上げれば特に問題は無い

ということで、ストーリー特別第4章「偽りの王」その4もクリアです。
低レアリティ縛りだと、どうしても火力が落ちてしまうので、攻略の鍵になる技能一本を集中強化するのも攻略するためのパテの組み方の一つですね。

敵はこちらと拠点が近い場合、よっぽど近い場合じゃなければ拠点を攻撃してくれるので、被ダメージを抑えつつ必殺技で敵へのダメージ量を増やす進め方もできます。
今回は拠点の占拠が勝利条件なので、敵を攻撃する必要はありませんが。

低レアリティ縛りのクエストは楽しいですねーw
抜け道を探すような感覚で、パテを組むのも楽しいです。