スポンサーリンク

【ナナフラ】「潜在能力」なる新機能実装など、気になるお知らせまとめ|キングダムセブンフラッグス

ナナフラの世界では双星カイネ&李牧で大いに盛り上がってますね。
守城戦「小寒の戦い」で、ガシャ回しすぎたのでまだ11連しか回せてません。しかも不発w
領土戦中に引けたら良いなぐらいで、気楽に行こうと思います。

個人的には双星カイネ&李牧よりも気になるのが、お知らせの内容です。
・潜在能力という新機能の実装
・大戦略戦の改修が行われるとか
・超撃乱打の定番化ってそういうことなんだ

の3本についてですね。

年明け早々から特攻の調整が入りランキング戦がどう変わるかなー、と思ってたらさらに変更が加わります。
どんなものなのか気になるので、一つずつ見ていきます。

スポンサーリンク

新機能「潜在能力」実装だそうです。

潜在能力おしらせ
「潜在能力」のお知らせ文です。

まず最初に驚いたのが、実装の時期ですね。こんなに急だとはw

潜在能力の説明としては、武将・副官のステータスを更に強化することが出来るようになるということですね。
最大レベルを上げるのではなく、ステータスを別で強化出来るようになると。
最大レベルを上げる方がとも思いましたが、成長技能を区切りのレベルごとに獲得しているので、最大レベルを上げるとなると大規模な更新になりますもんね。

内容としては、「魂石」というアイテムを使用して強化するそうです。ここらへんは、細かい説明を見た方がよさそうですね。

潜在能力詳細説明
「潜在能力」詳細説明

潜在能力の対象となる武将・副官は、レベルが最大であることが条件となっています。
鬼神・開眼・覚醒・双星は昇格前のレベル最大でOKみたいです。
強化出来るステータスは、
武将:HP、攻撃力、防御力、移動速度
副官:HP、攻撃力、防御力
の項目
とのことです。

ざっくりとまとめるとこんな感じですかね。

部隊メニュー
ここがついに開きますかね?

どこから潜在能力の強化を行うかというと、部隊メニューから選択できるとのことなので、ついに閉ざされていたところが開放されるかもしれません。

何が来るかなー、と楽しみにしてました!w

諸注意で気になるところで言えば、「強化した内容は特攻効果に含まれない」という部分でしょうか。
特攻でのステータス強化には含まれないんでしょうけど、強化した内容は上乗せされると思います。
それとも、特攻期間中は強化したものは無効になるとかあるんでしょうかね。考えにくいですけど。

あとは、強化回数に上限があることと、「魂石」の入手方法が超撃乱打の報酬であることですね。
超撃乱打については後で書きますが、1日一回の挑戦で入手と新生龍道と同じ感覚となると、入手できる量もそんなに多くなさそうですよね。

ここらへんを色々と考えていくと、特攻武将・副官から使っていく感じになるのかなぁと思います。
ステータス強化はランキング戦を有利にできるポイントですからね。
次に、特攻外でランキング戦で使用する優秀なバフ武将・副官に対して使います。
ランキング戦を有利に進めやすくなりますし、使う頻度が高い武将は実際いますからね。
その次が、超撃乱打で使うことが多い武将・副官ですね。
毎日報酬を取り切れていれば良いですが、手持ちの武将や副官によっては毎回は難しいかもしれません。
なので、強化しておくことで報酬を取り切れる可能性を高めておきたいところです。

まだどうなるかわかりませんが、こんな感じかなと思います。
・・・うーん、楽しみですねー!

「超撃乱打」の本配信開始ってこういうことだったのね。

超撃乱打バナー

「新春7大キャンペーン」のお知らせの中で、よくわからなかったものが、「超撃乱打 本配信決定!」のことだったんですが。
謎が解けました。毎日やるイベントになるってことだったんですねw
月1回とかなにかのイベント時に定期的に開催するんだろうなと思ってたんですが。

超撃乱打説明

1週間ごとにテーマが変わることに変わりは無いようです。
月曜日が忙しくなりそうです。
覇者の長城や将章の整理などもありますからねー。

ただ気になるのは・・・報酬の獲得最大ポイントですね。
新春7大キャンペーンの間に開催されたものは、7,000万ポイントが最大でしたが。
これはこのままなんですかねー?

正直、7,000万だと毎日やるにはしんどいかなと思うんです。・・・まぁ、放置で終わるんですけども。
この上限は変わってて欲しいなぁと個人的に思います。3,000万か5,000万くらいが良いかなと。

まぁ、変更はないとは思うんですが。

しかし、おもしろいイベントの一つが毎日できるのは嬉しいですね。

大戦略戦の改修と☆7桓騎の調整?

大戦略戦の改修
2月の開催前の改修だそうです。

2月に開催が予定されている大戦略戦の改修が行われるそうです。

大戦略戦自体がどのような変更になるかは書いてないですが、2つは決まってるようです。

・☆7桓騎の戦略技能の調整
・大戦略関連実績の表示テキストの調整


テキスト調整はまぁ良いでしょう。☆7桓騎の戦略技能の調整ですね。
自分は☆7桓騎を持ってないのでよくわかりませんが、たしか、敵が占拠した城に移動するでしたっけ?
その技能だけ考えると、調整の必要をあまり感じないのですが・・・
コストが減るとかの上方修正ですかね?下方よりも上方修正のような気がしますが。

そう考えると、☆7桓騎以外にも☆7武将で上方修正したり下方修正したりで調整した方が良いと思うんですけども。

まぁ、遊びやすくなるなら良いですけどね!
大戦略戦がもっと楽しめれば良いと思います。

今年は色々と変化するんですかね

ということで、気になったお知らせの内容をまとめてみました。
今年は色々と変化がアリそうな出だしとなりました。

ここ最近の調整の内容が、ほんとにナナフラで遊んでいる人寄りの良調整が続いているので、お知らせも目が話せませんね。(といってもそんなに見る方ではないんですがw)

今回のお知らせのメインは潜在能力と、超撃乱打の定番化です。
実装されたらまた記事にしようと思ってます。

新しい武将・副官の強化方法も効率的に使って行きたいですね。