スポンサーリンク

【ナナフラ】合従戦「立春の戦い」前日!たぶん、実験なんでしょうね|キングダムセブンフラッグス

明日の2021年2月8日の14:00〜、合従戦「立春の戦い」が始まります。

バナー

特攻は今回も少なめです。
武将:双星カイネ&李牧、☆6鬼神傅抵、☆6支援河了貂、☆6開眼紫夏、☆5渉孟
副官:☆6剣李牧、☆6剣慶舎、☆5弓冬顔、☆5弓道剣


趙中心の特攻ですが・・・☆6支援河了貂も含まれてるので、城壁の上での闘いを思い返してしまいますねぇ。

さて、ここ最近毎回なので、読んでくださる方も飽きて来るだろうなと思いますが。
今回も自分の手持ち特攻は壊滅してますw

手持ち武将
手持ち副官

一番の問題は、合従戦に必要な巻き込み武将がいないことですね。これが一番頭を悩ませています。
フレンド様からお借りするしかないのであれですが・・・

ということで、ヒキヨワ無課金ナナフラーの合従戦「立春の戦い」前日準備を始めます。

スポンサーリンク

運営さんの実験に翻弄されている気がする。

前回のランキング戦の領土戦「大寒の戦い」から、超撃乱打「歩兵」、そして今回の合従戦「立春の戦い」までのテーマになっているのが、[対象依存]攻撃速度↑の技能をどう扱うかですね。

まぁ超撃乱打「歩兵」は別物としても、特攻のステータス変更が今年から入ってます。
その中で、噂されてたのはこの[対象依存]攻撃速度↑が使い物にならないんじゃないか?、ということですね。

超強力なこの技能を新しい特攻ステータスの中でどう使うのか?
その答えを探してもらうことと、それに対するナナフラーの反応を運営さんがとりたいんですかねー。

少なからず、「今まで大事に育ててきた[対象依存]攻撃速度↑の技能は変わらず使えそうだ!」と思わせたいんでしょうか。

まぁ、双星カイネ&李牧の攻撃速度が、将章込で全武将中トップクラスの167ですからね。
[対象依存]攻撃速度↑を使うしか無いですよ。
(というか使いたい!w)

で、今後の指針として配信したのが超撃乱打「歩兵」ですかね。
「もう攻撃速度だけ上げるナナフラの時代は終わったよ!」
と言われている気がしますw

攻撃力を上げる技能はもちろん、鬼神武将の属性効果やら覚醒武将の兵種効果やら。
もっと細かいことも考えないといけませんね

パテの組み方が変わったなぁと、準備しながら思ってました。
根本的なことは変わって無いと思いますが、今までのような強力な技能に頼ってればOK!という感じでは無いですね。
細かく組まないといけません。

そして、領土戦「大寒の戦い」でも思いましたが、合従戦も今後特攻が揃ってないとお話にならなそうです。
しかしそんな状況に悪あがきするのが、このぽんぞうブログですw

今回も五千人将をもぎ取るために頑張ります!w

攻撃速度はカンストしてからが勝負

えー。先に書いたとおり、自分には巻き込む武将が今回はいないので。
いかに早く敵のHPを削るかを優先して考えます。

なので、双星カイネ&李牧を中心にパテ組を始めるのですが。
ここで超撃乱打「歩兵」で考えたようなことを考えて行きます。
攻撃速度が高いので、それを活かした方法ですね。なので、まずはカンストする組み合わせを考えますが、これは簡単。

カンストの組み合わせ

双星カイネ&李牧を大将にして、☆6支援河了貂で支援する。これだけでカンストします。
これで副官が☆6剣李牧だったらなぁ・・・もうちょっと上がるんでしょうね。

先に操作のことを書いておくと、フレンド様から巻き込み用の☆6開眼紫夏か☆6剣傅抵を借ります。
この二人のDPSの上がり幅は、演習してみてもそんなに上がりません。
☆6開眼紫夏は領土戦「大寒の戦い」の城壁兵戦でも、すごい上がっていたわけではなかったので、同じ理由でしょうね。
元の攻撃速度の関係です。
なので、今回は巻き込む時に、この☆6支援河了貂の支援先の切り替えをちょこちょこやる必要があるかな?、と思ってます。

さて、話を戻して。
残り2枠を、攻撃力↑系の武将で固めるわけですが。
☆6支援河了貂の支援技能での属性変化「智」も考えて、超撃乱打「歩兵」に近いパテならとりあえずなんとかなるかなぁ?と思ってます。

まずは、☆6開眼紫夏を借りる場合

予定ぱてその1

武将:双星カイネ&李牧、☆6支援河了貂、☆6鬼神昌文君、☆7媧燐、☆6開眼紫夏
副官:☆6剣王齕、☆6剣慶舎、☆6嬴政&向、☆5弓冬顔、☆5弓冬顔

☆6開眼紫夏の問題は、必殺技の量だと思うんですよね。
領土戦「大寒の戦い」の時は、☆6覚醒楊端和の覚醒技能でカバー出来てましたが、今回は合従戦です。
もっと回数を増やせないとポイントの伸びは見込めません。
なので、☆6鬼神昌文君に来てもらいました。最近大活躍ですね。暴挙許さなすぎです。(○○警察みたいw)
☆7媧燐以上の攻撃力バッファーも今の所見当たらないので、とりあえず試しに。全体必殺で細かいHP調整もできそうですし。

双星DPSその1

このパテでの双星のDPSは125万。
悪くは無いですね。暴れも少なそうです。
合従戦なのでここに紫電一閃で1.2倍だったかな?さらに乗るので、戦える範囲ですね。

☆6鬼神昌文君がどれだけ必殺を打てるかも関係してくるので、実際やってみないとどこまでいけるかはわかりませんが。

とりあえず、100万超えてくれて良かったなぁとホッとしたパテです。

たぶん、☆6鬼神傅抵を借りるならこちらかな?

予定パテその2

武将:双星カイネ&李牧、☆7支援李牧、☆6支援河了貂、☆7媧燐、☆6開眼紫夏か☆6鬼神傅抵
副官:☆6剣王齕、☆5弓道剣、☆6剣慶舎、☆6弓冬顔、☆6弓冬顔か☆6剣李牧または☆6剣慶舎

☆7李牧を使ったW支援パテですねー。
自分の☆7李牧は4凸止まりなんで、正直あまり強くないんです。なので、あまり乗り気では無いパテです。
が、属性変化は今回使いたいですからね。
八千人将以上を取られている皆さんの予想では、ほぼほぼ入って来てるようです。
そして、何より特攻倍率を稼ぎやすいのも良いですね。・・・まぁ、明日始まったら☆6弓黄離弦がどっかにいそうなパテではありますがw

その2双星DPS

一応、このパテでも双星はDPS100万超えました。
悪くないです。


この記事を書いてて思ったんですが、これで行くなら☆7媧燐じゃなく☆6鬼神昌文君でか☆6鬼神春申君で良いような気がしますね。

☆7媧燐の必殺技の攻撃速度↑は双星には無意味ですし。必殺技の量を増やしたい!というコンセプトにも反してます。

画像では☆6開眼紫夏を☆7李牧に支援させて両方稼いでますが。
☆6鬼神傅抵を使う場合は、支援1の必殺ゲージ上昇↑を☆7媧燐の位置にして、支援2で☆6鬼神傅抵にするでしょうし。

☆7媧燐の個人技能がなくなるので、双星のDPSが70万くらいまで落ちちゃうんですけどねぇ。
合唱苦手勢にはこれぐらいのDPSがちょうどよかったりw

最後に触れておかなきゃいけないのが「本領発揮」

手持ちに無かったので気づかなかったのですが、☆6鬼神傅抵は歩兵なんですよね。
演習しながら、DPSの割にやけに強いなぁと思ってたのですが、本領発揮の効果ですね。
対してバフかかって無いのに、カンストダメージ出してました。

なので、☆6鬼神傅抵を使う場合は双星カイネ&李牧から離して、本領発揮されるようにしないといけないですね。
・・・うーん。難しそうw

となると、自分のように手持ちがいない場合は・・・
今復刻になってる☆7龐煖を使って、☆7龐煖と☆6鬼神傅抵だけで戦い、残りの武将は自陣待機も考えられるかと。
まぁ、☆6鬼神傅抵の元攻撃速度が高くはないので・・・微妙かなぁ・・・

明日の開始までやれることはやりましょう

こんな感じですね。うーん。領土戦もそうですが。双星が良いステータスなのに、完全にアタッカーになりきれない感じがね。
今後のナナフラのランキング戦がどうなるかを物語っている気がします。

目下自分の目標は、報酬で☆6鬼神傅抵と☆6剣李牧を取ることです!w
合従戦は1発勝負なので、気長に構えられるのが救いですよw

とりあえず今の自分にできることは、石を集めること!

石あつめ

周回もやらずにPVPやってますw
パテ組もそうですが、ランキング戦を楽しむために最善をつくしましょう!