スポンサーリンク

【キン乱】始めて2週間ぐらいですでに後悔していること|キングダム乱

プレイ日記

昨年の後半から妙にやることが多くてですね。

周回の時間は取れても、じっくり取り組む時間がなかなか取れず・・・

ナナフラ最後の大戦略戦を楽しみにしていましたが、MAXスタート1回でその後取り組めず・・・

とりあえずキン乱の周回で過ごしている今日このごろです。

いまのところ

城主レベルもなんとか70を越え。

ここからは武将の育成を楽しみつつ、のんびり遊んで行けるかなーと思うのですが。

すでに何個か後悔したことがあるので、メモ程度に書いておこうと思った次第です。

取り返しはつかなくは無いんですが、スタートダッシュと考えるとズッコケた感じですねw

内容としては、

・技極配布の隆国と鱗坊はとりあえずパテに入れておくこと
・最初のUR武将について

という感じです。

スポンサーリンク

その1:無料配布の隆国と鱗坊は必ず使うべき

自分が始めたタイミングでは、LG楊端和とR隆国とR鱗坊が配布されました。

今は育てることが出来て隆国と鱗坊はSRに覚醒?できてます。

隆国
隆国はSRに
鱗坊
鱗坊もSRに

始めたばかりであれば、隆国と鱗坊はとりあえず使っていた方が良いですね。

王騎軍の武運ドロップが熱い

最高レアリティのLGでもらえる楊端和に目が行ってしまいますが、R隆国とR鱗坊は技極でもらえるのです。

技極はスキルレベルマックスのことみたいなんですが、そのスキルの内容が武将を育てるのに時間がかかるキン乱にはもってこいなのです。

隆国スキル
隆国はバトル編成で?
鱗坊スキル
鱗坊は副将でも発動

パテに編成してバトルに参加させれば、王騎・騰・録嗚未・隆国・鱗坊・干央・同金の武運がドロップしてくれるという「出陣追加報酬【王騎軍】」が解放済みでしかもレベル最大。

しかも、特にクエストを選ばずどのクエストでも落ちてくれます。

最初は気づかず、「技極とは言えURとかレアリティの高い武将の方が強いでしょ!」と思いパテに入れてませんでしたが。

だんだんとクエストを攻略することができなくなって来た時に、武将の育成がどうもうまく進んでくれないなと。

武将のレベルや兵士レベルは現状のマックスですし、となるとスキルレベルを上げ無いとなぁと。

となると、武運集めが必要になるわけです。

この2体を編成するだけでポロポロと武運が落ちてくれるので、5体の育成がかなり楽になりました。

王騎はバフ技能でバトルで使えますし、騰は大将技能で使いやすかったり。

同金と干央は内政スキルの強化で頑張ってくれますし。

王騎軍5武将とクエストの武将で6体の育成を同時に行えているというのは大きいなぁと。

意外とクエスト大将でも助かる

ノーマルクエストも最初の方は適当でもクリアできるのですがー。

17章ぐらいからクリアが難しくなって来ました。ちょうど山陽戦あたりでしょうか。

というのも、育成が中途半端なUR武将たちを使っていたせいで、ほとんどのクエストの敗北条件である「総大将の撃破」を達成してしまうんですよw

まぁ。やられるということですw

そこらへんも、隆国大将で副将に鱗坊をつけておくとだいぶ緩和されることに気付きました。

というのも、スキル構成が防御力に寄っているからなんですよね。

しかも兵種が楯兵なので防御性能は高め。

他のアタッカー武将を突っ込ませつつ、総大将の隆国は守りを固めて生き残りやすくなります。足も遅いですし。

大将技能がなかったので、他の大将技能がある武将の方が良いかなとか思ってましたが。

ある程度スキルレベルが育つまでは、隆国大将の方がクリアしやすいですね。

ちょっときつかったクエストも、隆国を大将にするだけで乗り越えられたのにはビックリ。

キン乱も武将の特徴やスキルをしっかり抑えないとですね。深い。

最初にもらえるUR武将は1体に絞るのが良い?

城主レベル70までは、レベルが上がると10刻みでURの騰・蒙武・バジオウ・呉慶・麃公から選んで1体もらえます。

自分は最初に配布でLG楊端和をもらえたので、同じ山の民所属となるであろうバジオウを最初に選びました。

楊端和
LG楊端和
バジオウ
まずはバジオウから

まぁ。よくわからなかったので、一番強そうな楊端和(実際強い)と相互にバフ技能になるかな?程度です。

で、その後前回の記事でも書いたように、内政スキルやパッシブスキルの存在を考えると。

武将を一通り持っておく方が良さそうかな?と考えて、全員もらいました。

・・・が。ここでキン乱の最大の壁。

「武将を手に入れても育てるのが難しい」

騰は先に書いた通り、隆国と鱗坊のおかげで比較的育てやすいんですがー。

他4体がなかなかタイミングが読めないですね。

今はそれなりに育ってきたバジオウを総大将で使い、楊端和の移動速度を上げたりで使っていますが。

それも5体もらったあとに、育てることを考えたらバジオウの武運に変換するのが良い!と気づいたからです。

なので、蒙武・呉慶・麃公はほぼ手付かずなんですよねー。

たった3体分とはいえ、武運の数だと132個。大きいです。

それをバジオウの育成に使えたらもっと強くなったかな−?とか思います。

じゃあその1体は誰なんだ?

こればっかりは、始めたばかりの自分にはなんとも言えないんですが。

自分は、LG楊端和との兼ね合いでのバジオウは間違ってない・・・とは思ってます。

が、山の民で考えると多分・・・そんなに多くないと思うんですよね。

確認している限りでは、シュンメンとタジフ。4体対象のバフとかは全体で考えるとどうなんでしょう?

騰は最悪もらわなくても、隆国と鱗坊のスキルで武運を集め、解放しちゃうのでも十分かなと思うので。候補からははずせてしまいます。

騰

蒙武は結構強いみたいですし、秦国武将が一番多いようにも感じるので、バフを受けるアタッカーの役割は果たしてくれそうな気もします。

蒙武
蒙武

麃公は正直・・・使ってないのでなんとも。まぁ蒙武と同じ理由で悪くは無いような気はします。

麃公
麃公

意外といてくれて助かったのは、呉慶ですね。

呉慶

理由は楯兵だからに尽きます。

連撃戦線や軍議演習でしたかね?というイベントも、参加することに意義がある精神で遊んでみましたが。

パテ制限というやつがあってですね。

その中で歩兵・楯兵・弓兵のみとか。そんな縛りがあるわけです。

で、見てると騎兵武将がかなり多いみたいなので、楯兵や歩兵は意外と貴重なんですよね。

満足行く成果は出せなくても、とりあえず色んなイベントを試してみたい場合には、呉慶はありかなと。

とはいえ。

ここでもらえる武将5体は、騰以外は援軍でも見かけないので。

誰でも良いし、5体もらっても良いのかなと思います。

ただ、最初に1体に絞っておくと育てやすくて良いなと後悔しました。

バジオウがもう少し強いとクエストも勧めやすいんですがねぇw

そんなに取り返しがつかない内容ではないんですが

キン乱を始めてから2週間でのちょっと後悔した内容でした。

鬼周回での育成がメインとなるゲームみたいなので、育成の効率を間違えるときつくなりそうだなぁと。

そう思うと、こうしておけばよかったなぁという内容です。

とはいえ、楽しむ分には特に影響は無い範囲なので。のんびりと楽しんでます。

今はもろもろスキルを見て、亜門のクエストを頑張って周回してます。

亜門
亜門

ナナフラみたいに、「え?この武将が必須級なの!?」という驚きがまだ待ち受けてるような気がしてきてますw

まぁ、亜門みたいなレアリティが低い武将でも育てれば強くなれるというのが、キン乱の良いところだとも思いますし。

のんびりと楽しんで行きたいと思います。