スポンサーリンク

【ナナフラ】羌象と幽連の超撃乱打「毒」を攻略!放置は無理でした|キングダムセブンフラッグス

2021年3月8日週の超撃乱打のテーマは「毒」です。
前回は敵部隊が攻撃速度をバッチリあげてくれていたので、☆7王翦と☆6鬼神成恢のダブル敵バフはいりませんでしたが。

今回もなんとか取り切れました。・・・放置は無理でしたが。

いやー、基本放置で毎日のクエストはなんとかしたい派なんですが(おい)、今回は無理でしたねー。
初開催ぶりですかね。超撃乱打をやって疲れたと感じたのはw

6,700万くらいで諦めようかと思ったのですが、ちょっと仕事中に気がついたことがあったので試しにやったらうまくいきました。(仕事しろ)

スポンサーリンク

☆6鬼神大后はお休みの回

敵部隊

色々と書く前に、まず敵部隊を見ておこうと思います。

今回は鬼神羌象と開眼幽連ですね。羌瘣が見たらびっくりする組み合わせ・・・

一番の問題は、鬼神羌象の技能ですね。攻撃速度↑が一定時間で解けてしまいます。最初見た時は、☆7王翦回かと思って心が折れかけたくらいですw

最初はいつもどおり毒モリモリパテでやってみました。
が、結果は6,000万届くか届かないくらい。

なんでだろうなと思ってたら、今回は羌象と幽連なので男じゃないんですよね。
なので、☆6鬼神大后の個人技能である毒ダメージ↑の効果が二人分かからないと。

二人分なら・・・とか思いますが、HPが高い敵の方が毒ダメージは稼げるわけですね。
なので、今回は☆6鬼神大后はお休みです。

鬼神大后
今回はお休み
☆6開眼輪虎
満を持してですね。

ということは、最近手に入れた☆6開眼輪虎ならどうかと。

必殺技の毒の対象が、攻撃対象単体になってしまいますが。

スクショは過去に超撃乱打セレクトガシャの時のものなので5凸ですが、自分のはまだ無凸なのであまり期待していたなかったのですが。

6,500万くらいまで伸びました。
これは!と思って、ちょっと進め方変えたら6,700万に。

あとちょっとなんですけどねぇ。
副官変えたり将章変えたりやってみてもこれ以上伸びず・・・

諦めようかなと思いながらプレゼン資料を作っていた時にひらめきました。

「毒の最大ダメージを確実に取れるのは、敵のHPがMAXのときか」と。

敵のHPがマックスになるタイミングを見る

ということで、仕事が終わってからリタイアを繰り返してました。

まず気がついたことが、敵の一定時間HP回復の周期は5秒であること。
そして、HPMAXの状態だと発動しないこと。
これは予測ですが、技能とHP0での回復が重なると、回復の周期が1秒ほどずれること。

となると、5秒に1回はほぼ毒ダメージのMAXを取れることになります。

しかし、実際に稼ぎたいポイントとしては、10秒で1,000万ですね。最初の技能の無い時間のことも考えると、1,500万から2,000万ポイントは稼ぎたいということになります。
いつもの自分が目安にしてるのもこのポイント数です。

となると、5秒に1回、つまり10秒で2回のMAXダメージじゃ足りないわけです。全然。
なので時間管理をしながら敵のHPをMAXにし続ければ、必然的にポイントは伸びる。
ということが言えると思います。

HPを調整するためのパテ

ということで。調整した結果のパテがこちら。

7000万パテ

武将:☆6鬼神成恢、☆6鬼神万極、☆6開眼輪虎、☆6支援摩論、☆5蒙毅
副官:☆6弓黄離弦、☆6剣白亀西、☆6剣バジオウ、☆6剣ヒョウ公、☆6嬴政&向

いつもの毒パテとほぼ同じなんですが、今回は反撃の☆6剣バジオウを入れてます。
ダメージ量は少ないですが、反撃で敵のHPを0にしてMAXに回復させるためです。
☆6鬼神万極の副官はもしかしたら☆6剣白亀西よりも、☆6剣李牧や☆6剣王齕の方が良いかもしれません。

今回は☆6鬼神万極と☆6開眼輪虎は必殺ゲージを貯めることが大事になります。
技能とかではなくてです。

なので、他の毒武将も基本的にはループギリギリで毒を付与できる様にしています。・・・たぶん。
ここはちゃんと見てないのです。申し訳ないです。

30秒後からが勝負

初期配置

さっそく初期配置ですが。
☆6鬼神万極だけ、奥の開眼幽連を狙います。
何度かやりましたが、手前の鬼神羌象単体で狙うと他の敵武将の移動速度が遅いため、ポイントが全然伸ばせないんです。

☆6鬼神万極が鬼神羌象のタゲを受けて毒ダメージを発動しつつ、敵を集めてくれることを狙います。
なので、敵5体の毒ダメージの入る時間を多少は早くできます。

そして、敵全体に毒ダメージが入り始めたぐらい(時間で言うと55〜50秒の間)で、☆6鬼神万極のタゲを鬼神羌象に合わせ、30秒間必殺を撃ちながらポイントをためて行きます。

30秒間というのが、☆6鬼神羌象の個人技能の効果が切れるぐらいの時間です。
それまでは回避が発動するので、避けられてHPを0にすることが難しいです。

なので、30秒くらいで2,500万ポイント稼げてればOKです。

さて、30秒後の後半戦からですが、ここから4,500万ポイントを稼ぎに行きます。
目安としては、25秒で3,000万、15秒で4500万、10秒で5,500万こんな感じですね。
まずは、☆6鬼神成恢、☆6支援摩論、☆5蒙毅の毒武将達は、必殺が溜まったら随時撃ちます。毒ダメージはしっかりと保ちましょう。
☆6鬼神万極と☆6開眼輪虎は必殺ゲージが溜まるかどうかぐらいから、敵の鬼神羌象と開眼幽連のHP調整を行います。
・・・といっても、鬼神羌象だけですけどwそうするために、☆6開眼輪虎に☆6剣バジオウで反撃をつけています。
不思議と☆6開眼輪虎が突っ込むと敵のタゲが☆6鬼神万極から移るので、それも理由です。

で、必殺技ダメージ量が減っている状態で☆6鬼神万極の必殺が7,000、☆6開眼輪虎のダメージが2,914ほどとなります。これ以下のHPになるまで、毒と反撃でうまく削ります。

残りHP

何度かやった感じだと、HPの残り具合はこのパターンが多いですね。
鬼神羌象は毒でHP1、開眼幽連は反撃で徐々に調整できます。

このHPになったタイミングで必殺が溜まっている方でHPを0にする感じですね。

ちなみに、☆6鬼神万極のダメージが7,000になるのは、☆6開眼輪虎で智属性にしている場合なので、タゲ変を忘れるとHP0にできません。
そして、この間も5秒に一回の回復は続くのでタイミングを見ながらHP0の回数を増やしていくことになります。
1秒前に0にして毒ダメージ後技能での回復でHPMAXからの毒ダメージで、鬼神羌象から100万ポイントぐらいを一気に稼げるようにします。
これを続けると、7,000万はいけます。

達成

実際残り2秒で7,000万達成したので、ドキドキでしたw
何回もHP0のタイミング間違えましたしw
それでも、ここまで伸びてくれてます。

残り3秒時点で6,800万だったので微妙なラインだったのですが、そこから500万も伸びるとは思いませんでした。

丁寧なプレイは大事ですねー。

実際の時間は10分くらいです

この方法でやってるとかなり疲れるので体感だと30分くらいやってたかな?と思ってたんですが。
スクショ取る余裕はなかったので動画を撮りながらやってたら、録画時間は10分ちょっとでした。
驚きましたねー、時間のコスパはそこそこですが、精神的なコスパは悪いですねw

これを領土戦始まってからもやるとなると・・・ちょっと微妙ですかねぇ。

しかし、潜在能力で使う魂石の重要性がだんだん高くなっているので、取り切れるのはありがたいですね。
10分で終わるのであれば、放置にこだわるよりは取り切りにこだわった方が良いでしょう。
一日一回は挑戦できますしね!
自分は仕事後の挑戦で毎日取りきって行きたいと思います。