スポンサーリンク

【ナナフラ】超撃乱打「新春7大キャンペーン」バージョンを記録していきます(乗り遅れてるんで!w)|キングダムセブンフラッグス

2021年1月13日

さぁ、新春7大キャンペーンの一大イベントである「超激乱打」について書いていく記事です!

バナー

年末年始の色々に阻まれて、第2段の「楯兵」が開催されている時点で書くことになってしまいました。
この一個前の反撃について全く触れられなかったので、先に他のクエストの記事を優先することにしたので。

今回の一番の変更点は、最高獲得ポイントの数値が7,000万になったことですね。
1,000万の前回の7倍という鬼畜さを感じます。

最大まで取り切るには、各クエストごとに必要な武将がいるようです。

せっかくなんで、終わってしまった反撃についても書いて行きます。
前回は書くテーマごとに記事を分けてましたが、今回はこの記事一つにまとめます。
で、ご紹介するパテは自分が使用したパテのみで、お試しはなしにしようかと。

そんな感じで、気軽に読んでいただければと思います。

1/11:第3週超激乱打「毒」を追加!
1/13:超撃乱打「毒」の7000万ポイントを達成!

スポンサーリンク

第1週:超撃乱打「反撃」

前回開催時にも登場したテーマ「反撃」です。
これがなかなか難しいんですよね・・・「反撃」については、以前の超撃乱打の記事にかいてあるので、よろしければ御覧ください。

今回のキー武将は、現在復刻ガシャに登場している☆7王翦ですね。

王翦1
☆7王翦の必殺、戦略、大将技能です。
王翦2
大将技能、個人技能、共闘技能です。

技能を並べてみました。
まずは、必殺技ですね。「超強力な反撃付与(10秒)」というものです。
自分が知ってる限りでは、反撃について技能で表記されたものについては、一番強力なものとなります。

そして、☆6鬼神成恢の必殺技と同じ効果を持った個人技能の存在です。
敵軍の攻撃力を下げ、攻撃速度を上げるという、毒と反撃に相性の良い技能ですね。
なので、☆6鬼神成恢と一緒に使うことで、反撃の効果が倍増されることになります。

以上の技能から、今回の超撃乱打「反撃」は☆7王翦が必須でしたね。

反撃で使用していたパテ
こんなパテでやってました。
結果
結果はこちら。調子が良ければ1,500万でした。

自分は☆7王翦を持ってないので、早い段階で1,000万取れればいいやでやってしまってました。
色々試したんですが、3,000万行くには色々と足りませんでした。

他の新春7大キャンペーンのクエストも溜まってましたし、周回で限界突破素材を集めたいしでそちらに時間を使うことにした感じです。
副官ガシャが激アツな分、後ろ髪を引かれましたが・・・まぁしょうがないですね。
☆7王翦以上に最適な武将を手持ちから見つけることも出来なかったので。

気を取り直して次に行きますw

第2週:超撃乱打「楯兵」

前回は騎馬兵でしたが、今回は楯兵です。
2020年中に大幅に強化された楯兵武将を駆使して最大ポイントを狙います。
使用しているパテはこちらです。

使用パテ

楯兵の中で屈指の攻撃力を誇る、☆6鬼神ランカイを中心にしたパテです。
それに、☆6開眼羌象・☆6支援羌瘣の優秀な楯兵バッファーを組み込み、☆6鬼神春申君と☆6開眼公孫龍でDPSを上げて行きます。
☆6鬼神ランカイの最大の弱点は、移動属度の遅さです。☆6支援羌瘣と☆6開眼羌象がいればそこをしっかりと補える(といっても他の武将の通常速度ぐらいですがw)ので、そこも安心です。

初期配置はこんな感じです。
こう初期配置を見ると、属性を考えた方がポイントが伸びそうですねw
結果
やっと今回の最大目標ポイントである7,000万を越えられました。

実は、明日の2021年1月6日で終わる大戦略演習の終わってない難易度のクリアや、周回を優先したため、このパテもあまり深く考えられてないですね。
それでもなんとか7,000万ポイントを取り切ることが出来たので、良しとします。

一番大きいのは、7,000万に到達するためのポイントの伸び方を実感できたことですかね。
反撃の時は7,000万に届く気がしなかったので、残り30秒で何ポイント行けば7,000万に届くかが全くイメージできなかったんですよw
この手応えを得られたことが大きいです。
次のテーマのときにもリタイアのタイミングを早い段階で決めることが出来そうです。


明日から少しづつ新春7大キャンペーンの内容も終わっていくので、少し遊ぶ時間が出来たらなぁとは思っていますが。
守城戦までに限界突破素材が間に合わないかもしれないので、とりあえず周回頑張るしか無いですねw

第3週:超撃乱打「毒」

2020→2021の新春7大キャンペーンの最後のイベントですね。超撃乱打「毒」です。
ぼーっとしてたら、初日にリタイアし忘れてしまいましたw
とりあえず、結果だけでも記録しておきます。

毒パテ

前回の超撃乱打の毒でも使用した武将達です。
多分、これでも7,000万は行けると思うんですよね。

敵からの被ダメージが今回は高めに設定されているので、少し守りに入った副官の編成となってます。
実際にやってみたところ、ダメージは全然だったので、副官を変えればもうちょっといけるかなぁと思ってます。

残り5秒前くらいまでは良い感じだったんで行けるかなーと思ったんですがねー。
☆6鬼神万極の位置を悩んだので、ここの変更もアリですね。☆6鬼神白起の割合ダメージもあたりも試してみようと思ってます。

ただ、確実なのは☆7王翦の使用ですね。
個人技能が毒向きですし。
パテを組んでて、残り1人で悩んだんですが。
☆7王翦を持ってたら迷わず入れてました。

とりあえず毒盛りパテに少し手を加えることで7,000万は取り切れると思います。

7,000万ポイントを達成できました!

なんとか二日目に7,000万ポイントを達成できたので、ご紹介します。
・・・が、初期配置のスクショを2日連続で忘れましたwごめんなさい。
文章のみになりますが、ご参考になればと。

調整毒パテ

副官を変更したこちらのパテで達成出来ました。
初日の残り400万をどうやって埋めるかを考えて試行錯誤しました。

毒って通常攻撃のみで発生するんですよね。
なんで、敵の攻撃範囲に早く入れば入るほど、毒ダメージを稼げるわけで。
そこで、☆6鬼神万極に☆6剣カイネを入れて特攻することにしました。
攻撃力↓の☆5弓趙高もいらなかったので、☆6弓黄離弦に。☆6信&蒙恬&王賁も不要なので、☆6剣白亀西です。
必殺技ゲージ上昇速度↑副官勢揃いですねw
☆6弓河了貂の弓武将の開戦時必殺ゲージ↑があれば、☆6鬼神成恢につけたいところなんですが。
まだ持ってないんですよねー。

万極大合  
成恢蒙毅
摩論
初期配置図

このまま文字だけというのもあれなんで、とりあえず初期配置の図を作りましたw
・・・見にくいですねーw

バジオウとシュンメンだと、シュンメンの方が攻撃範囲が広く早めに毒ダメージが発生しそうでしたが、バジオウの移動速度が早すぎて、敵のタゲが分散するという裏目になりました。しかも対してシュンメンの攻撃始まるの早くないんです。
敵のタゲが分散すると、☆5蒙毅の必殺範囲から外れる敵が出てくるので、ダメージ効率が下がってしまいます。

なので、バジオウに全員のタゲを集中させます。

☆6支援摩論の支援は☆6鬼神成恢にします。
最初は☆6鬼神万極でやってたんですが。そうすると、☆6鬼神成恢の共闘技能の毒ダメージ↑の発生が遅れ、ダメージの蓄積に少し時間がかかってしまうんですね。
なので、攻撃範囲が広い者同士にして共闘技能でバジオウの毒ダメージをあげます。

あとは放置で7,000万は超えることが出来てます。(3日目は7,100万だったのでギリギリでしたがw)
いやー、反撃が全然取れなかった分毒は取りきれてほっとしてますw

でもあれですね。超撃乱打は面白いイベントなんですが、ここまでポイントが高くなると必須武将が出てくるので、少し難易度が上がってしまいますね。
難易度というか、手持ちの武将や副官の充実具合ですね。
取り切れた時の達成感は高いので、やっぱり楽しいんですがw

参考になればと思います。