スポンサーリンク

【ナナフラ】大運動会開催中!領土戦「白露の戦い」初日!進め方で差が出る領土戦|キングダムセブンフラッグス

本日、2021年9月9日14:00から領土戦「白露の戦い」が始まりました。

バナー

前日までに裏拠点や周回をある程度終わらせようと思っていたら、前日準備がほぼできず。

いつもどおりなんですが、走りながら調整してますw

さて、まずはあれですね。ユーザー発信イベント「ナナフラー大運動会」が開催されています。

総勢250名ほど?参加されているそうで、運営のみなさんは開催までの準備も大変だったろうなと思います。

自分も参加している身なので、少しでも盛り上がりの手助けができればなぁと思ったり。

そんなことを思っていたら、今回は燕国でした。

同国の皆様、フレンドの皆様、そして、血祭り赤団の皆様、よろしくお願いします!

フレンドの赤団率が低いので個人的には孤軍奮闘(四面楚歌?w)でがんばりますw

なので普段の領土戦よりはモチベーション高めですが。

前日準備ができていないので、そこら変から行きます。

スポンサーリンク

今回の変更で同色の城を一括消化できるけど・・・

まずは、お知らせに来てた調整の内容ですが、ストックの城を一括消化できるようになったそうです。

おしらせ

少し言葉が足りないですね。同じ国でストックされている、同じ色の城を一括で消化できるということです。

ボロ城が一気に溜まった時に重宝しそうだなーと思ってました。

結局、ストックに追われるんですよねーw

変更箇所

攻城戦のところを見てみると、城の横に+ーボタンが増えてました。

これで一括消化する量を選べるみたいですね。

が、衝撃の事実は一括消化の場合はフレンドが使えないということ。

予想してたのは一回だけ城を消化して、獲得したポイントを元にストック消化分ポイントは貰える。という流れだったんですが。

どうやら、スキップ発令状の攻城戦版のようですね。

・・・使えそうにないですね。

後半ストックが溢れそうになったら試しに使ってみようか・・・

双星武将が2体がいる特攻の布陣

ガシャでも今回の領土戦は開催前からざわつきましたが。

今回は双星王賁&蒙恬と双星摎&王騎が同時復刻となりました!

双星武将は持ってなければ今回で取っておきましょう!大戦略戦も控えてますしね。

しかし、リミテッド2発はきつい・・・

天井あるとはいえ、全スルーで天井の場合最大3周。が2倍。

ガシャ運が低くなっている自分にはかなり厳しい・・・

なので、とりあえず領土戦の報酬を取りきるまではステイで行きます。

手持ち的には厳しい戦いっぽいんですが、とりあえずはがんばりましょう。

特攻武将
特攻副官

あ、副官が壊滅してますw

双星は初登場時に両方とも取れていたことが救いです。

さて、今回は双星2体の技能を比べると、攻城戦は摎&王騎、城壁兵戦は王賁&蒙恬としっかりと分ける事ができます。

珍しく初日に両方やれました。

感想としては、今回は双星の復刻で特攻武将の手持ち自体の差があまり無い分、攻城戦も城壁兵戦も進め方でポイントが大きく変わるだろうと思ってます。

攻城戦は双星摎&王騎で

攻城パテ

武将:双星摎&王騎、☆6鬼神蒙毅、☆6支援昭王、☆6開眼公孫龍、フレンド双星摎&王騎
副官:☆6槍司馬錯、☆5弓甘秋、☆6尚鹿、☆5槍岳牙、フレンド☆6槍司馬錯

双星摎&王騎が初登場した時とほぼ同じようなパテですね。あの頃は☆6鬼神蒙毅のところに☆6鬼神春申君でやってました。

双星摎&王騎が槍武将なので攻撃速度をしっかりと上げつつ、☆6支援昭王と双星の必殺で対[城]攻撃力をしっかりと上げて、200万超えのDPSを出せます。

ただし、双星摎&王騎の会心率は10%とかなり低めなのがネックですね。

共闘技能の会心率↑をしっかりと発動させたり、将章を使ったりというのが必要そうです。

・・・まぁ石割りすれば解決しますが。

特攻副官の☆6弓胡椒の会心↑が自軍全体だったら良かったんですけどねー。

今回の攻城戦のポイントは、☆6開眼公孫龍の必殺をいかに早く撃つかと☆6鬼神蒙毅の個人技能での双星へのバフをうまくつなげる事ですね。

進め方を工夫すれば、叩ける回数がかなり変わりそうです。

城壁兵戦は双星王賁&蒙恬

武将:双星昌平君&蒙武、双星王賁&蒙恬、☆6鬼神蒙毅、☆6覚醒壁、フレンド双星王賁&蒙恬
副官:☆5槍岳牙、☆6槍王騎、☆5弓甘秋、☆6槍尚鹿、フレンド☆6槍尚鹿

特攻武将が秦武将で固められているので、双星昌平君&蒙武を大将に。個人技能の攻撃速度↑が防御力が上がるほど効果上昇なので、☆6覚醒壁を選びました。

上位の方だと☆6覚醒壁の位置は、☆6開眼番陽ですね。

双星王賁&蒙恬の必殺技が城壁兵用に調整されたので、今回は使わない手は無いです。

やってみた感想は、双星王賁&蒙恬の必殺のタイミングの見極めですね。

必殺の内容だけ見ると、オーバーチャージで撃ちたくなりますが、一回の巻き込みで両方撃てる状況はありません。

それに、DPS140%↑のバフもかけたいですし。

と考えると、☆6鬼神蒙毅の必殺を撃つタイミングがかなり重要になるのではないかと。

上位の方のパテを見ると、☆6鬼神蒙毅には☆6弓黄離弦が使われています。

そして、双星の必殺も1段階目で撃つ場合もあるだろうなという印象です。

前回のW☆6鬼神オルドのような使い方をするタイミングがありそうです。

明日は城叩きの日です

日程

この様にパテがきれいに分かれます。

荒地・昼の時は双星王賁&蒙恬で城壁兵戦。

荒地・夜の時は双星摎&王騎で攻城戦。

と、やることが日によってしっかりと分かれています。

なので、前日寝る前に翌日の仕込みも必要になるかなと思います。

特に城壁兵戦ですね。

前日に城をしっかり消化して、翌日の城壁兵戦に備える。という感じです。

やはり今回は多くのナナフラ−が待ち望んだ双星の復刻が特攻なので、パテ自体はほぼ変わらないと思います。

なので、差がつくポイントはランクもそうですが、攻城戦や城壁兵戦の進め方に出ると思います。

明日までに自分なりにポイントを伸ばせる進め方を身に着けないと、後半がきつくなりそうですね。

珍しく初日に城壁兵戦もやったのはそんな理由です。

おかげさまで新領土になってから初日で五千人将の位置にはいれました。

初日からというのは珍しいですw

ナナフラー大運動会にエントリーする時に、間違って五千人将前半を目標にしてしまったので、少しは頑張らねばです。

まだ始まったばかりですが、しっかりと楽しんで行きましょう!