スポンサーリンク

【ナナフラ】新機能「潜在能力」についてまとめます|キングダムセブンフラッグス

2021年1月25日

2021年1月18日に実装された、新たな武将強化機能が「潜在能力」です。
お知らせの通り(という言い方で合ってるんでしょうか?w)、部隊メニューの閉ざされていたボタンが開放されました。

部隊メニューボタン
ついに開放されました!
潜在能力ボタン
絵柄は潜ってる状態の羌瘣ですね。

長く遊んでいるベテランナナフラーの方にとっては、待ちに待った開放ですかね?
まだ一年位の自分でも、「ついにか!」と思えるぐらいなんでw

興味に負けて一段階強化もしてみたので、だらだら前置きを書かずさっそく本題に行きます。

スポンサーリンク

新機能「潜在能力」とは?

「潜在能力」は、ざっくり言ってしまえば「新しい武将・副官の強化方法」ですね。

武将・副官を強化する方法を上げると、

①カカシ・木簡と属性アイテムを使ったレベル上げ(☆7武将は七星龍珠を使用した最終レベルの開放)
②双星武将は七星龍珠、鬼神・開眼・覚醒武将は新生の宝玉を使った2周目のレベル上げ
③限界突破による技能強化
④将章の装備

という4つでした。部隊メニューのボタンそのままですね。

そこに5個目の強化方法として、今回「潜在能力」が追加されました!

潜在能力」で強化する条件は3つあります。

①レベルを最大まで強化する
各レアリティの潜在能力で強化可能になる最大レベルは、以下の通りです。
☆7:Lv80
☆6:Lv70(鬼神・開眼・覚醒武将も進化前の最大レベルでOK)
☆5:Lv65
☆4:Lv60
☆3:Lv55
☆2:Lv50
☆1:Lv45

②「魂石」という新アイテムを必要数集める。

魂石
魂石・将が武将用。魂石・官が副官用。

武将用と副官用で分かれていて、「魂石・将」が武将用、「魂石・官」が副官用となっています。
武将用・副官用の「魂石」はどちらも、毎日開催されることになった超撃乱打のポイント報酬でもらえます。
武将・副官の強化で使用する数はレアリティで変わります。
レアリティでの必要数は、☆7が一番多く必要で、☆1が一番少ないですね。
これについては後ほどまとめます。

③通貨
限界突破以外の強化では必ず使いますね。
これも、レアリティ毎に必要量が変わるので後ほど。

強化出来る項目は、
武将:HP・攻撃力・防御力・移動速度
副官:HP・攻撃力・防御力
となっていて、各項目を三段階まで強化することができます。

武将の強化項目
武将を選択すると、こんな画面に。
各項目を強化
どれか項目を選ぶと、強化画面に

限界突破やレベル上げの時と同じく、強化できる武将・副官は色付きでボックスに表示されます。
強化したい武将・副官を選択すると、強化項目を選ぶ画面に移ります。
強化項目を選んだあと、持っている魂石と通貨が必要数あれば、強化出来るようになります。
副官も強化項目が違うだけで同じですね。

副官強化項目
副官強化項目画面
副官強化方法
副官の各項目強化画面

強化される数値がどれくらいかというと、強化画面表記されている「ステータスの数値×強化率」で知ることが出来ます。

副官の☆6王騎のスクショがこの文章から近いのでこれで説明すると、HPの強化率が3段階目で110%上がるそうです。
その右横の上矢印付きの数値が、HPに加算される数値です。
なんで、簡単に計算すると、
元のHP(327)×強化率(110%)=潜在能力強化後のHP(358)
となります。単純に、右横に表記される数字を、元のHPに足せば良いです。

どれくらいステータスが上がるかも分かりやすく表記されている、親切設計ですね。

なにはともあれ、気になって我慢できなくなったので、1段階やってみました。

「潜在能力」強化してみました

ということで、能力強化の流れを実感したいので、潜在能力強化してみました。

特攻時の挙動も気になりますし。
「特攻効果には反映されません」というお知らせの内容だったので、
・特攻のステータス上昇の対象にならず、強化値は加算されるだけか?
・そもそも特攻時は2倍のステータスアップがあるし、反映されないのか?

どちらなのかも気になってしまいました。

・・・まぁ、確実に無駄遣いだとは思ってます。思ってますけど体験したいじゃないですか!w
あ、お知らせの内容については以前の記事にまとめてありますので、ご覧いただければと思います。

特攻中の☆5楊端和
テスト強化は☆5楊端和(幼少期)を使います。

ということで、2021年1月現在、特攻中の☆5楊端和(幼少期)の潜在能力を高めて見ることにしました。
(「同じ特攻中武将でも、なんで☆6覚醒楊端和じゃないんだよ!」というツッコミは言わないでくださいw)

潜在能力を上げる前のステータスはこんな感じです。
今回は試しに攻撃力を上げてみようと思います。
攻撃力:4,098
DPSで:1,321

ですね。
☆5武将にしては驚異的な数値だなぁと改めて思いますが。

強化画面
強化画面。「はい」を押すのを何回かためらいましたw

魂石・将の収集も今日が初めてなんで、とりあえず1段階強化します。

☆5楊端和(幼少期)の攻撃力1段階目は、110%↑で元の攻撃力に136加算されます。

必要な素材数は、
魂石・将:100個
通貨:10,000

ですね。
・・・思ったより消費しますw

まぁ、強化してみます。

強化
強化しました!ピカーンと文字にエフェクトが!w
強化後
強化後ステータス。特攻時でも、ちゃんと攻撃力上がってます。良かった・・・のか?w

素材の消費量は多くても、ボタンを押せばあっさりと終わってしまいますw

ドキドキしてステータスを確認してみると。

攻撃力:強化前4,098 → 強化後4,234
DPS:強化前1,321 → 強化後1,365


ちゃんと上がってました!

強化値は特攻中でもしっかりと加算されてますね。

強化内容の確認
黄色い魂を注入すると青い魂になるようです。

潜在能力での強化後は、このように強化段階と強化値を確認することができます。
・・・黄色い魂が青い魂になる不思議は残りますがw

元のステータスの数値もここに残っているので、どれくらい上昇しているかが分かりやすいですね。

思ったよりしっかり上がったんで、しっかりとためて☆6以上の特攻武将に使えばよかったなぁと思ってますw
まぁ、体感したかったんで良いです!良いですよ!・・・ほんとに・・・w

特攻武将のステータスを強化出来るとなると、ランキング戦でアタッカーとなる武将の潜在能力は強化しておいた方が良さそうですね。

ただ気になるのが魂石の手に入る個数です。

一日の超撃乱打で入手できる魂石が各235個が最大と考えて計算すると。
ランキング戦のペースが2週間に一回と仮定して、235×14=3,290個がランキング戦までの最大値ですかね?
あとは、ステップアップガシャのおまけやログインボーナスなどに追加されるようになるとして、4,000個行くかどうかぐらいでしょう。

・・・この個数でどこまで強化できるんでしょうか?
そこら辺を見てみたいので、各レアリティの必要な素材数をまとめてみます。
ついでに各段階の強化値もまとめておきます。

各レアリティごとの必要素材数と強化値

まとめてて思ったのが、潜在能力が高かったのは普段使わないところだったということです。
あとで思うことは書きますので、ひとまず表にして書いていきます。

☆7・双星武将

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数50013002800
通貨数150,000350,000700,000
強化値101%103%105%
強化値は、HP・攻撃力・防御力・移動速度のすべての項目が同じです。

☆7・双星武将の強化値は、HP・攻撃力・防御力・移動速度すべてが同じ倍率です。
元のステータスも高いので、あまり高い強化値ではないですが。
それでも、自分が試してみた特攻時の☆5楊端和(幼少期)の強化前の数値並のステータスになります。

「虎はなぜ強いと思う?元々強いからよ!」ということですね。(分からない方は、花の慶次をお読みくださいw)

☆7・双星武将1体を最終段階まで強化するには、

魂石・将:4,600個
通貨:1,200,000

が必要となりますね。結構な量です。

☆6武将・副官

☆6武将

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数225500850
通貨数65,000145,000245,000
HP・攻・防101%103%107%
移動速度101%103%105%
鬼神・開眼・覚醒含む

☆6副官

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数3508501,650
通貨数100,000220,000370,000
強化値102%105%110%
HP・攻撃力・防御力の上昇率がすべて同じ

☆6武将は、移動速度のみ強化率が変わります。☆6副官はHP・攻撃力・防御力の強化率がすべて同じでした。

1体当たりの3段階目まで強化するのに必要な素材数は、

・☆6武将
魂石・将:1,575個
通貨数:455,000

・☆6副官
魂石・官:2,850個
通貨数:690,000

です。
☆7に比べたらだいぶ減りましたね。

☆5武将・副官

☆5武将

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数100230430
通貨量10,00023,00043,000
HP110%125%145%
攻撃力110%130%170%
防御力110%125%145%
移動速度105%115%125%

☆5副官

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数150400800
通貨量15,00040,00080,000
HP104%109%115%
攻撃力105%112%120%
防御力105%112%120%

☆5武将となると、必要な魂石の数や通貨がだいぶ減っています。
段々とステータスが減っていくためか、強化値は上がってきてますね。
強化値もそれぞればらつきが出てきたので、表の中でちゃんと分けてます。

1体あたり3段階目の強化までに必要な素材料は、

・☆5武将
魂石・将:760個
通貨:76,000

・☆5副官
魂石・官:1,350個
通貨:135,000

です。

☆4武将・副官

☆4武将

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数75175325
通貨量7,50017,50032,500
HP115%135%170%
攻撃力140%190%250%
防御力115%135%170%
移動速度105%115%140%

☆4副官

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数100250475
通貨量10,00025,00047,500
HP105%112%120%
攻撃力105%115%135%
防御力105%115%135%

強化値がだいぶ上がってきました。元が☆4のステータスですが、数値的には☆5と☆6の間くらいまで上がります。

1体当たりの3段階目強化までに必要な素材数は、

・☆4武将
魂石・将:575個
通貨量:57,500

・☆4副官
魂石・官:825個
通貨量:82,500

です。

☆3武将・副官

☆3武将

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数50120215
通貨量5,00012,00021,500
HP120%150%200%
攻撃力155%220%295%
防御力120%150%200%
移動速度115%135%160%

☆3副官

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数75175325
通貨量7,50017,50032,500
HP107%115%125%
攻撃力110%135%170%
防御力110%135%170%

ついに200%を超える強化値になってきました!・・・が、まぁ大体☆5武将の通常くらいのステータスで落ち着きます。

1体当たり3段階目強化までに必要な素材数は、

・☆3武将
魂石・将:385個
通貨量:38,500

・☆3副官
魂石・官:575個
通貨量:57,500

です。
これぐらいなら強化しやすいですね。
・・・まぁ☆3なんで勇気が必要ですがw

☆2武将・副官

☆2武将

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数3075150
通貨量3,0007,00014,500
HP130%170%225%
攻撃力180%270%370%
防御力155%220%300%
移動速度120%145%180%

☆2副官

魂石数3585150
通貨量3,5008,50015,000
HP109%119%130%
攻撃力120%150%200%
防御力120%150%200%

おぉ。3段階目で300%上がるとは・・・かなり強化されます。

1体あたり3段階目まで強化に必要な素材数は、

・☆3武将
魂石・将:255個
通貨量:24,500

・☆3副官
魂石・官:270個
通貨量:27,000

です。

☆1武将・副官

☆1武将

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数102545
通貨量1,0002,5004,500
HP130%170%230%
攻撃力200%320%450%
防御力160%230%320%
移動速度120%150%200%

☆1副官

項目名1段階目2段階目3段階目
魂石数3585150
通貨量1,0002,5004,500
HP110%122%135%
攻撃力140%190%250%
防御力140%190%250%

最後に☆1武将です。ここも、大体☆4と☆5の間くらいまでステータスが強化されます。
・・・潜在能力が高いのはこいつらだったのか・・・w

1体あたり3段階目まで強化するのに必要な素材数は、

・☆1武将
魂石・将:80個
通貨量:8,000

・☆1副官
魂石・官:80個
通貨量:8,000

です。
武将と副官の必要な素材数が一緒になりました。

強化値や素材数からわかること

これで、全レアリティの強化値や必要な素材数を調べることが出来ました。

高いレアリティを強化するのは、将章と同じでかなりの素材数を消費することになります。
わかりやすく、ランキング戦の特攻数で考えてみると、☆6武将が4体と☆5武将が1体というのが多いですかね。
とすると、1回のランキング戦で必要な素材数の目安は、魂石・将:7,060個、通貨:1,896,000ぐらいとなります。
さらに副官も同じ数だとすると、魂石・官:12,750個、通貨:2,895,000ですね。
先程も書きましたが、超撃乱打で稼げる魂石の数がそれぞれ3,290個ずつぐらいです。
・・・全然たりませんw

ということは、ランキング戦に向けて特攻武将・副官をゴリゴリ強化するのはあまり得策ではなさそうです。
やるのであれば特攻の☆7・☆6武将で、しかもアタッカーとなる武将の攻撃力、防御力、移動速度のどれかだけというのが現実的ですね。
余裕をもたせておいて、高難易度クエストや超撃乱打で使用する武将を強化する方が良いと思います。

一応、ランキング戦の強化項目を考えておくと、
・合従戦 → 攻撃力 場合により移動速度(剣武将や移動速度がやたら遅い武将ですかね?)
・領土戦 → 攻撃力 移動速度(攻城戦アタッカー) 防御力(城壁兵戦でDPSが上がりきらない時?)
・守城戦 → 防御力(籠城戦) 移動速度(井闌車戦)

といった感じでしょう。特攻武将全員をパテに入れるわけではないので、絞った方が良いでしょう。

また、特攻が揃えられなかった時は、周回の報酬やステップアップガシャのおまけについてくる、☆5武将・副官を潜在能力で強化することで、今までよりも☆5武将・副官を使えるようになるかもしれません。
特攻の☆5の技能によっては、☆5楊端和(幼少期)のように最適パテ入りもありえるかもしれません!w

ざっといろんな武将を見てみた感じでの印象でしか無いんですけどね。

ただ、レアリティが低ければ技能自体は弱くなることがほとんどなので過度な期待は禁物です。

ランキング戦以外の使い方だと、やはり☆4以下の武将・副官の強化での使用が良いと思います。
ストーリー特別の☆4以下縛りのクエストや、☆5縛りのクエストだと、どうしても火力不足に泣かされることもあります。
特攻は関係ない、通常のステータスを強化することになるので、火力もついてきて攻略が楽になると思います。
攻撃速度が気になるかもしれませんが、☆5や鬼神・開眼・覚醒しない☆6でも攻撃速度20と40はいるので、そんなに気にしなくても大丈夫です。
攻撃力が未強化の☆5ぐらいまでは強化されるので、それなりの効果は見込めます。

なので、ランキング戦のためというよりも、他の高難易度クエストや周回で使う武将の強化で潜在能力は使った方が良いと思います。

・・・とはいえ、少しでもDPSを上げて高ポイントを狙えるなら特攻武将を強化しちゃうと思いますがw

新機能「潜在能力」がどう使われていくかたのしみです!

ということで、少し長くなりましたが新機能の「潜在能力」をまとめました。
自分がぱっと思ったことを書いただけなので、もっと良い使い方はあるかもしれません。
ランキング戦でつかうのも、高難易度クエストで使うのも、結局自分がどのような遊び方をナナフラでしているかにもよると思います。

どんなびっくりする使い方があるか楽しみですねー。
お気に入りの武将や副官を強化して、普段も使いやすくするというのもありですよね。

個人的には、やはり☆1〜☆5の武将が使いやすくなるりそうなのが嬉しいです。
が、まずはしっかりと魂石を貯めなければいけませんね!