スポンサーリンク

【ナナフラ】優先して育てる将章はこれだ!種類毎に解説します|キングダムセブンフラッグス

将章について考えるシリーズです。前回は、将章の基本的な説明と強化方法について説明しました。

今回は優先して育てたい将章について解説していきます。

前回書いたとおりで、将章を強化する素材は手に入る瞬間が限られます。
レベル上げで使う錬章もそうですが、将星で使用するのは将章自体を素材として使います。

つまり、将章の強化をするのに使う素材は入手方法だけではなく、使える数にも限りがあるんですね。

限りがあるからこそ、無駄遣いせずにランキング戦やクエストですぐに使え、効果が高い将章を優先して強化しいきたいですよね。

その助けになればと、優先して育てたい将章を紹介します。

スポンサーリンク

優先して育てる将章の選び方

将章自体を紹介していく前に、どの様に選んだかを書いておこうと思います。
ずばり、「攻略に必要な武将のステータスに直結する将章かどうか?」です。

攻略に必ず必要となるのは、基本的なステータスです。
HP、攻撃力、攻撃速度、防御力、移動速度ですね。

これらに関するステータスを上げてくれる将章を優先して強化していきます。

HPは技能の発動の調整のために必要な場合もありますし、単純に増やすことで受けるダメージを増やせます。
攻撃力と攻撃速度はDPSに直結し、こちらの火力を出すために上げておきたいステータスです。
防御力は高火力な敵と戦う時に上げておく必要があります。
移動速度は、攻撃対象への到達速度を上げ、早めに攻撃を初めるためにも必要です。

どの将章を強化するかで迷った場合、この5つのステータスを上げるものかどうかで判断すると、無駄な強化はしなくて済みます。
そして、上げるステータスが複合する銀や金の将章の中で、5つのステータスの内2つを上げることが出来るものは、よく使う将章となるので優先して育てたいものとなります。

それでは、実際に紹介していきますね。
あ、金と銀の将章は強化率が違うだけで内容は同じなので、まとめて紹介します。

攻撃力関係を上げてくれる○章(将章・闘)の優先したい将章

攻撃力関係を上げてくれる○章(将章・闘)は、強化しておきたいものが多いです。
ランキング戦の事も考えると増えちゃいますねw

攻撃力を上げる将章

まずは、「攻撃力+〇〇」の将章から優先しましょう。通常使う場合には、「属性○○%」よりも上昇率が高くなるからです。
なかでも、まずは汎用的に使えるこちらの将章を是非!

金章攻撃武将
銀攻撃武将

攻撃力を上げつつ、対[武将]攻撃力を上げる将章です。
属性も関係なく上げてくれるので、使用頻度は高い方ですね。

属性ごとの攻撃力を上げるものとのペアもありますが、そちらは敵の属性がある程度固まっていないと使いにくいので、優先度は対[武将]に比べると下がります。

周回効率を上げる将章

金攻撃拠点
銀攻撃拠点

周回クエストの貴石と角石は、宝物庫を早く壊すことで攻略のスピードを上げることができます。
なので、この対[拠点&宝物庫]攻撃力を上げる将章は、周回の効率を上げるのに欠かせないものです。

この○章を2つ装備できる武将を使い、地形との相性も良い時は、周回の効率が本当に変わります。

注意として、属性や武将攻撃力を上げるものと対[拠点&宝物庫]攻撃力を上げるものが一緒になっている将章は、強化しない方が良いことですね。対[城]も同様です。
拠点や宝物庫には属性の概念がないので、かみ合わせが悪いというやつですね。
攻撃力の上がり具合が中途半端になってしまいます。

ランキング戦を見据えた将章

ランキング戦の場合は、特攻によるステータス上昇値があります
それにより、将章で強化される数値も変わってくるので、少し普段とは違う将章が選ばれやすいです。
なので、各ランキング戦で使いやすい将章を紹介していきます。

領土戦:攻城戦のための将章

金攻撃城
銀攻撃城

これはもう領土戦の攻城戦専用の将章ですね。攻撃力と対[城]攻撃力を上げる将章です。
城も拠点や宝物庫と同じく属性の概念が無いので、この攻撃力とペアになっているものを優先して強化します。

はっきり言ってしまえば、対[城]攻撃力を上げる将章はこのペア以外のものは不要です。
攻城戦でポイントを稼ぐのは城を何回叩いたかであって、敵を倒すことではありません。
なので、属性攻撃力を上げる必要も対[武将]攻撃力を上げる必要もないです。

合従戦、領土戦:城壁兵戦、守城戦:井闌車戦で使える将章

こちらは、特攻でのステータス強化の量にもよりますが、基本アタッカー武将であればほとんど条件を満たすので問題ありません。

武武将
勇武将
智武将

今までと違って、属性攻撃力と武将攻撃力を上げる将章です。
理由は2つあります。

①特攻のステータス強化で、アタッカー武将の攻撃力が大体5,000を超える
属性ごとの攻撃力を上げる将章が、攻撃力固定加算の将章を上回る攻撃力のラインが5,000あたりなんですね。
もちろん、将章がレベル5の☆5まで育った上での話にはなりますが。
敵を倒すことでポイントが上がる合従戦や領土戦の城壁兵戦、守城戦の井闌車戦の場合はこちらの将章を装備している方が、DPSを伸ばすことができます。

②敵の属性もほとんど一定
普段使いにくい理由が、敵の属性がバラバラなのでDPSがが安定しなくなるからですが。
合従戦は一般兵、領土戦の城壁兵戦は司令官、守城戦の井闌車戦は強敵と、倒さなければ行けない敵の属性がほぼ一定なんです。
なので、高いDPSを維持しやすいんですね。

銅章の場合は2種類のみ

今メインで使う☆6以上の武将で、銅の○章を装備できる武将は少なくなってます。
なので、銅章はどちらかというと☆5以下の武将のことを考えて育てる感じになります。

銅攻撃
銅拠点

攻撃力も含めた全体的なステータスの低さから、この2つが揃っていれば十分かなという感じです。
もう一つ強化するとすれば、対[武将]攻撃力〇〇%の将章ですね。
☆5以下の武将なので、ストーリー特別での使用がメインとはなります。

ただ、☆6鬼神陸仙などの攻城戦に必須で銅章を装備できる武将もいるので、対[城]攻撃力○○%も育てておいても良いです。

HP・攻撃速度・移動速度の♢章(将章・万)で優先したい将章

攻略を考えた時に、重要なステータスを上げてくれる♢章(将章・万)ですが。
♢章の強化をする時は少し兵種のことも考えると、優先順位を組みやすいです。

絶対に損をしない将章

強化しておいて損をすることが無いのが、攻撃速度と移動速度を上げる将章です。

金移動攻撃速度
銀移動攻撃速度

ランキング戦でも、通常のクエストでも、周回でも。移動速度を上げることは重要です。
攻撃対象の元に素早くたどり着ければ、ポイントを稼ぎやすくなりますからね。
1回にかかる時間の短縮にもなるので、周回効率を上げることもできます。

そして攻撃速度は、攻撃力にかけてDPSを出す数値なので、攻撃力に続いてしっかりと強化したいものでもあります。

なので、この将章は強化しても損することはありませんね。レアリティでの強化順は間違えないようにしましょう。

HP系は攻撃速度が基本

HPを上げてくれる将章は、攻撃速度とセットになっているものを強化しましょう。

金HP速度
銀HP速度

攻撃速度はDPSを上げる要素だというのもありますが、HPを上げる将章を装備させることを考えるのは、支援武将がほとんどだと思います。
支援している状態で移動速度を上げる将章をつけても、下の方に激しく動くだけなのでw

なので、HPと移動速度の将章も強化する優先度は低めです。

また、技能でHPの残りを条件にするものを発動させるために使う場合でも、移動速度より攻撃速度が上がる方が良いです。

一つは強化しておきたい一騎打ち系

金一騎打ち
銀一騎打ち

一騎打ち系の将章は、一つは強化しておきましょう。理想は、攻撃速度と複合してるものですね。
ただ用途的には一騎打ち単体のものでも良いと思ってます。

一騎打ち周回もそうなんですが、無理やりクリアするために一騎打ちが必要になる場合もあるのでw
賑やかし用に近いですが、一つは強化しておきたいですね。

銅の将章は3種類ですね。

銅HP
銅移動
銅速度

銅の将章はこれまでにあげてきた、HP・移動速度・攻撃速度の3種類を強化しておけば問題はないです。
☆6鬼神ヒョウ公のような銅の♢将が装備できる一騎打ち武将用に、一騎打ちも一つくらい育てておいても良いです。

固いだけじゃない□章(将章・剛)の優先したい順位

防御寄りの□章(将章・剛)の中でも、強力な将章があります。
基本的に優先するべき将章は、防御力+〇〇の将章です。
状態異常耐性の将章はほぼ使いません。

バフのループでも、逆転の切り札でも

金防御必殺ゲージ
銀某所必殺ゲージ

ダメージを受けた時に必殺技ゲージが少し上昇しますが、その上昇量を上げてくれる将章です。
必殺技の量を増やせるのは大きいので、優先して育てましょう。
うまく装備している武将に敵のタゲを集められれば、結構早い段階で必殺技を打てます。

必殺技一発で戦況を変えることも出来るので、□章のなかではかなり強い将章ですね。

防御と属性防御で固める

防御武
防御智
防御勇

防御力を上げて固くするのが□章の基本ではあるので、固定防御力加算と属性防御力を上げる将章の強化は必須です。
敵の属性で判断する必要があるので、敵部隊をしっかり確認してから使いたい将章です。

必殺技被害軽減でさらに固く

金防御被害軽減

被害軽減の効果はかなり強い技能ですが、この将章で敵からの必殺技被害を軽減できます。
まだあまり使ってないですが、軽減効果はかなりのものですね。高火力の敵のダメージをしっかり減らせます。

銅章はもここで上げたものと同じものを強化しましょう

銅章も基本的には、固定防御力を上げる将章から強化します。
つぎに、属性防御と必殺技ゲージと優先順位は続いて行きます。
効果が一つしかないので、優先順位といいながら同時強化は出来ると思います。

ここに上げた将章を強化すれば困りません

以上が、優先して強化した方が良い将章です。
錬章を使ったレベルの強化は、ここに上げた将章から強化するようにしましょう。
将星する時は、銀と金の複合将章の場合は両方が☆3以上のものをベースにして強化していけば、素材にする必要な将章の量は少し減ります。

さて、これであと一記事かけば、将章の整理について書くことが出来ます。
将章は武将を強化する大事な要素なので、細かく説明しないとですからね。
次は各将章を持っておく数について書く予定です。