スポンサーリンク

【ナナフラ】羌象と幽連の超激乱打「毒」を攻略。前回より少し楽に|キングダムセブンフラッグス

2021年8月30日

今週は2回目の羌象と幽連の超撃乱打「毒」です。
前回は残HPを見て必殺を振り分けてなんとか7,000万を達成しました。

ポイントの取り切りは出来たので良いんですけども。内容は納得できないので、今回はリベンジです。
結果だけいうと、前回よりは楽になりました。

放置とまでは行かないですが、必殺技を撃つだけになったので心の余裕が違いますw

どんな変更をしたかを書いていきますね。

スポンサーリンク

パテは副官を変更しました

前回の記事で羌象と幽連は女性なので、☆6鬼神大后の毒ダメージ↑は使えないことを書きましたが。
そうすると自分の現状の手持ちでは、武将は変更できないんですよねー。
何回か試して、副官と配置を変えることに。

クリアパテ

武将:☆6鬼神成恢、☆5蒙毅、☆6支援摩論、☆6鬼神万極、☆6開眼輪虎
副官:☆6弓黄離弦、☆6嬴政&向、☆6剣白亀西、☆6剣カイネ、☆6剣傅抵

変更した副官は☆6鬼神万極と☆6開眼輪虎ですね。
万極の方は☆6剣白亀西→☆6剣カイネ、輪虎は☆6剣バジオウ→☆6剣傅抵です。
両方とも移動速度↑副官に変えてます。

なぜかと言うと、接敵を早めるためです。
7,000万を取る最初の目安が残り45秒時点で500万ポイントほど出しておくことなんですが。
前回と同じパテでやってた時に、45秒時点でのポイントが350万ほどでした。
なので、接敵を早めて敵の毒ダメージのスタートを早める感じです。
45秒時点で1,000万ポイントぐらいまで伸びました。OKですね。

あとは配置です。
☆5蒙毅を☆6鬼神成恢の横に持ってきました。
☆6鬼神万極と共闘が発生するように前回はしてましたが、無駄なことに気づきましたw
攻撃範囲の広い弓同士にすれば、開始時点で毒ダメージ↑の効果を付与出来ますからね。

パテの変更点はこんな感じです。
次は進め方ですね。

タゲ変更を1回してあとは必殺を撃つのみ!

初期配置

初期配置はこんな感じですね。
☆6鬼神万極と☆6開眼輪虎は幽連を狙います。
☆6鬼神成恢と☆5蒙毅は羌象を狙います。

敵を早い段階で一箇所にまとめたいのですが、鬼神羌象以外は移動速度が遅いんですよね。
なので、☆6鬼神万極に開眼幽連のところまで鬼神羌象を引きつけてってもらいます。

鬼神羌象はついていってる間も攻撃をしてくるので、☆6鬼神成恢と☆5蒙毅は毒ダメージ↑を羌象に共闘技能でかけておきます。
・・・まぁあまり意味なかったんですがw
99,999ダメージどまりでしたw

で、敵が一箇所に集まり始めたらタゲを変更します。

タゲ変更のタイミング

タゲを変更するタイミングは、敵全員が☆5蒙毅の必殺範囲内に入ったらです。
時間にするとだいたい残り50秒あたりでしょうか。
それぐらいになったら、☆5蒙毅をタップして必殺範囲内に全員いるかを確認しながら進めます。

このスクショのように全員範囲内に入ったら、タゲを鬼神羌象にします。
基本的にはHPが一番高い敵の方が毒ダメージは入りやすいので。
あとは、必殺が溜まったら撃ち続ければ良いです。

30秒後に失速してドキドキしますが、残り2・3秒ぐらいで7,000万に到達します。

ポイント達成

最終ポイントは前回と同じくらいですね。
なので、操作が楽になった分今回の方が良いです。
これで少し朝をゆっくり過ごせますw

クリア動画

倍速でも7,000万出ても良さそうなのに

不思議なのが倍速だと6,800万で止まってしまうことなんですよね。
倍速は倍速なので、ポイントは同じになるはずだと思うのですが。
倍速になると何かが欠けてしまうんですかね。

敵の攻撃速度が落ちる分で☆6鬼神成恢の必殺のタイミングがシビアになるのはわかりますが。

まぁ、7,000万取り切れるので良いです。
超撃乱打は繰り返すことで精度が上がっていく感じが楽しいです。

ということで、お疲れさまでした!