スポンサーリンク

【ナナフラ】覇者の長城・第490裏拠点「堅牢なる無効化の拠点」攻略|キングダムセブンフラッグス

第490裏拠点は「堅牢なる無効化」の拠点です

被害軽減はもう慣れてしまった感が・・・前回に比べたら運営さんの意図は読み取りやすいかと。

敵の火力が最初の内はそこまできつくないのも、攻略しやすい理由ですかね。

スポンサーリンク

敵は被害無効の☆7嬴政が大将

敵部隊
敵技能
敵技能

一定時間おき(10秒)でやってくる被害無効でダメージが通りにくくなっています。

ただ回数なので、こちらが攻撃回数を増やせば対処は可能ですね。

この被害無効を利用しつつ、一般武将に必殺を撃たせるという進め方になるので大事な技能なんですが。

一般武将の個人技能が、必殺技発動後楯兵の被害↑、必殺技効果が両軍の山の民武将の攻撃力↓↓という強力なデバフ。

まず☆7ヒョウ公はこの個人技能を発動させないと全くダメージが通りません。

☆7楊端和は出現時点で27,000ほどのDPSを持っているので瞬殺されます。

ここらへんを活かしながら進めていく感じですね。

攻守のバランスと必殺のタイミングを図れるパテ組が必要

色々とパテを試してみましたが、バランスを取るのが難しかったですねー。

火力を出しすぎると無駄なアイドルタイムができますし、火力が低いと楊端和の出現に間に合わず全滅。

そこら変を調整しながらのパテ組となりました。

クリアパテ

武将:☆6鬼神白麗、☆6鬼神万極、☆6鬼神春申君、☆6支援介億、☆6開眼輪虎
副官:☆6弓王翦、☆6剣ランカイ、☆6弓黄離弦、☆6槍王賁、☆6信&王賁&蒙恬

最初に決まったのは☆6鬼神万極と☆6開眼輪虎の凶悪コンビですね。

早めに倒したい楊端和が智属性ですし、カチカチのヒョウ公も智属性に変えればダメージが通りやすくなります。

次に決まったのが☆6鬼神白麗。支援武将を一体使うつもりだったので、支援させて共闘技能で速度倍化にし、早めに一般武将の必殺を溜められる様にですね。

武将を攻撃する時に☆6鬼神万極と共闘技能が発動するようにしたいので、☆6鬼神万極の副官には☆6鬼神ランカイを。

で、防御力が薄いので☆6支援介億を使うことに。

HP50%の目標もあるので回復技能は必要ですし、被害無効が有効なので壁になる☆6鬼神万極と☆6開眼輪虎がやられるリスクも減らせます。

☆6支援介億のHP回復は必殺で3,500。その回転を早めつつ、防御力と火力を上げるために☆6鬼神春申君を使います。思ったよりはまりましたw

色々とやってみてこれが一番安定感が高いかなと。

☆6鬼神白麗のタゲ変をミスって一般武将を倒してしまったら、やり直しですがw

被害無効の回数を見つつ、武将を1体ずつ倒す

最初にいる敵は嬴政、ヒョウ公、一般武将です。

一般武将は必殺技でのデバフに協力して貰う必要がありますし、嬴政の副官技能の技能封印無効化と被害軽減は1分30秒後に切れます。

なので、まずはヒョウ公を倒しに行きます。

初期配置

☆6鬼神白麗と☆6支援介億だけ一般武将を狙い、他はヒョウ公にしておきます。

弓武将2体や複数で一般武将の必殺ゲージ溜めをしたんですけど、タゲ変が多く面倒で・・・w

☆6鬼神白麗なら共闘技能も発動させると、10秒の内に2体とも5割ぐらいまでゲージを上げられるので十分です。

ちなみに、一般武将は動かないし攻撃もしてこないので、こちらが攻撃して必殺ゲージを溜めてあげるしかありません。

ゲージを溜める
一般武将の被害無効を利用してゲージを溜める
一般必殺後
一般武将の必殺後、ヒョウ公にダメージが入る様に

必殺技は、☆6鬼神春申君と☆6支援介億以外は基本的に撃たなくて良いです。

一般武将の必殺後に畳み掛けたいので、取っておいた方が良いですね。

一般武将の必殺発動にはタイムラグがあるので、どちらか片方が残ったら全員撃たずに溜めておけば☆6鬼神春申君の必殺ゲージ↑で早めに必殺技を打ち込むことができます。

ヒョウ公は会心耐性もあるので、1回の被害↑では倒しきれない・・・わけではないんですが。

早めに倒したら倒したで30秒ぐらい無駄な時間ができるので、2回分で倒すぐらいで考えると良いですね。

一般武将の必殺効果が切れたかどうかは、潜伏が解除されたタイミングで見極めます。

切れたらまた☆6鬼神白麗でゲージを溜めて必殺技を撃ってもらいます。

それを繰り返して、楊端和が登場する1分までに倒せてれば良いです。

このパテだと45秒あたりでヒョウ公を倒せるので、この15秒間を回復にあてます。

楊端和登場

そうこうしていると、楊端和が奥に出てきます。

ここから近づいてくるまでの間に一般武将の必殺を撃って、DPSを下げたいところ。

なので、ヒョウ公撃破後は一般武将の必殺ゲージを5割くらい溜めておくと、いくらか楽になります。

楊端和には被害軽減は無いので、必殺技は楊端和に撃ってOKです。

ただし、27,000の高DPSがあるので一般武将の必殺効果が発動するまでは、近づかない方が良いです。

あとは楊端和の登場までにヒョウ公を倒しておかないと、一般武将の副官技能の攻撃力倍化が発動し、一瞬でやられます。

楊端和はデバフさえかけてしまえば怖くないので、全員で攻撃します。

すると、ヒョウ公と違い一回のデバフ効果時間内で倒すことができます。

250万のHPを一気に削りきれるので、今回の拠点で一番気持ちの良いポイントw

ダメージ量1体
一般武将1体分で3桁ダメージに
ダメージ量2体
2体分だと一桁!

一般武将のデバフが本当に強力で、1体だけでも3桁ダメージに。2体で1桁まで落とせます。

こちらも強い防御技能持ちの☆6鬼神春申君と☆6支援介億がいるというのもありますが、ここまで減ると安心感が違いすぎます。

楊端和撃破後、10秒くらい余るので役目の終わった一般武将を倒します。

最後に嬴政

そして1分30秒後に嬴政の被害軽減の効果時間が切れるので、一気に攻撃して倒します。

これで無事、クリアです。

クリアタイム

クリア動画

MVPは☆6支援介億だと思います

今回のパテで地味に活躍してくれてたのが、☆6支援介億。

ちょうど良いタイミングでの被害軽減やHP回復は、他の回復武将よりも安心感が違いました。

その回転を早めてくれた☆6鬼神春申君もナイスアシストでした。

これで、現在の覇者の長城の裏拠点も残り2つとなりました。

前回の485拠点も今回も、パズルゲームみたいで面白かった分、少し寂しさを感じています。

あと2週。噛み締めながらしっかりと遊んで行きたいと思います。